スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ひょうたんの絶品ホルモン焼き (塩竈@宮城)

カテゴリー: 外食:焼肉・ホルモン

 知る人ぞ知る本塩釜のホルモン焼き屋さんです。
その名はひょうたん、、、駅前の通称闇市の中ほどにあります。


hyoutan1.jpghyotan1.5.jpg
 一階のカウンターは銘々に炭火の七輪が置かれ、各自気ままに焼きながらホルモンを楽しんでいます。相当昔からやっているようでいつも夕方には馴染み客で席が埋まってます。二階の座敷はテーブルが5卓ほどありますが、要予約です。


 この店の魅力は肉や臓物類の鮮度が抜群なことと安くて量が多いことです。
要するに庶民にとって救世主的存在なのです。

 
 まずはご覧下さい。左からハツ、ホルモン(白)、レバー各2人前です。ステンレスのバットでドカッと出てきます。
hyoutan2.jpg

 とにかく鮮度がいい。レバーは生で食べられるほど、プリプリしてます。切り方も大胆でコロコロしてます。白も冷凍じゃないので、形がしっかりしており、臭みが全然ありません。

 

 

 炭火で焼きながらガツガツ行きます。無煙じゃないので脂身はちょっと煙が目に染みます。
hyoutan3.jpg

  始めはタレで頂き、口が飽きてくると、今度は塩胡椒で焼いて変化を付けます。




 さらに、オイキムチも食べて気合いを入れ直し、また、ホルモンを焼いていきます。
hyoutan4.jpg


 

 酒もビールから焼酎へと進み、煙に燻されながら幸せな宵が更けて参ります。
たまにしか行けませんが、いつも焼き物3~4品にビール、焼酎で一人当たり2000円からお釣りが来ます。1人前の量が多いので、二人で分け合うとちょうど良いでしょう。


 

 

 ホルモン料理
       ひょうたん

  • 所在地  :塩竈市海岸通2-16 
  • 電 話        :022-362-0761
  • 営業時間 :17:00~不明
  • 定休日    :未確認
  • 駐車場    :なし(周辺に有料あり)


にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ    ← ホルモン食べたくなりましたら、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

くろ田の焼き鳥セット (国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:焼肉・ホルモン

 一番丁商店街をかき徳ビルの角から国分町方面に入った稲荷小路との交差点に小さな焼き鳥屋があります。冬は締め切っているので中の様子がわからず、初めての人は入りにくいかも知れません。夏は開け放してるので中が見えるのですが、18時過ぎにはほぼ満席で諦めることが多いですね。

 

 

 

 稲荷小路の焼とりくろ田です。角地に立地しているので入り口も二つあります。
kuroda1.jpgkuroda2.jpg
 いつ来ても常連さん数名と訳あり風のカップルが楽しそうに飲んでいます。カウンター10席ほどの狭い店ですが、2階もあるらしいです。時間が早かったためか、無口なおじさんはまだ登場しておらず、おばさんとバイト風の女性2名でやってました。

 

 


 ごく普通にホッピーが置いているところもここの魅力です。
kuroda3.jpgkuroda6.jpgkuroda7.jpg
 ホッピーは酎ハイが世に出るはるか以前から、焼酎用の発泡性飲料として東京の居酒屋やホルモン焼きに定着していました。というよりビールのダミーとして作られたノン・アルコールのホッピーが飲み屋では当然アルコールを添加して供されたわけですね。

 


 いまでこそ、焼酎は隆盛を極めていますが、1970年代以前の東京では焼酎というと、金がないから仕方なしに飲むという感じが強かったです。その後、1980年代以降の酎ハイブームを経て、現在はご当地乙類焼酎の時代になり、やっと焼酎の真価が認められる時代になりました。

 


 さてさて、ここのお店のシステムですが、焼き鳥は各種一串130円なのですが、セット(5本)で注文する方が多いようです。セットでもアラカルトでも突き出し替わりの煮込みは黙って出されるようです。なお、ホッピーは450円、ビール(大)は650円、日本酒(一の蔵2合)は550円です。今日はホッピーのセット1550円でお願いしています。

 

 


 このモツの煮込みがなかなか美味しい。醤油と塩で味付けられていてサッパリしていますが、小さな赤い油球が浮いているようにピリ辛です(赤い粉末は自分で振った一味唐辛子です)。
kuroda20.jpgkuroda4.jpg

 

 


 セットの焼き鳥は左からハツ、軟骨、砂肝、豚レバー、ネックのネギマの5本です。
kuroda8.jpg

 

 

 

 レバーとハツの大きさは感動ものです。塩で焼いてあるので、それぞれの持ち味がよくわかります。
kuroda9.jpgkuroda10.jpg

 惚れ惚れする大きさでしょ。軟骨はふえ(気管)ですが、歯応えが心地よいですね。じっくり味わいながら食べていくとお腹は結構満たされます。価値ある1550円ですね。

 

 

