スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

郷土料理 いそや (塩竈@宮城)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

  一昨日、仕事先の塩釜で飲んで帰ることになりました。魚市場の街でもある塩釜は寿司では有名ですが、魚料理で飲ませてくれるお店はよく知りません。魚介類の美味しい店を紹介してもらいました。


仙石線本塩釜駅そばの「いそや」です。青い看板が目印。
20070407084223.jpg




先付です。ウドの香りが爽やかでした。
20070407084235.jpg




季節はちょっと早いのですが、ホヤです。海の香り満載!
20070407084258.jpg




ケガニ丸々1匹、かに味噌が詰まった甲羅に熱燗を注いで甲羅酒、たまらん!!
20070407084310.jpg20070407084336.jpg




ちょっと珍しいでしょ。カナガシラの唐揚げです。白身がホクホクで美味しかったぁ!
20070407084355.jpg


 この他にも刺身盛り合わせや和え物を食べて、しこたま飲んで確か一人4野口位だったような記憶が、、、かすかに^^

  

 郷土料理 いそや

  • 所在地  :宮城県塩釜市尾島町4-25 第2グリーンビル1F
  • 電 話  :022-367-1865
  • 営業時間:未確認(少なくとも17:30~22:00まではやってました^^)
  • 定休日  :未確認 要確認

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ          ← こちらもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

仙台魚料理の最高峰 【みのむし】

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 かつて大変お世話になった御仁が一時帰国して仙台を訪れます。若くして単身、日本を飛び出し、苦労を重ねて大成なされ、今やその国の著名人となられた方です。それはさておき、仙台では魚料理をご所望されており、こちらも気合いが入ります。

 

 日頃使っている居酒屋でも魚の美味しい処はあるのですが、舌の肥えた御仁を案内するとなれば、私のデータベース上ではあの店しかないでしょう。



 

 みのむし・・・知る人ぞ知る仙台きっての魚料理店です。日頃は滅多に行けません。
minomusi1.jpg miomusi2.jpg
 店内は清潔感あふれる和の情緒が感じられます。雰囲気も接客も最高で質の良い食環境を提供しています。今日は値段のことは忘れて楽しんで頂きます。と言っても、全部が時価というわけじゃありません。献立表には価格が示してありますのでご安心下さい。


 

 

 

 

 

 

 今日はまず、以下のおまかせ3品が付く晩酌セットから始めました。 天然ブリのお造りと真ツブ(ヒメエゾボラ)の煮付けです。
minomusi3.jpg
 
 このブリがまた上等、大トロながらコリコリの食感。ツブも肉を切ってあり、細やかな仕事をされています。



 

 

   メヒカリ(アオメエソ)の唐揚げです。綺麗に開いてありました。
minomusi4.jpg
 これらの晩酌セットはお気軽な1,575円、生ビール、日本酒(一ノ蔵辛口・越乃寒梅)、麦焼酎から2杯をチョイスできます。2杯とも生ビールをオーダーしましたが、めちゃ美味い。なんで? 御仁によりますと、グラスの洗い方が完璧だと。よく洗ったグラスにはビールの泡が段々に残るらしい。写真は撮りませんでしたが、確かにそのとおり。隅々まで気を配っているお店ですからビールも美味いのでしょう。この晩酌セットには、〆にお茶漬けか雑炊が付きます。ありがたいですね。




 

 

 さあ、これからが飲兵衛の本性発揮です。御仁からホヤが食べたいとのご指示。
minomusi6.jpg
 
まだ、旬には遠いのですが、身の厚いホヤを仕入れています。それを丁寧に調理しています。


 

 

 

  

 

    続いて、塩釜名物のマグロの中落ちです。いつ食べても頬が落ちます。
minomusi5.jpg
 塩竈ではこのような中落ちの剥き身を骨はだけと言います。骨から身がはだけ落としたからなんでしょうか。




 

 

 

 

 

 本日の真打ち、みのむし自慢の生キチジの塩焼きです。
minomusi7.jpg
 これは、凄かった。香ばしくてとろける身に暫し陶酔でした。こんな焼き魚が世の中に存在するんだぁ。



 

 

 

 

 

 厳粛にスタートした仙台の宴でしたが、結局、飲兵衛の宴会、その後、浦霞をしこたま飲んで、鯖の塩焼き、穴子の蒲焼き、バクライ、サラダまで食べました。で、心配のお会計ですが、、、、 恩返しはお金には換えられませんので、よしとしましょう。




