スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

鷹乃羽の新・田舎そば(二日町@仙台)

カテゴリー: 外食:蕎麦

 久々に仙台市役所北側の蕎麦屋さん鷹乃羽の前を通りかかると、新そばの登りが旗めいていました。そうか~、もう新そばの季節かぁ。と思った瞬間にはもう店に入っていました。^^

 

 仙臺そば処鷹乃羽二日町店 です。すっかり、新そばづいてます。
takanoha1.jpgtakanoha2.jpg

 二日町店ということは、他の支店もあるはずで、本店もどこかにあるのだろうと思ってググってみましたが、「そば 鷹乃羽」でかかったのは。このお店と東京都調布市のお蕎麦やさんだけでした。

 ここのお店はオリジナルの献立も多く、和風坦々そば、チゲちゃんぽんそばなんてのもあります。日替わりそば定食800円も人気がありますよ。

 

 店内にも新そばの貼り紙があり、精神が高揚してきました。
takanoha3.jpgtakanoha4.jpg
 
そば粉は北海道摩周湖産とのこと、石臼で挽いて毎日打っているらしいです。



 秋の新そばは次の4種類、二色合盛り・更科・田舎・二八やぶです。
takanoha5.jpgtakanoha6.jpg
 
今日はがっつり噛みしめたい気分だったので田舎をチョイスしました。



 田舎そばです。挽きぐるみらしい野趣がありますね。
takanoha7.jpg

 更級や藪もいいけど、たまにはこういう、どっしりしたのも食べたくなります。そば猪口は小鉢です。でも、これは田舎そばを食べるのには、ありがたい心配りですね。



 この力強い雄姿を見て下さい。存在感があるそばですね。
takanoha8.jpg
 ご覧の通り、歯応えもがっちり。そう簡単には飲み込めません。つゆの出来もいいですねぇ、節が効いて、甘みもすっとして爽やか。〆のそば湯もトロリとして、最後まで蕎麦を堪能出来ました。ただ、一つ気になることは、山葵と葱が少し乾燥していたことです。かなり前に盛り付けておくのでしょうが、誰でも気付きますし、興も冷めますね。

 


 ここの名物に穴子天ぷらそば1000円があります。なんでも大きな穴子が丸々一本使ってあるそうです。ランチには贅沢ですが、いつかトライしてみましょう。

 


 仙臺そば処 鷹乃羽二日町店

  • 所在地  :仙台市青葉区二日町6-26 VIP仙台二日町ビル1F
  • 電話        :022-262-7557
  • 営業時間 :11:00~20:00
  • 定休日    :日曜日
  • 駐車場    :なし



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ       ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/255-43043550
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。