スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

なかゆくいの沖縄そば(一番町@仙台)

カテゴリー: 外食:他麺類

 一番町の三越南側の東一市場にウチナースバ(沖縄そば)を食べさせてくれるお店を見つけました。沖縄そば、、、懐かしいなぁ。学生時代は勉強より旅をしていた時間の方が長かったかも知れない。沖縄にも本島、慶良間、八重山に合わせて90日くらい滞在し、沖縄そばや豆腐チャンプルーはランチで随分お世話になりました。



  そのお店は「なかゆくい」。途中(なか)でゆっくりゆくい)する。つまり、一休みという意味でしょう。
nakayuku1.jpgnakayuku2.jpg
  小さなお店でカウンターだけ6席くらいでしょうか。ランチタイムは若い女性が1人でやってます。

 


  日替わりで、ソーキそば・ラフテー(三枚肉の角煮)そば・ゆし(おぼろ)豆腐そばなどが食べられます。今日はラフテーそば(750円)の日でした。
nakayuku3.jpg
 小さなお椀のご飯が付きます。さっと、塩と白胡麻が振ってありました。  

 


 具には沖縄直送のラフテーが乗ってます。麺は独特のウチナースバ(沖縄そば)で、スープは鰹や昆布が効いて、薄い醤油のサッパリ味です。  
nakayuku4.jpg
 那覇の沖縄料理店「びぃどろ」の姉妹店のようで、食材を送ってもらっているとのこと。

 


 沖縄そばは、初めて食べるとモソモソした感じが中華そばとはかなり違って、驚きますが、食べ慣れると病み付きになりますよ。
nakayuku5.jpgnakayuku7.jpg
    
 カウンターには自家製のコーレーグス(島唐辛子の泡盛漬け)が置いてあり、そばの味に途中で変化を付けられます。なんと女性はデザートが無料だそうです。(-_-;)  



 

 本当に久しぶりに仙台で沖縄の懐かしい味をいただきました。独特の麺、澄んだスープは、はるか昔の青いラグーンを脳裏に蘇らせました。どちらかというと女性向けのお店のようで、サラリーマンの昼食には少し物足りなさもあります。でも、オリオンビールや各種泡盛が常備されており、放課後、沖縄の雰囲気を楽しみながらちょこっと飲むのによさげですよ。     

 





  沖縄遊食茶屋 なかゆくい  ブログ


  • 所在地  :仙台市青葉区一番町4丁目5-16
  • 電話 :070-5530-0330
  • 営業時間 :12:00~15:00 18:00~22:00
  • 定休日 :日曜・祝日
  • 駐車場 :なし

 


にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ          ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
        

 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ゆい。

URL | [ 編集 ] 2007/10/25(木) 05:40:20

おはようございます^^

ここのお店、この前入ろうか迷っていたんです。麺が白くて美味しそうですね!私も潜入してみます♪

沖縄、一度行ってみたいです。。90日も滞在していたなんて、羨ましすぎます(><)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/10/25(木) 06:15:58

 ゆいさん おはようございます。

 麺の色ですが、少しライトが強すぎて、白く写ってます。
実物はもう少し黄色が強く、やや白っぽい中華麺くらいですね。

 沖縄滞在もお金がなかったので、テント張ったり、公民館の
一角を借りたりも多く、今で言うホームレスに近かったです。^^

なかゆくいyuki

URL | [ 編集 ] 2007/10/26(金) 11:41:49

ご来店、そしてブログでご紹介頂きありがとうございます!
ランチのバタバタした時間でゆっくりお話できなかったのが残念です。
沖縄に滞在してらしたんですね。今度は沖縄話聞かせてくださいね。
夜は泡盛とお料理を出しています。ぜひ『なかゆくい』しに来てください。
お待ちしています。

なかゆくいyuki

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/10/26(金) 22:01:52

 yukiさん こんばんは。

 先日は、ご馳走様でした。沖縄そばを食べさせるお店は県内
にもいくつかあるのですが、ヤマトンチュー好みに変えてある
のが多くて足が遠のいていました。

 なかゆくいさんのウチナースバは、素朴で昔沖縄で食べたそば
の味でした。今度はゆし豆腐そばを食べてみたいです。


 出来ることなら、三線のBGMで、豆腐よう、スク豆腐、足テ
ィビチを肴に泡盛飲んでみたいです。たぶん、込み上げる感情に
溺れてしまうことでしょう。それくらい、沖縄での体験は自分の
中にガッチリ組み込まれています。

 今日はわざわざお越し下さいましてありがとうございました。

ちょろり

URL | [ 編集 ] 2007/11/21(水) 19:17:37

サエモンさん、こんばんは。
ちょろり’sは沖縄に来ております。

遅い昼食の「すば」を食べ、出だしは上々です。
おいしいですね~^^

これから豚を食べに街へ繰り出しますよ。
泡盛ガンガン飲んできま~す!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/22(木) 06:46:17

 う、うらやましい。

国際大通りの裏道はなかなかいい食堂がありますよ。
けっして、おかずにライスや汁を付けないように頼んで
下さいね。^^

レポート待ってま~す。

ちょろり

URL | [ 編集 ] 2007/11/26(月) 18:53:17

サエモンさん、こんばんは。

沖縄は楽しかったさ~(沖縄イントネーション)

「うちなーすば」(沖縄そば)には嵌りました。
とりあえず一杯。軽く一杯。シメに一杯。
店によっての味の個性もあり、
もっと試してお気に入りのお店を持ちたいですね。
変わりだねの「ゆし豆腐そば」が意外な美味しさでした。

ゴーヤちゃんぷるーはもちろん食べましたが、
ふーちゃんぷるー(卵に麩を浸した具材)も癖になる味です。

刺身では「あかまち」(ハマダイ)がイケてましたね。
「いらぶちゃ~」(ブダイ)は少しクセが強いです。

「ラフテー」はやはりどの店もレベルが高い。
「テビチ」、「ミミガー」、沖縄は豚を上手に食べますね。

豚料理には泡盛ですね。
3年古酒から、10年もの、30年ものまで頂いてきました。
本場で飲む泡盛は格別です。

その他「ジーマミー豆腐」「豆腐よう」「海ぶどう」「もずく」・・・
おやつでは「サーターアンダギー」「ちんすこう」
沖縄の料理は身体にじんわり優しい美味しさです。

結局、観光地めいた所には殆ど行かず、
食べ飲みばっかりしていました^^。

しかし、どうしても会いたかった美ら海水族館の「ジンベエザメ」。
いや~でかくて泰然としていて立派でした!

いつかサエモンさんの通な沖縄情報も教えて下さい。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/27(火) 21:08:05

>ちょろりさん

うわぁ~。素晴らしい。ちょろりさんの体は島料理の総合商社やぁ~。
楽しく美味しかったでしょうね。羨ましい限りです。
魚も随分食べられましたね。初めて沖縄の寿司屋に入った時、
ショーケースの中がカラフルな水族館のようでギョッとしました。
特に派手な色のブダイは初めかなり抵抗がありました。
でも、ツノマン(テングハギ)やグルクン(タカサゴ)、アバサー
(ハリセンボン)は絶品でしたね。今でも思い出すと食べたくなり
ます。

ちょろりさんのレポート呼んでいたら、どうしてもスバが食べた
くなって、お昼に仙台の沖縄料理店与那原家(近々アップ予定)
に飛び込んでウチナースバとジューシーのセットをかき込みましたよ。^^ 













管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/248-6d6f6466
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。