スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

庭の梅で梅干しを作る (本漬け編)

カテゴリー: 料理:野菜・果物

 6月23日に下漬けをした梅干しですが、畑の赤紫蘇も育ってきたので、色と風味付けを目的とした本漬けに移行させます。 

 

 

 

  出来上がりのまでのレシピは以下の通りです。 


 (1) 梅の実のへた(軸が付いていた痕)を爪楊枝で取る。
 (2) よく洗って、陰干しする。
 (3) 塩は梅の重量の12
~15%、我が家では天日干し塩を使います。
 (4) 漬け込み容器をアルコール(焼酎35度可)で消毒し、梅にも吹きかけて
    おく。
 (5) 梅に塩をまぶしながら収容していき、上から重石をする。
 (6)
ゴミやカビが入らないように、蓋もしくは買い物袋などを被せる。
 (7) 梅酢が上まで上がったら、重石を外す。・・・・・・・・・・・・ここまで下漬け
 (8) 赤い梅干しにする場合は、赤紫蘇を塩で揉んで加える。ここから本漬け
 (9) 梅雨が明けたら、三日三晩干して出来上がり。・・・・・・・次回報告予定



 

 

 

   赤紫蘇を畑から引き抜いてきました。葉だけをむしってよく洗います。
honduke1.jpg honduke2.jpg


 

 

 

 

 洗った葉っぱは塩でよく揉んでアク汁を捨てます。これを2回繰り返し、最後に梅酢をカップ1杯ほど加えます。
honduke3.jpg honduke4.jpg
アク汁は濃い紫色をしてますが、梅酢を加えることにより鮮やかなワインレッドに変色します。さらによく揉んで色を出し、梅を浸けていた容器に加えてやります。



 

 

 

 

  赤紫蘇エキスが加わった梅酢でさらに漬け込みます。
honduke5.jpg honduke6.jpg

 

 

 

 

 あとはカビを生やさないように蓋をして、時折、天地返しをしたり、アルコールを噴霧して梅雨明けを待ちます。今年(2007年)は空梅雨の予想でしたが、後半になって雨が多くなってきました。西日本において豪雨による災害がありました。心よりお見舞い申し上げます。


 

       

 

 

                        次回は7月下旬の土用干し編の予定です。

  

         下漬け編を見る

 

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします。m(..)m
 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/128-10a9ffd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。