スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

行楽のお供に 仙台弁当二選

カテゴリー: 外食:その他

 仙台の銀杏もすっかり真っ黄色で、風が吹いた翌日は歩道も黄色く色付きます。紅葉のシーズンも終盤戦ですが、本格的な寒さに突入する前にもう一度くらい山の景色を楽しんでおきたいものです。お弁当を持ってドライブなんて如何でしょう。お弁当も手作りが一番ですが、たまにはお手軽にお弁当屋さんを頼るのも悪くないですよ。

 最近、頂いたお弁当の中からお薦めを2品紹介します。



 これは味の金魂のお弁当(お茶付き)で1000円でお願いしたものです。
bento1.jpgbento2.jpg
 松花堂風の折り詰め弁当ですが、
一つ一つが、丁寧に作ってありますね。味の構成もバラエティーに富んでいます。



左:煮物一式(南瓜、人参、蕗、椎茸、凍み豆腐)
右:蟹焼売、卵焼き、帆立貝旨煮、蓮根、はじかみ
bento5.jpgbento3.jpg



左:しめじと小松菜の胡麻和え、揚げ茄子田楽、鶏の黄身焼き
右:天ぷら一式(海老、舞茸、山芋短冊品川巻き)
bento6.jpgbento4.jpg

 味の金魂は法要膳を中心に各種お膳、仕出し弁当、パーティーオードブル等を製造、販売している会社です。本年4月からは茂庭荘(もにわそう)と仙台箪笥料理で有名な旧伊達邸、鍾景閣(しょうけいかく)の経営権を仙台市より譲渡されました。

 




 続いて、仙台のお弁当屋さんとして有名なこばやし宮城まるごと弁当(1100円)です。
bento7.jpgbento9.jpg
 これはすごい!宮城の名産・名物が「まるごと」ひとつに包み込まれています。彦麻呂じゃないけど、「これは、味の宝石箱や~っ!」って言いたくなります。^^


 おしながきによりますと、(右上から下へ)

bento10.jpg宮城県産みやこがねの赤飯

県産牛肉とエリンギの甘辛炒め

仙台駄菓子と季節の果物(洋梨シロップ煮)

宮城県産ひとめぼれ季節のご飯(舞茸ご飯)

気仙沼名産フカヒレのあんかけチンゲン菜添え

大河原産みちのく「もち豚」の仙台味噌焼きと季節の地場野菜


 
bento11.jpg気仙沼産さんまの竜田揚げ

仙台名産笹かまぼこと長茄子漬

宮城名物はらこめし

仙台名物牛たん入りコロッケ

県北産みちのく鶏の照り焼きと県産卵の玉子焼き

宮城県産ひとめぼれと県産梅干し

 

 

 





 
最近は歳のせいか、あまり1種類を多く食べることが出来なくなってきてますので、このような欲張り弁当はありがたく感じます。特に他県からお越しの皆さまにはこのようなALL IN ONE型のお弁当は宮城を一食で堪能出来るので仙台からの帰りのお弁当によろしいのではないでしょうか。





 【両社ともHPからの注文と配達サービスがあります。 】

 株式会社 金魂(きんこん) 味の金魂 http://ajinokincon.co.jp/gyoumu/obentou.htm
仙台市泉区実沢中山南31-7(本社)
022-277-1041(注文)



 株式会社 こばやし             http://www.kobayashibento.com/index.html
仙台市宮城野区小田原三丁目2-3 (本社)
022-293-1661(受注センター) 
 



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ       ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ぎゅうたん

URL | [ 編集 ] 2007/11/16(金) 00:01:33

行楽弁当じゃなく駅弁ですが、
仙台駅の新幹線ホームのキオスクで売っている
牛タン弁当が変り種。

弁当箱の下に「紐」が付いていて、
これを引っ張ると、箱に仕込まれたカイロが発熱。
数分であったか牛タン弁当の出来上がり。
結構熱くなります。

値段が高い(千円くらい?)のと、駅でしか売っていない事と、
量が少なめなのがネックですが。
確かこれも「こばやし」さんの商品だったと思います。

ただ「変り種」なだけで、味は特筆すべき点はありませんでしたが
(いや、マズくは無いですよ?)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/16(金) 06:37:47

ぎゅうたん(通りすがり)さん、はじめまして。

へー、そんなのあったんですか。仙台駅で駅弁を買うことは
考えてみると一度もありませんでした。今度、挑戦してみようかな。

情報提供ありがとうございました。

unico

URL | [ 編集 ] 2009/02/19(木) 14:51:17

こんにちは。ちょっとづつ多種のお弁当大好きです。
駅弁と聞いただけで心が躍るのは食いしん坊ゆえでしょか。
紐を引っ張る発熱装置付きのお弁当は私も知っています。
うちの娘は、その牛タン弁当の牛顔そのものパッケージがお気に入りになり、
自分専用のお弁当箱にして、しばらくは学校へ持参していました。
中身には女の子らしくオムライスなどを詰めてあげたりしましたが、
黒い牛顔のリアルなお弁当箱ですから、特異な存在だったと思います。
私の過去ブログにのせたこともあるほどインパクトなお弁当箱でした。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/02/19(木) 21:47:09

  unicoさん

 いつもコメントありがとうございます。
牛顔の弁当箱、見てみたいです。きっと、
学校でも注目されたのでしょうね。

 私は峠の釜飯の土釜が欲しくてよく食べ
ました。あれで自宅でも釜飯を作ってみたかった
のですが、意外と壊れやすいのでした。

 最近は駅弁を買って旅行することがなくなり
ましたね。東京にも2時間かからずに着いてしまいますし、
駅弁はけっこう割高ですよね。Hotto Mottoで1000円で
頼んだらとてつもない弁当になりそうですね。^^












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/267-1b0203f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。