スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

風呂吹き大根を柚子味噌で食す

カテゴリー: 料理:野菜・果物

 9月の初旬に播いた大根がようやく収穫時期に入りました。太くなったものから間引きを兼ねて年内いっぱい使っていきます。大根は便利な野菜です。収穫時期も長く、収穫後も藁にくるんで土中に保存すれば冬の間使えます。


 かつては「大根どきの医者いらず」とか「大根おろしに医者いらず」と言われたそうで、大根を食べる時期になるとみんなが健康になり、医者がいらなくなるという意味です。大根はお腹の調子を整え、消化をよくする働きがあり、昔から体によいものとされてきました。


 大きいものは根の長さが50cmを超えています。曲がってますが、味は変わりありません。
hurohuki1.jpghurohuki2.jpg
 さて、今日はどうやっていただきますか、、、



 そういえば、柚子もすっかり黄色く色付いていました。
hurohuki3.jpg
 これで決まり、柚子味噌風呂吹き大根を頂きましょう。

 


 大根は適当な厚さに切って、面取りし片面に隠し包丁を十字に入れておきます。
hurohuki4.jpghurohuki5.jpg
  
 取り立ての大根は皮が瑞々しいので剥きません。皮ごと頂きます。米の研ぎ汁にダシ昆布を加えて、ストーブの上でコトコト炊いていきます。楊枝がすっと入ったらOKです。

 柚子味噌は仙台味噌の赤を味醂と濃いだし汁少々で溶いて照り出るまで弱火で練っていきます。摺り下ろした柚子の皮と果汁を最後に加えて練り合わせます。



 畑から抜いてきてから、ジャスト2時間で出来上がりです。
hurohuki6.jpg

 茹で上がった大根はさっと洗い流して器に盛り、柚子味噌を垂らして、さらに針柚子を天盛りしました。



 これからは毎日大根が頂けます。大根の食べ方マイベスト3は、おろし、味噌汁(千切り with 油揚げ)、おでん(煮物)ですが、カクテキや大根餅、コンソメで炊いてステーキなんかも好きですね。徐々にご紹介して参ります。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ       ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/277-e469b278
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。