スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

涼味 サバ飯を作ってみた

カテゴリー: 料理:釣り魚

 先日、釣ったサバの半分はしめサバ(レシピ)で楽しみましたが、残りは塩サバにして保存してあります。ちょこちょこ焼いては頂いているのですが、さすがに続くと家族からもブーイングが出て参ります。

 でも、サバはEPAやDHAが豊富で老若男女を問わず、体に大変よいのです。日本人の平均寿命が世界でもトップクラスなのもサバをはじめとする魚をたくさん食べるからで、国別に見た一人当たりの魚の年間消費量と国民の平均寿命とに正の相関があることもわかっております。


 それでは塩サバを使って、爽やかなご飯物を作ってみます。我が家ではアジやカマスの干物を焼きほぐして酢飯に混ぜた寿司を作ることがあります。これをサバに置き換えてみようとしているわけですが、正直、生臭みの心配もあります。



 

 材料はご飯3合分に対して、塩サバ2枚、キュウリ1本、梅干し2個、白胡麻大さじ2、大葉2枚(写っていない)です。
sabamesi1.jpg



 

 サバは焼きほぐし、キュウリは縦に4等分してから薄き切りにし、塩を振ってしんなりさせます。梅干しは種を取って叩いておき、大葉は千切りにしておきます。
sabamesi2.jpg



 

 ご飯が炊けたら混ぜるだけ。胡麻は半分を混ぜ込み、残りを大葉ともにトッピングします。
sabamesi3.jpg
 酸味を強くしたい時はレモンを搾って加えて下さい。梅干しを増量すると塩分も多くなります。

 


 サバの生臭みもなく、清々しいご飯となりました。これなら朝飯にもいけますよ。
sabamesi4.jpg



 サバはもっと多くても良いくらい。一合のご飯で半身一枚を食べることができますので、夏に食欲が落ちた時には良いでしょう。梅干しの酸味、胡麻の香ばしさ、キュウリの食感が食欲をかき立てます。梅干しが入ってますので保存性もあり、夏のお弁当にもよいかも知れません。


 

 

 さぁ、これでサバのストックもすっかりなくなりました。また、釣ってこよう!

 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ              ←   こちらも何卒よろしくお願いします。

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/136-77ef791a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。