FC2ブログ

【南三陸町歌津】食堂とまとのほやらーめん

カテゴリー: 外食:ラーメン

 今、南三陸特産のホヤは旬の真っ直中です。ホヤはパンパンに張った鮮度の良いものを調達し、身を取り出してホヤそのものの塩味で食べるのが最も美味しいのですが、ホヤの生産地では様々な食べ方をしています。南三陸町の歌津ではホヤはラーメンにも入ってしまうのです。

 

 

 

 

 南三陸町歌津の国道45号線沿いにある元祖ほやらーめんとまとさんです。
tomato1_20080708215005.jpgtomato2_20080708215014.jpg
 山小屋風でもあるような不思議な佇まいのとまとさんです。昔から地元の方に愛されているお店で、話し好きのおばちゃんが一人でやってます。なんと言っても安くてボリュームがあるのが最大の魅力です。

 

 

 

 

 店内はロッジ風でもあり、奥には座敷もありで、なにかアジトのような雰囲気です。メニューは比較的シンプルです(クリックで拡大します)。
tomato3_20080708215021.jpgtomato4_20080708215036.jpg
 地場産品を使ったほやらーめんの他にも、めかぶ、ほたて、しいたけのらーめんがあります。常連さんはおまかせ定食や人気の五目らーめん食べていますよ。

 

 


 

 

 滅多に来られない通りすがりはやはり地場のものが食べたいですね。で、元祖ほやらーめん650円を頂きます。
tomato5.jpg
 ほやは思ったより少量でした。むしろ、ワカメと長葱がほとんど占領しています。スープは限りなくあっさりで微かにほやの味がします。以前はほやもたくさん乗っていたようですが、ほやは結構好き嫌いがあるので、初めての方には多すぎることが多々あったようです。私はほや好きと自己申告するべきでした。^^


 

 

 

 

 ほやは新鮮な身をサッとスープで湯がいてるようです。火の通し方が絶妙です。
tomato6.jpg
 熱の通ったぷりっとした食感が生とは全く違う美味しいを呈するのもほやの魅力ですね。

 

 


 

 

 麺は無かん水の細チヂレで、私にはすこし柔らかめでした。でも、麺量はかなり多めです。
tomato7.jpg
 伸びやすい麺なので、硬めでお願いした方が良さそうです。

 

 

 

 

 ここのお店の楽しみは何か副菜を付けてくれるところです。今日はほやオニオンスライスの和え物でした。
tomato8.jpg
 ほやらーめんほやの小鉢、ほや好きには堪らないランチになりました。

 

 


 

 

 あらら、おばちゃんと話が乗って、これも食べてみてとほやの串焼きまで出してくれました。
tomato10.jpgtomato9.jpg
 
遅いお昼だったので、お客も少なく、おばちゃんとすっかり話し込んでしまいました。色々食べに行って研究されているようです。海の幸を使ったらーめんはやはり海を離れては駄目だとの主張にすっかり意気投合してしましました。ほやの串焼きは味噌味で酒の肴にこの上なしと感じました。車じゃなかったら飲みたいですねぇ~。^^

 

 

 

 

 このとまとさんはらーめんと定食のお店ですが、おばちゃんはかなりの料理好き。ほや料理に関してもかなり研究されていて、ずいぶん勉強させられました。空いている時間にお邪魔してお話ししてみると楽しいですよ。興が乗るとなにかオリジナルのほや料理が出されるかもしれません。^^ 夜は居酒屋になるようですが、泊まりがけじゃないと飲めませ~ん。(涙)

 

 

 

 

 食堂とまと

 

  • 所在地  :宮城県本吉郡南三陸町歌津字管の浜53-3
  • 電話        :0226-36-2600  
  • 営業時間 :11:00~15:00/18:00~23:00 
  • 定休日    :水曜
  • 駐車場    :あり


  
  

 

 

 

← ランキングに登録中です。左をクリックすると順位が見られます。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト



| ホーム |