スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ネットカフェでランチです。

カテゴリー: 外食:その他

 9月25日から自宅のPCに接続しているADSLが全く繋がらなくなり、救援をプロバイダーに求めましたが、いまだに何ともなりません。この間に、大変役に立ったのが、ネットカフェでした。記事のテキストは自宅のPCで書けますが、それを画像とエディットしてアップするのに利用させてもらいました。そして、この記事もカフェからのアップです。


 正直、それまでネットカフェに入ったことは一度もありませんでした。だから緊張しました。だって、中はこんな感じだもの。
cafe1.jpgcafe2.jpg

 これはお仕置き用の独房でしょうか? 自由こそあれ、人間が生存出来る最低限の空間に自分から引き籠もろうとしています。なんて、ことを言っている場合ではない。すでに、タイマーは作動している。一刻も早く、記事をアップしなければ。でも、ここ入会金300円、最初の1時間500円、その後15分100円なんだと。これって安いの?


 1時間半ほどで、5件の記事をアップし終えて、やっと、貯まったコメントへのレスを書く余裕が出てきました。すると、急激に空腹感が。。。置いてある解説書に目を通すと、ななな、なんと昼時に2時間利用するとランチが無料になるサービスがあるじゃありませんか。


 本日のランチは、味噌カツ定食、マヨから丼、炊き込みご飯と天ぷらうどんのセットの3種類。ここは冷静に排他法で決定することにしました。まず、味噌カツは名古屋で本場物を食べたけど、生理的に合わない。マヨから丼は鶏の唐揚げにマヨネーズをかけたお子ちゃま向けのジャンク。


 そうなれば、地味だけど炊き込みとうどんしかないでしょう。でも、これ正解だったかも。
cafe4.jpg
独房に昼飯が運ばれてきました。運んできたのはゴッツイ看守ではなく、綺麗なお姉さんでしたよ。^^
 


 ただ飯ですから、それなりを覚悟していたのですが、うどんは冷凍のさぬき風でシコシコ。
cafe5.jpg
 かき揚げにも、ちゃんと海老が入っています。



 炊き込みご飯にも鶏肉と牛蒡が入っていて普通に美味しかったです。
cafe6.jpg

 なんかここ、居心地良いなぁ。こうやって、ドリンクバーとランチが付いた独房で社会の喧噪からも隔離され、誰にも邪魔されずネットに向かっていられる。これって、引き籠もりの目覚めなのでしょうか??




 対応の遅いプロバイダーへの苛立ちが募っていただけに、ネットカフェのお陰で少し癒されました。なんとか記事のブランクも最小限に止められました。これから、荒天で釣りにも山にも行けず、畑作業も出来ない日にはサービスランチ付きのネットカフェで過ごすのも悪くないかも。



 ネットカフェ花子.com

  ■ 一番町店
      所在地  :仙台市青葉区一番町3-10-23
      
電 話    :022-216-8789

  ■ 苦竹店
      所在地  :仙台市宮城野区苦竹1-11-1
      電 話    :022-782-3070
  ■ 泉店
      所在地  :仙台市泉区天神沢1-1-5
      電 話    :022-771-0969

  ■ 多賀城店
      所在地  :多賀城市八幡1-2-34
      電 話    :022-367-7889


            ←   こちらもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ    

 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ゆい

URL | [ 編集 ] 2007/10/04(木) 12:16:55

こんにちわ☆

花子、仙台にネットカフェが出来た頃、だいぶお世話になりましたー^^

無料ランチなど、頑張っていますね!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/10/04(木) 19:34:03

 こんばんは。

 初めてのネカフェが花子でした。新しいお店なので店内も
キーボードも綺麗でしたよ。よくキーボードの文字もすり切れる
ほど使い込まれたマシンが置いてところもありますが、ちょっ
と、抵抗がありますよね。

 今の状況は薄暗い部屋で数時間モニター睨んでの作業なので、
かなり目疲れます。のんびりと暇つぶしで使ってみたいものです。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/225-7afde662
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。