 

 

 気になりますか?   3人分で2福沢からお釣りが来ましたよ。^^ 御仁もみちのくの魚を堪能されて無事にご帰国。喜んで頂けて幸せでした。

 


  

 

 

 

   みのむし

  

  ・所在地  :宮城県仙台市青葉区中央4-7-25 ライオンズマンション中央1F
  ・電話        :022-266-0310
  ・営業時間 :17:30~23:00
  ・定休日    :日・祝
  ・駐車場    :なし

 


 

 

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ  ←  参加しております。よろしくお願いします。

 

板前居酒や「やんちゃぼうず」(本町@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 県警本部東側の以前は「おりこ乃」という店だった所に、いつの間にか新しいお店が出来ていました。「やんちゃぼうず」というユニークな名前です。調べると同じ店名は北仙台にもあるみたいですが、関係は不明です。今宵は偵察を兼ねて、軽く一杯やってきました。

 

 お店は地下一階にありますが、看板が目立つのですぐわかります。
tyantya1.jpg
yantya2.jpg

 事前情報が全くないので一番安いコースをお願いしてみました。


先付けに魚介類のゼリー寄せ黄身酢、身欠きニシンと筍の煮物、向付けにカツオ、スズキ、活タコの造りです。
yantya3.jpg
  刺身は鮮度が良くて、ご機嫌に美味しかったです。魚は期待できる店と見ました。

 


これはちょっと手の込んだ料理です。強いて言えば、「揚げ馬鈴薯の餡かけ葉山葵のせ」かな。
yantya4.jpg

 作り方を推定すると、『味付けて煮たジャガイモを粗く潰してバットに平らに伸ばし、十分に冷めてから四角く切って粉をまぶして揚げた物に醤油味の餡をかけ、調味した葉山葵の細々を乗せた料理』だと思うのですが、、、  表面がカリッとしていてもの凄く美味しいです。


 続いて、天ぷらです。ホタルイカとコシアブラとギョウジャニンニクです。こだわりを感じさせるネタですね。抹茶塩でいただきます。
yantya5.jpg

 しかも、棒揚げじゃないですか!素材本来の味を楽しんでもらうための配慮ですね。ボリュームアップを目論んだ花咲揚げは見栄えは良いですが酒の肴には向きません。

   コースはこれらにご飯物が付いて完了だったのですが、だんだん、ご機嫌になってきましたので、もう少々粘って飲んでいきます。


 油物が続いたので、イカの塩焼きで締めます。
tyantya6.jpg

 焼きイカやスルメって、なんでマヨネーズが付くのだろう。確かに味はこってりするけどそのままでも十分に美味しいのに・・・ この点がちょっと

 

 総じて、板前居酒やというだけあって、素材の吟味と調理技術の高さを感じるお店でした。気になるお値段ですが普通に飲めば、3野口で上がるのではないでしょうか。

 

 板前居酒や やんちゃぼうず

  • 所在地  :仙台市青葉区本町3-5
  • 電話          :022-264-1407
  • 営業時間 :11:00~14:00 17:00~23:00
  • 定休日   :日曜・祭日
  • 駐車場      :なし



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ                  ←   お役に立てたら、こちらもよろしくお願いします。
FC2blogランキング 

 

 

初鰹食べ放題 花の茶屋 (国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 昨晩は仲間と国分町に繰り出しました。出陣に当たって虎の巻“赤唐辛子”を紐解いていると『初かつおのお刺身食べ放題』の文字が目に飛び込んできました。5月だけのイベントらしいのですが、これは見捨てておけぬ、皆の者!いざ出陣じゃ~!!

 

 

 てなことでやってきましたのは、公済病院裏の海鮮居酒屋「花の茶屋」です。いつもその日のお奨め品が派手に貼り出してあります。
hanatya0.jpghanatya8.jpg

 問題の『初かつおのお刺身食べ放題』は4000円以上のコースに付くそうです。で、問答無用で4000円コースに決定しました。でも、このコース、120分飲み放題で料理7品も付いた上に『初かつおのお刺身食べ放題』ですからね。

 


 さっそく、開宴です。まず3品、海老と青菜の浸し物、ツブ貝・鰈・筍の煮物、ホッケの照り焼きです。
hanatya2.jpg
 ツブも肝までよく味が染みていています。このホッケも脂が乗っていて食べ応えがありました。

