スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

合同お花見オフ会開催 in 榴岡公園@仙台

カテゴリー: 未分類

hanamioff29.jpg
  待ちに待ったお花見オフ会の日です。それもただのオフ会じゃありません。10年以上お付き合いさせていただいている釣り仲間との合同オフ会なんです。人数も飛び入りを含めて、20数名になる見込みです。前夜は緊張の余り、なかなか寝付けませんでした。^^

 

 


 

 

 


 今回は各自が好きなおを持ち寄る形式です。朝5時に起きて、酒肴の準備に取り掛かっています。前日に仕込んだホヤの切り込みからかい(ガンギエイ)と棒鱈の煮物です。
hanamioff2.jpg hanamioff3.jpg
 毎度のことながら、オフ会では最後にはグテングテンに酔っ払います。^^ 今回は電車で会場に行きますので、重箱詰めは止めました。たぶんどこかに忘れてくれるのが予測されるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は酒肴を7品ほど作り、ナイロンバックや紙の器に収容して会場に運び、その場で皿に盛り付ける計画です。
hanamioff6.jpg 
 あまり使い捨ての器を使うのは環境のことを考えると心苦しいのですが、20数名もの参加者にサーブするためには結局、現場で盛り直さないといけなくなります。

 

 

 

 


 

 

 

 

 こちらは押し寿司です。酒の肴にもなりますので、よく花見や芋煮会に作っていきます。
hanamioff4.jpg hanamioff5.jpg
 今回は銀鮭、焼き鯖、烏賊の印籠寿司、ゆかりご飯を赤シソの葉で巻いたものの4種類。寿司だけは前日に作ると硬くなりますので、毎回、早朝に起きてせっせと作っています。右の切る前の押し寿司にはラップを巻いてありますが、これは乾燥防止と切る時にラップごと切ることにより崩れるのを防いでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場はぱんださんとびーえむあいさんが朝、確保して下さいました。さっそく会場で酒肴の盛り付けを始めます。これはホヤの切り込み即席塩辛の合わせ盛です。
hanamioff7.jpg 
 満開の枝垂れ桜の下で最高のロケーション。ホヤの切り込みは短冊に切ったホヤに塩とコブ茶で調味しています。即席塩辛は、イカの身と腑のそれぞれに塩を塗し、数時間風に当てて乾かします。その後、イカを切って腑と良く混ぜ合わせ、隠し味に味噌を少々加えます。この即席塩辛は作った直後に食べられますが、2、3日熟成させるともっと美味しくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらが酒肴5品の盛り合わせです。これを現場で4皿作りました。
hanamioff8.jpg 
 献立表風に記載しますと、左上から時計回りで

  
  ・加治木と鮫の南蛮漬け 白髪葱と糸唐辛子
  ・蛸とオリーブの柚子胡椒ドレッシング和え ラディッシュ
  ・からかいと棒鱈の甘辛煮 牛蒡
  ・鳴瀬牡蠣の燻製 檸檬とスナップ豌豆
  ・海老と茎若布のクリームチーズ入り白和え

 

  でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鳴瀬牡蠣の燻製は自慢の一品です。今回はスパイス類を使わず、和風の味付けにしましたので、どのお酒にも良く合う味です。
hanamioff9.jpg 
 牡蠣の燻製の作り方は、こちらの記事をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みなさん、腕によりをかけた自慢の料理や各地の珍味類を持参なされております。
hanamioff10.jpg hanamioff11.jpg
 大名マークさんの奥様が作られたタンドリーチキン。風写さんの鰊の切込み、くまさんの厚焼き玉子、庄内人さんのおでん、なおさんの宮崎地鶏等々。この他にもみなさんたくさんの酒肴を持ち寄られましたが、全部紹介できないのが残念です。右の画像のジュース各種はなおさんが用意したウォッカのカクテル用です。

 

 

 


 

 

 

 

 いよいよ開宴です。最初に私から参加者の皆様を紹介させていただき、釣り軍団のセブン長老より、ご挨拶を頂いて、サエモン会のべがさぽ特別顧問の乾杯ご発声で厳かに宴が開かれました。
hanamioff12.jpg hanamioff13.jpg
 初対面の方々も多く、双方とも若干緊張気味。まるで大人の合コンみたいですね。^^ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当然ながら、お酒には相当のこだわりがあるお歴々ですので、各種の美酒が揃えられました。その中で、このブログをご閲覧頂いているユケユケチュウさんより、一ノ蔵の花見酒の差し入れがありました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
hanamioff14.jpg 

