スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ぼんてん酒場の炭火焼豚丼 (一番町@仙台)

カテゴリー: 外食:丼・オーバーライス

 去年(2006)の年末にオープンしたらしく、気にはなっていたお店の一つです。外からはカウンターしか見えず、いつも満席なので入りそびれていました。中を覗くと入り口のそばに小さなテーブル席もあるようで、運良くちょうど空いたのですかさず入り込みました。

 

 

 



 ぼんてん酒場さん、三越の北側、東一市場の東入口角にあります。
bonten2.jpg bonten1.jpg
 
看板にもあるように、ランチタイムの炭火焼豚丼が目玉商品のようです。



 

 

  なんとテーブルだと思ったのは、ビールケースを積んでコンパネを乗せた即席卓でした。こういうの好きですねぇ。二昔前のガード下の焼鳥屋みたいです。
bonten3.jpg bonten4.jpg
 ランチタイムは炭火焼豚丼だけじゃなく、鮪中落ち丼も同じ値段(650円)で食べられます。店内を見渡すと炭火焼き主力のお店らしく焼き鳥、串焼き関係のメニューがズラリと揃ってました。



 

 

 

  炭火焼豚丼650円です。味噌汁と香の物が付きます。肉の量が半端じゃない。
bonten5.jpg
 これは食べ応えがありそうです。気を静めて箸を割ります。


 

 

 

 肉も脂が少なく、いいところ使ってます。これが2枚も乗ってこの値段ですからね。
bonten6.jpg
 山葵と炭火焼きの豚とのタッグは初めてでしたが、実に合いますよ、これは。ご飯にも甘辛いタレと脂が染みてもう最高!久々にお肉を堪能しました。

 

 




 ご存じの方も多いと思われますが、豚丼は北海道帯広のぱんちょうというお店が昭和8(1933)年に創製したとされています。豚丼は牛丼よりボリュームがあり、焼きたての香ばしさが鰻丼と似て(似せて)いて食欲をそそります。ここ、ぼんてん酒場さんの豚丼も本場に負けておらず、コストパフォーマンスの高さも感じます。


 

 

 お昼に肉が無性に食べたい衝動に駆られた時にはお奨めです。^^


 

 

  ぼんてん酒場

  • 所在地  :仙台市青葉区一番町4-5-19
  • 電話        : 022-721-5150
  • 営業時間 :17:00~24:00(ランチ11:30~14:30)
  • 定休日    :日曜、祝日
  • 駐車場    :なし



             
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ゆい

URL | [ 編集 ] 2007/07/11(水) 08:24:21

ここの向かいの焼き鳥やさんにたまに行くのですが、見るたびにいつも混んでいるので気になっていたのですがお昼もやっているのですね!

アレが2枚のってるのですか??すごいボリュームです。。汗

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/07/11(水) 20:34:54

 こんばんは。

 ぼんてんの向かいの焼鳥屋って火鳥(HINOTORI)の
ことですか? ちょっと洒落すぎた感じの。
どうも自分はぼんてん酒場の方が似合っています。

 豚丼は食べているうちにアゴが疲れてきました。^^

ゆい

URL | [ 編集 ] 2007/07/12(木) 07:58:53

はい♪火鳥です^O^
白レバがおいしいからいってたんですが、わたしもどうもあのオシャレな雰囲気が合わなくて。。^^;











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/127-a6af4967
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。