 ここのお店では、あまり長居をする客はいないようです。帰りがけのサラリーマンやこれからどこかに行くカップルがサラッと飲んでいく処といった感じでしょうか。なお、常連さんらしき方々ははらみと称する長さ30cmほどのバラ肉とお新香を注文し、ビールから日本酒へと飲み代えていましたね。涎が出るほど美味しそうでしたが、かなりメタボ度は高そうです。

 

 


 く ろ 田


  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-11-23
  • 電話        :022-261-2637
  • 営業時間 :17:00~24:00(売り切れ閉店)
  • 定休日    :日曜日
  • 駐車場    :なし 

 


         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

MOJAの焼き鳥(名掛丁@仙台)

カテゴリー: 外食:焼肉・ホルモン

 太白区柳生に本店のある焼鳥屋さんMOJA仙台駅前店に行ってきました。昔ながらの焼き鳥を若い感覚で演出している元気の良いお店です。ハピナ名掛丁の中ほど、駅を背にして左側にあります。

 

 


 看板は他のに埋もれて見つけづらいです。店内はを基調にした和の造りです。
moja1.jpgmoja2.jpg
 赤い部屋は血圧を上げる作用があり、人間を興奮させることが実験により明らかにされています。そのためか、店員さんの威勢が良くて、オーダーやサーブの度に気合が店中に響き渡ります。^^

 

 


 最初にお通し代わりのキャベツと辛味噌が出されます。これだけでも結構飲めそう。^^
moja3.jpg
 今日は寒いので最初から芋焼酎のお湯割りで行きます。芋焼酎も10種類くらいコレクションがありました。大体1杯、450~630円です。

 

 


 まずは、皮と砂肝、ぼんぼちを塩で焼いてもらいました。
moja7.jpgmoja5.jpg

 岩手県のいわい鶏を使っているそうですが、とにかく安いです。チーズや明太子のトッピングがあるものを除けば1本84~126円。まるで大人の駄菓子屋っていった雰囲気です。

 

 


 これはささみのたたき造りに温泉卵を添えたものですが、見た目も綺麗で食べ応えがあります。これで473円はお値打ち品です。
moja8.jpg
 ささみは低カロリーの代名詞ですから女性にも人気が出そうですね。さっぱりしていて脂っぽい焼き鳥の口直しにピッタリです。

 

 


 続きまして、ここの名物、天使のねぎ塩1本158円です。青ねぎ山盛りで、大阪のねぎ焼きかねぎうどんみたいです。
moja4.jpg

 青葱には熱した調味油がかけてありますね。葱も美味しいのですが、箸ではたべづらく、スプーンがほしいところです。

 

 

 

 こちらはチキン明太子1本158円です。本当に駄菓子のような楽しさがあります。
moja6.jpg
 鶏自体はせせりのようですね。マヨネーズも添えられており、途中で味変したい向きにはよいでしょう。

 

 

 


  頃合いを見計らって、若い店員さんが笑顔でテーブルにやって来ます。「ボチボチ、お代わりしませんか?」と顔に書いてあります。「はいはい、ちょっと待っててね。」と残ったお湯割りを飲み干し、思わずお代わりしてしまいます。なかなかの飲ませ上手です。もちろん、ちっとも嫌みがないので気持ちよく飲めますよ。焼き鳥自体は美味しいのですが、肉がやや小ぶりです。お値段がお値段だけに文句は言えませんが・・・。

 

 

 二人で焼酎3杯ずつ飲んで、これだけ食べても一人3000円行かないのですから、まさに大人の駄菓子屋さんですね。しかも、みちのくのいわい鶏であれば、一安心。安い焼鳥屋さんでは、外国産の串打ち肉を使う処もあるそうですから・・・。

 

 

 


 串焼楽酒 MOJA 仙台駅前店
  http://www.moja.co.jp/pages/main.html
  
 

  • 所在地  :仙台市青葉区中央1丁目8-21 ハピナ名掛丁 ラブリーKKビル2階
  • 電話        :022-721-7233
  • 営業時間 :17:00~23:55(金・土曜~翌1:00)
  • 定休日    :日曜日・連休最終日
  • 駐車場    :    なし (周辺に有料あり)

 

 

 仙台市内に全部で3店舗あります。
 

本店

 仙台市太白区柳生3丁目5-4
 022-741-3540
 17:00~翌2:00(日曜・祝日~24:00)
 年中無休あり(15台)

 


一番町店

 仙台市青葉区一番町2丁目3-28
 022-713-3553
 17:00~翌1:00
 日曜・祝日
 なし(周辺に有料あり)

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

ベラミのチゲ鍋定食(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:焼肉・ホルモン

 晩翠通りのベラミさん、目立たない小さい焼き肉店です。以前、壽丸さんに連れてきて頂いたことがあり、国産牛の焼肉を堪能しました。今日はランチを頂きに参りました。ところで、以前から気になっていたのですが、ベラミって、どういう意味なのでしょう?