 ユケユケチュウさんは大名マークさんと同じ職場とのことで、大名マークさんに花見酒の差し入れを託されました。残念ながら、お仕事の関係で参加できませんでしたが、また、色々企画しますので、次回は是非ご参加下さるようお願いいたします。 m(..)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 乾杯のキリンビールに続いて、会津の高橋庄作酒造店さんのにごり酒花さくらと新潟の雪椿酒造さんの無濾過原酒です。
hanamioff15.jpg hanamioff16.jpg
 ビールはくまさんと鯛さん、にごり酒と無濾過原酒はなおさんくらいまでは覚えているのですが、あとはうろ覚えです。間違いがありましたら、コメント下さいね。いきなり美味しいお酒の連続でスタートダッシュで一気に酔いが回りました。^^

 


 

 

 

 

 

 

 

 続いて、宮城県大崎市の新澤醸造店さんのあたごのまつと山形県鶴岡市の富士酒造さんが月ごとに届ける冨士暦酒から卯月(4月)は天告四蕾です。
hanamioff17.jpg hanamioff18.jpg
 確か、あたごのまつはびーえむあいさん、天告四蕾は風写さんだったと記憶していますが、だんだん、記憶が怪しくなっています。

 

 


 
 

 

 

 

 

 洋酒の品揃えも凄いですよ。セブンさんのシャンペン、大名マークさんの電気ブラン、おおさんのニッカの原酒12年です。
hanamioff19.jpg hanamioff20.jpg hanamioff21.jpg
 どれも味見程度ですが、これくらいの種類を飲んできますと、もう完全に出来上がってしまいました。これに、べがさぽさんやコメットさんの焼酎やおおさんのワインもありましたね。みなさん感心するくらいよく飲みますね。^^

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 酒肴もさらにヒートアップ。ぱんださんの石巻焼きそばと寿丸さんのくさやです。
hanamioff22.jpg hanamioff23.jpg
 榴岡公園は事前の管理者への確認では、良識的な範囲での火気使用は構わないとのことでしたが、朝の放送では火は使わないで下さいって言ってましたね。確認して、持ってきたので今回はコンロの使用を許してもらいましょう。^^ みなさん、くさやに恐々手を出していましたね。味は最高でした。次の日の朝、げっぷをしたら、まだ香りましたっけ。ぱんださんもコンロの前に張り付いてフライパンを振ってくれました。ありがとうね。

 

 

 

 

 

 

 そして、メインのかっちゃんのホルモンは毎年、玉さんの役割と決まっています。この画像はべがさぽ先輩より、お借りしました。
katsuforu.jpg 
 
やっぱり、かっちゃん(川崎町)の生ホルモンは美味しいなぁ。鮮度も抜群だし、タレも旨い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう、お酒もずいぶん進んでいます。最初の硬さはすっかりなくなり、紳士淑女海の男たちが入り混じって、差しつ差されつしていますよ。
hanamioff24.jpg hanamioff25.jpg
 完全に打ち解けて、今度は船で島に渡って芋煮会をしようとか、もう次の計画を立てていますね。^^

 

 


 

 

 

 

 

 

 近くで三味線を弾いていたお父さんまで引き込んで、民謡の大合唱も始まりました。
hanamioff26.jpg 
 このお父さん、唄も大変上手で、思わぬBGMに酒がさらに進みます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 なんと、外国のレディーたちも飛び込んできました。^^
hanamioff27.jpg 
 実は釣り軍団の余興なんです。凄いでしょ。私は何度も見ていますが、サエモン会のメンバーは初めてだけによほど受けたようで、ヅラを取り合って被り、記念撮影となりました。ちょっとしたコスプレ会場ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 完全に酔いどれ集団と化したこの一団を枝垂れはただ黙って見下ろしてくれていました。
hanamioff28.jpg hanamioff1.jpg
 桜もこんな宴会を見たのは初めてでしょうね。^^

 

 

 


 

 

 

 

 参加された皆様、本当にお疲れ様でした。ノンアルコールで付き合ってくれた変ちゃんと魚ちゃんもありがとね。飲兵衛連中は、この後、国分町まで繰り出したのですから、ほぼ半日、飲みっぱなしでしたね。みんな、お強い方ばかりです。それにしても、楽しかったですね。何よりも嬉しかったのは、また、合同でやりましょうとみなさん言ってくれたことです。秋には船長さんたちのお船で島に上陸しての芋煮会を是非、実現させたいですね。

 

 

 

 この壮絶な合同お花見大宴会の様相は参加された次の方々のブログでも克明に紹介されています。是非ご覧下さい。


ハンドルネーム

ブログタイトル(記事にリンク)

壽丸さん

仙台発うまいもん日記

べがさぱさん

てっちゃんの暇つぶし日記

風写さん      

疾風の通り径

びーえむあいさん  

んまいもん!inみちのく

ぱんだ(親)さん   

ぱんだこぱんだ

 

  

 

 

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。