スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

謎の野菜を戴きました

カテゴリー: 料理:野菜・果物

  先日の大豆麩に次いで、またまた、我が家に見慣れない食材が舞い込んできました。お隣さんからの戴き物ですが、お隣さんも知り合いの農家からもらったらしいのです。嘘みたいですが、育てた農家の方も名前を忘れたそうな。

 

 

 とにかく、見て下さい。瓜のようにも見えるし、未熟なパパイヤやマンゴーのような熱帯フルーツみたいにもみえるし・・・
nazo1.jpg
 農家の方曰く、皮を剥いて、薄くスライスしてサラダで食べる。自分も家庭菜園も四半世紀近くやってきましたが、まったく何の仲間かさえわからない。そうだ、種の配列を見ればわかるかも。

 

 割ってみました。ますますわかりません。
nazo2.jpgnazo3.jpg
 種がないし・・・、もしかしたら、真ん中の空洞にある水の入った袋状の物が未熟な種子なの知れません。だとしたら、中心部に種が一つ出来る果実ということになります。

 一体、こいつは何者なんだ。本当に食べて大丈夫? いやいや、お隣さんはとてもいい人、その知り合いの農家の方もいい人に違いない。これは絶対、食用でしょう。ただ、名前を忘れるくらいだから、新種の野菜か、海外から近年、導入された種類ではないでしょうか?


 ご指示のとおり、ピーラーで外皮を剥いで、千切りとスライスにして食べてみました。
nazo4.jpg

 なんだ~、シャリッとした感じが梨のようで、青臭い香りはキュウリのような・・・いずれにしろ、これは、まだ、未熟なんでしょう。嫌味もないので、色々と使えそうではあります。



 他の野菜(レタス、人参、ピーマン)と一緒に塩揉みしてみました。
nazo5.jpg
 全然問題なし、シャリシャリ感も加わって、ただの塩揉みに爽やかな美味しさが加わります。

 

 でも、何だかわからないまま食べているのって、落ち着かないんですよ。どなた様か、この謎の果菜(もしかしたら未熟果実)をご存じないですか?

 
少なくても、宮城県で露地栽培できるのですから、熱帯の植物ではないと思うのですが・・・




 


   ぽんさん、ありがとうございました。お陰様でこの謎の野菜はハヤトウリと判明しました。熱帯アメリカ原産とのこと。宮城でも栽培出来るのですね、驚きです。はじめて薩摩に渡ったことから隼人瓜と呼ばれるようになったそうです。


 


         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 

 

 


スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

castle

URL | [ 編集 ] 2007/11/09(金) 05:34:10

青パパイヤっぽいけど、、、
うーん、わかりません(^^;

ぽん

URL | [ 編集 ] 2007/11/09(金) 07:03:44

おはようございます。

これは「ハヤトウリ」じゃないでしょうか?
市場にも地物がわずかですが入荷しています。
どうやって食べるとおいしいか聞いたところ、味噌漬けがお勧めとのことです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/09(金) 07:31:12

>castleさん、ぽんさん

 ありがとうございました。ぽんさんのとおり、これは
どうやら、熱帯アメリカ原産のハヤトウリのようですね。

ウリ科なのに、種子が一つしかないのは驚きです。
薩摩に伝わったところから、隼人瓜と呼ばれるように
なったようです。

 大変勉強になりました。

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2007/11/09(金) 12:48:49

ハヤトウリ私は三五八漬けが好きですねー。
今はいろんな種類の野菜がありますからねー。私の実家でも、バナピーとか、トマピーとかへんなの植えてます。
農家の間でも流行があるみたいですよー。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/10(土) 08:01:57

>ぺこりんさん

 情報ありがとうございます。ぺこりんさんは宮城県に
お住まいですよね。三五八漬けのハヤトウリがあるくらい、
既に普及している野菜だったのですか。

 いや、全く知りませんでした。お恥ずかしい限りです。
うちの近所のスーパーや八百屋では見たことがないのですが、
市販されているものなんでしょうか?











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/260-140edf01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。