スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

大根葉でお昼ご飯です

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 我が家の大根の収穫が続いておりますが、根と同様、葉も大量に収穫されます。この大根葉にもビタミンCや繊維が豊富で、しかも美味しいので利用しなきゃエライ損です。



 収穫が続いている大根です。葉っぱも目一杯育ってます。
daikonnba1.jpgdaikonnba2.jpg
 今日も大根を頂きます。狭くても畑があると便利ですし、何より美味しい生活が出来ます。 葉っぱは外葉の黄色くなったところ以外、全部利用できます。霜が降りても雪に埋まっても立ち直る強い葉っぱです。




  今日のお昼は大根葉を使った料理2品です。大根葉の菜飯青椒牛肉絲風を作ります。
daikonnba3.jpgdaikonnba4.jpg
 まず始めに大根葉を1本1本にばらしてよく洗います。特に根元には土が残りやすいので注意して。 大根葉を二つに切って耐熱皿に平らに均し、ラップをかけてからレンジでチン。500Wで2分くらい。 いわゆる下茹でをお湯を使わないでやるのですね。水溶性のビタミン損失防止というより、手間要らずといったところです。

 

 

  半量を微塵切りにして、軽く塩を振っておきます。ご飯にこれと白胡麻、紫蘇の実の塩漬けを混ぜ合わせて菜飯の出来上がり。
daikonnba5.jpgdaikonba6.jpg
 大根葉に大根の千切りや梅干しの細々を混ぜても美味しいですよ。

 


  続いて、大根葉の青椒牛肉絲風です。牛ではなく豚の薄切りを使います。豚じゃなきゃ駄目なのではなく、豚しかなかったのです。
daioknba7.jpgdaikonba8.jpg
  豚の薄切りは千切りにして塩、胡椒、卵白、酒、でよく揉んで下味を付け、最後に片栗粉と胡麻油で封じ込めます。大根は千切りとしますが、チンした大根葉と同じ長さになるようにそろえます。合わせ調味料も作っておきます。
 合わせ調味料は、オイスターソース、酒、醤油、味醂です。 最初に肉を炒めて8割方火を通し、皿に取り出してから大根葉大根を炒めて調味します。肉を戻してから水溶き片栗粉でとろみを付ければ出来上がり。 肉は使いましたが、ただ同然の食材でお昼には十分すぎる一品となりました。

 

 

 さて、いただきます。 大根葉の献立2品に二十日大根の甘酢漬けを添えました。 daikonba9.jpg



 菜飯いうより飯菜というくらい大根葉がたくさん入ってます。青椒牛肉絲風の炒め物は大根葉と大根のシャッキリ感が堪りません。
daikoanba10.jpgdaikonba11.jpg
  今日のお昼は、大根でお腹がいっぱいになった感じです。菜飯にするとご飯の量が減っても満腹感が得られますし、緑の野菜も同時に取れて一石二鳥ですね。炒め物も大根と組み合わせることで単調さをなくすこと出来ました。

 



  大根の葉っぱ、ホウレンソウの根元の赤いところ、人参や大根の皮、ブロッコリーやカリフラワーの茎など手間は掛かりますが、それぞれの美味しさがあります。ただ、表面に近いほど残留農薬も懸念されます。小規模でも自分で野菜を育てれば、完全無農薬の有機栽培も可能です。

 

  農家が農薬を使わざるを得ないのは、消費者が見栄えのよい野菜を求めることも一因です。多少高くても消費者が省農薬、無農薬の国産野菜以外を使わないようになれば、安全安心な野菜がもっと多く流通するするようになるのですが。

 

 

 
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ       ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
 

 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

riel

URL | [ 編集 ] 2007/11/25(日) 10:22:38

うちの地方では大根の葉の塩漬けを刻んで、納豆に入れます。
あまりのおいしさに頭巾をはずしたとかで、頭巾はずしと言うそうです。
なんでおいしいと頭巾はずすのかはわかんないですが、おいしいのはほんとなので良かったらお試しください^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/26(月) 05:45:01

 おはようござます。

頭巾はずし、、面白いですね。なにかもっと深い意味が
ありそうです。

ままかりとかなべこわしとかいった方言は何となく意味が
わかりますが、頭巾とはお忍びできた名のある方だったの
でしょうかねぇ。
探究してみたいので、どちらの地方かお教え願えませんか?

riel

URL | [ 編集 ] 2007/11/26(月) 19:38:45

福島県の会津地方です。
私のイメージだと、頭巾というより「ほっかむり」だったんですが、高貴なお方
がびっくりして頭巾を外した、ってサエモンさんの説のほうが説得力がありますね。^^
父母もいわれは判らないらしいんですが、わかったら面白そうですね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/11/27(火) 21:15:36

>rielさん

頭巾はずしのいわれが解説されているサイトを見つけました。
頭巾をとったのは、なんと、弘法大師だったみたいですよ。
恐るべし、会津の大根葉納豆!!

 http://washiyoku.exblog.jp/i6/











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/280-f51156c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。