FC2ブログ

白石温麺(うーめん)でけんちん温麺

カテゴリー: 料理:麺類

 温麺は「うーめん」と読みまして、素麺の一種です。宮城県南部の白石市の名物で、東北地方ではよく知られているのですが、初めての方は大概「おんめん」と読まれます。中には韓国冷麺のホットバージョンを想像される方もおられるかも知れません。実際、焼肉店で冷麺の麺を暖かいスープで食べる汁そばを温麺「おんめん」として供している所もあるのでますます紛らわしい。温麺(以下は「うーめん」のことです)の特徴は、一般の素麺が粉を練る時に油を入れるのですが、温麺は油を使わないことにあり、胃に優しいとされています。

 長さも9cmで他の乾麺よりかなり短いのも特徴です(右はペットボトルの蓋)。
umen0704-3.jpg



一束がちょうど100gで一人前となります。通常、3束一括りで販売されていますが、価格は100~300円で様々です。 我が家は消費量が多いので箱買いです^^
umen0704-2.jpgumen0704-1.jpg

 夏は冷やして胡桃ダレや醤油味のつゆにつけて食べるのが一般的ですが、冬は暖かい汁で戴きます。最近はカレー温麺や中華風温麺まで出す店もあるとか。


 今日はすこし肌寒いので暖かいけんちん温麺を作りました。
umen0704-4.jpg

茸類、牛蒡、人参、大根、葱など好みの野菜を胡麻油で炒め、潰した豆腐も加えてから、だし汁で煮込み、最後に醤油で味を調えます(今日はけんちんの領域を外れますが、豚肉も入れました)。茹でた温麺にかけてアツアツを戴きます。味噌味のけんちん温麺も美味しいですよ。

 


 けんちん汁に片栗粉でとろみをつけて、あんかけ温麺も即興で作ってみました。umen5.jpg


どちらも深い味わいですが、あんかけの方がボリュームもあって最後まで冷めずに戴けます。

 


にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ           ← こちらもよろしくお願いします。




 ▼ お買い求めはこちらから。「白石温面」で検索して下さい。様々な温麺が
   紹介されてます。

 

スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/19-b25f8416