 

 続いて、4品目は刺身の盛り合わせです。
hanatya-sasimi.jpg
 マグロ、ハマチ、アイナメ、イカ、ホタテの5点盛りです。どれも鮮度は申し分なし。ホタテは活貝を捌いたものと思われます。カツオの前にこんなの食べちゃ駄目だよね。

 

 

 本日の真打ち登場『初かつおのお刺身』です。
hanatya6.jpg

 美味い!!他の刺身を食べたばかりなのに、みんな黙々と食べています。しかも、食べ放題、気合いも入ります。^^

 

 

 さらに料理は続いて5品目と6品目は「カジカの唐揚げ」と「茹でズワイガニ」です。
hanatya10.jpghanatya9.jpg


 飲み放題と初かつお食べ放題でお腹も頭ももうすっかり出来上がってしまいました。この後、締めに板そばならぬ板に盛った「讃岐うどん」計7品だったのですが、撮影することも忘れて盛り上がっていたようです。

 

 最近、4000円飲み放題コースをやっている居酒屋さんが多くなってきていますが、ここ「花の茶屋」のは申し分なし。特に魚は看板にしているだけのことはあると確信しました。今度はお好みでじっくりやってみたいと思っています。

 


  花の茶屋

  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-3-20 佐藤ビル2F
  • 電話        :022-261-3038
  • 営業時間 :17:00~翌2:00
  • 定休日    :日曜日
  • 駐車場    :なし
     



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ         ← お役に立ちましたら、こちらもよろしくお願いします。 




▼ 刺身舟盛りやビールなどのサービスあり。クーポンを忘れずに。
   宮城選択→花の茶屋入力で。

居酒屋 長州 (中央@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 仙台駅前のビルの谷間に長さ150mほどのすずらん通りがあります。比較的車の通りも少なく、裏通り的な感じがします。その中ほどのビルの1階に居酒屋長州はあるのですが、奥まっていて注意しないと見過ごします。

 

 チェーンの大型居酒屋が派手に展開する昨今、昔ながらのスタイルを護っている居酒屋です。長州の看板の後ろにドラフトマスターのいる店と書いてあります。画像をクリックして拡大するとわかります。ということはビールはキリンですね。
tyoushu1.jpg

 カウンターと小上がり2卓の薄暗い空間。

   綺麗な写真のメニューもありません。

      壁の短冊と本日のおすすめが書かれたホワイトボード。

        客も仕事帰りの勤め人しかおりません。

         スキンヘッドで一見武骨な感じのご主人も良いオーラを出しています。


今晩は同じ趣味を持つ友とじっくり語り合いながら飲むつもりです。


 さっそく生ビールを一杯。さすがに泡がきめ細やかでクリームのよう。
お通しは左から蕗と厚揚げの煮物、マグロブツ(中トロ)、青梗菜の浸し物でした。
tyoushu2.jpg


マグロが美味しかったのでさっそく追加、中落ち(骨はだけ)です。この店の定番でいつも良い物があります。
tyoushu4.jpg


 続いて、お酒は伝統辛口麒麟山です。主張も強くなく、飽きの来ない素直な味です。一升瓶をどんと置いて飲み倒していきます。  キリンに麒麟山、、、ジラフづいた今宵。
tyoushu3.jpg


 焼き鳥も適当に見繕って、たれ・塩で焼いてもらいます。カリッとした表面が美味しそうでしょ。
tyoushu5.jpg


 酒肴はこれだけで4時間も粘ってしまいました。楽しい話は時間がぶっ飛びます。お酒もずいぶん飲んでしまいました。一升で足りなかったような、、、     いつもは、最後に名物の焼きそばを頂くのですが、今宵はお酒でお腹一杯です。名物といっても普通のソース焼きそばなのですが細麺でライトな感じが飲んだ後に合うんですよ。

 

 時代に流されない小さな居酒屋さんは常連さんの溜まり場です。ビルの谷間の心暖まる空間は子供頃の秘密基地とちと、似たり。

 

 

  居酒屋長州
 

  • 所在地  :宮城県仙台市青葉区中央1丁目7-28
  • 電話        :022-265-8871
  • 営業時間 :17時~23時は少なくともやってます。
  • 定休日    :日曜日
  • 駐車場    :な し 

                        あっ!、いけね。秘密基地を紹介してしまった。

 

   

   ← 昔ながらの居酒屋って良いですね。m(..)m

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。