 普通、ベラミというと、フランス語のBel(ベル;美しい)+Ami(アミ;友人)がリエゾンしたBel-Ami(ベラミ)を連想します。モーパッサンの小説にもベラミという題名のがありまして、うだつの上がらない美少年が多くの女性を利用しながら立身出世していく話だったように記憶しています。でも、韓国系の焼き肉屋さんですから、何か別の意味があるのでしょう。

 

 

 

 晩翠通りの焼肉店、ベラミさんです。ランチタイムにはリーズナブルな値段の定食が食べられます。
belami1.jpgbelami2.jpg
 ハンバーグやカレー、揚げ物の定食もありますね。小鉢二品付きも魅力です。

 

 

 

 店内には、その日に使用した国産牛の個体識別番号が表示されます。
belami3.jpg
 トレースアビリティーにも神経を使う良心的なお店です。

 

 

 

 今日は雨で肌寒い日だったので、チゲ鍋定食をチョイスしました。
belami4.jpg
 ご飯も丼でボリュームは申し分なしです。


 

 

 

 副菜も充実していますし、栄養バランスも完璧ですね。
belami5.jpg

 ポテトサラダに青菜のお浸し。これに香の物が付きます。

 


 

 

 チゲ鍋は牛のダシがバッチリ効いて、満ち足りた味わいです。
belami6.jpgbelami7.jpg
 表面には良く溶いたかき玉が覆ってます。これが全体を優しい味にしています。具の肉は豚ですが、他にも豆腐、ゼンマイ、白菜、葱などがたっぷり入っていました。

 

 

 

 

  雨に日の昼時にもかかわらず、常連さんが次々やって来ます。女性客も多いのはやはり、このお店の良心的なところに惹かれるのでしょう。こちらのお店の経営者は、仙台駅前の谷風通りの伝統的居酒屋長洲もやっておられます。どちらも、味わいのあるいいお店ですよ。

 

 


 

 焼肉レストランベラミ

 

  • 所在地  :仙台市青葉区国分町3丁目4-15
  • 電話        :022-264-1245
  • 営業時間 :ランチ11:30~14:00(月~金) 17:30~
  • 定休日    :不定休
  • 駐車場    : なし

 

 


         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m

焼肉厨房 羅羅の日替りランチサービス(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:焼肉・ホルモン

 羅羅は言わずと知れた、凱旋門ビル1階の焼き肉屋さんです。日中はあまりこの辺を彷徨くことはないのですが、あのボリュームたっぷりの焼き肉ランチを急に食べたくなったので夜と打って変わって薄暗い凱旋門ビルに潜入です。羅羅は真正面の奥にあります。


 

 

 

 韓国料理がリーズナブルなお値段で頂ける焼肉厨房羅羅さんです。
lala1.jpg 

 年中無休で一日20時間ほど営業しています。

 

 

 

 

 お店の中もこざっぱりしていて清潔な感じ、決して脂ぎってはいません。
lala2.jpg 
 女性でも安心して焼き肉を楽しめますね。


 

 

 

 

 ランチタイムにもいろいろ献立がありますが、何といってもお得なのは日替わりランチ
lala3.jpg lala4.jpg
 今日はレバー豚生ホルモンの相盛りセットでたったの680円です。その日のお肉はビル入り口の黒板にも掲示されますのでご参考に。 

 

 

 

 

 主菜の他にもサラダやキムチ、豚汁などがついてボリュームたっぷり。ご飯も大盛りです。
lala5.jpg 
 これはお得ですね。冷麺も食べたかったのですが、このランチを食べないわけにはいきません。

 


 

 

 

 さあ、バシバシ焼いていきましょう。レバーはさっと焼けますが、ホルモンはちょっと時間が掛かります。
lala6.jpg lala7.jpg

 

 

 

 

 

 この間に副菜類でご飯をいただきます。これらだけでも十分ご飯が頂けます。
lala12.jpg lala13.jpg lala14.jpg
 マカロニサラダ、冷や奴とキムチ、具たくさんの豚汁です。

 

 

 

 

 レバーはもう焼けました。中が半生くらいが美味しいんです。
lala8.jpg lala9.jpg
 気を付けないと焼きすぎて、中までモソモソになったら申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 続いてホルモンもクルクル丸まって美味しそう。
lala10.jpg lala11.jpg
 
ビールが飲みたくなりますね。ご飯だけで食べているのも、だんだん物足りなくなってきます。

 

 

 

 

 お会計の時にお決まりのガムが。でも、なんか嬉しいですよね。
lala15.jpg 

 

 

 

 

 食料がジワリジワリ値上がりする昨今にこのようなお値打ちランチを提供してくれるお店は貴重です。

 

 

 

 

 焼肉厨房 羅羅

 

  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-12-5凱旋門ビル1F
  • 電話        :022-265-1835
  • 営業時間 :ランチ  月~土 11:30~17:00、日・祝11:30~15:00
           ディナー 月~日・祝 17:00~翌7:30
  • 休日    :年中無休
  • 駐車場    :なし(周辺に有料多数)

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。左をクリックすると順位が見られます。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。