FC2ブログ

はなまるうどんのぶっかけ (幸町@仙台)

カテゴリー: 外食:うどん

 苦手なもの、、、甘い物、冷やし中華、ファストフード。
ただ、日本で古くから根付いているファストフードは別です。

 


 

 学生時代、毎年、香川県に行ってました。讃岐うどんが目的ではありませんでしたが、当然、毎日1~2杯は食べていました。その頃は、まだ讃岐うどんのブームが起きる前で関東以北では本物の讃岐うどんを食べさせる店はほとんどありませんでした。そこで、香川滞在中はこの時ばかりと貪ってくるのです。


 まだ、四国に渡る橋もなく、金もないので飛行機にも乗れず、岡山県の宇野から宇高連絡船に乗るのですが、この船の中にある立ち食いうどんがバリバリの讃岐うどんで高松に着くのを待ちきれず、すすってしまうのでした。


 高松市街地のうどん屋さんはともかく、少し郊外に行くとカウンターに並んだトッピングを選び、麺の量や冷・熱を指定して自分で席に運ぶスタイルが一般的で、いわゆるファストフード店形式のお店が多くなります。中には自分で麺を湯がいて、湯切りしなければならないお店もあります。初めて入った時は勝手がわからず、固まっているとすかさず地元の方の指導が入りました。

 


 

 

 さて、本題に入りますが、幸町の大型店舗に讃岐形式でうどんを食べさせる店があるとの情報をもらいましたので、行って参りました。

 

 

 全国チェーンのはなまるうどんです。見るからにファストフードしてます。
hana1.jpg

 天ぷらの品揃えが豊富で、おにぎりや稲荷寿司もあります。カウンターにおぼんを乗せて、まず、天ぷらをチョイスします。カウンター沿いに動いて、次にうどんの種類とサイズを指定して、全部揃ったら、カウンターの終点のレジで料金を払います。

 

 

 冷ぶっかけ(中)に天ぷら2品を付けました。
hana2.jpg
 ぶっかけは中サイズで399円。ところが、温玉(温泉玉子)が乗ったぶっかけもきつねうどんもかま玉も同じ399円でした。もう少し、探索してから注文すればよかったかな。

 


 うどんは茹で立てではないようですが、時間は経っておらず、コシと弾力は讃岐そのもの。
hana3.jpg

 


 懐かしい半熟玉子の天ぷら(95円)もありました。げそ天(126円)もでかい。
hama4.jpg

 

 

 

 大型量販店の中にある全国チェーンのファストフード。普段なら滅多に近寄らないジャンルですが、讃岐うどんに関しては上記の理由により例外です。^^

 

 


 はなまるうどん(仙台幸町店)

  • 所在地  :仙台市宮城野区幸町5-10-1
  • 電話        :022-292-0087
  • 営業時間 :9:00~23:00
  • 定休日    :無休
  • 駐車場    :あり


 

 

                ←   こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ                         

スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ

ゆい

URL | [ 編集 ] 2007/07/12(木) 07:53:05

半熟玉子の天ぷらおもしろいですね☆
お手軽なのにこしのあるうどんなんですか♪いい感じですね!^▽^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/07/13(金) 05:26:23

 ゆいさん>
 茹でてあるのに腰がある。確かに本場讃岐でも、事前に茹でて木箱に並べてある店が普通ですね。
それでも十分美味しかったです。半熟卵の天ぷらは面白いですよね。周りがカリッで、白味がモチッ、そして黄味がトロッですから。
 関西には紅生姜の天ぷらなんてのもあって、初めて住んだ時はカルチャーショックを受けましたよ。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/123-cb000347