スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

お節料理で新年を祝う

カテゴリー: 料理:買い魚

gantan1.jpggantan2.jpg
 

 

新年  明けまして


          おめでとうございます。

 


 昨年中は、当ブログを閲覧頂きましてありがとうございました。本年もより充実した内容となるように精進して参りますので、ご意見、ご教示よろしくお願いいたします。m(..)m

 

 さて、今朝は他県に下宿している息子も揃っての祝い膳、と言ってもごく普通のお節料理を有り難く頂きます。我が家のお節料理は10年ほど前より重詰めを止めております。それは、それぞれの料理の香りが移り合うことと毎回食卓に出して温めては仕舞うを繰り返すことに不合理を感じたからです。現在は料理は個別に保存して、毎回、食べきれる分だけを皿に並べています。

 


 お節料理のオンパレードです。お酒は縁起の良いはさまや酒造店(宮城県栗原市高清水)の特別純米酒ふくふくです。
gantan3.jpggantan4O.jpg

 朝からお酒を飲むのはあまり好きではないのですが、ちょっと雰囲気を楽しむために一献だけ頂きます。

 

 

 まずは祝い肴であります黒豆、田作り、数の子です。
gantan5.jpg
 今の時代、決してご馳走ではありませんが、それらの意味を再確認しながら摘みます。黒豆とちょろぎの組み合わせが好きです。ちょろぎも大して美味しいものではないのですが、子供の頃からの習慣でお正月にはないと淋しいのです。

 

 

 口取りはお節料理の花ですね。伝統的なものの他に冷めても美味しいものをアレンジしています。エビチリは人気がありますので外せなくなりました。今年はペッパーシンケン(ハム)も加えました。
gantan6.jpg
 
4人家族なので個々の数が四つずつになっていますが、ご容赦願います。 右上よりペッパーシンケン、コノシロ粟漬け、エビチリ、鰊昆布巻き、伊達巻き、金平牛蒡、紅白蒲鉾、帆立味噌漬け、梅酢蛸。

 


 小鉢小皿に盛った縁起物は、時計回りで栗きんとん、紅白なます、松前漬け、ひたし豆です。
gantan8.jpg

 これらは年末にせっせと作っておきました。栗きんとんと 松前漬けの調理過程は こちらの記事でご覧下さい。ひたし豆を正月に食べるのは東北地方独自の習慣かも知れません。

 

 


 焼き物は鮭の柚庵焼き、サヨリ風干し蕨焼き、鶏松風焼きの3種です。
gantan7.jpg

 鶏松風焼きは和製ミートローフです。玉葱や蓮根を摺り下ろして多めに加えてますので、ふんわりジューシーです。

 

 


 やはりお正月は煮しめがないと始まりませんね。これも食べる分だけを盛り込みました。
gantan9.jpg

 これは、細君が担当しました。子供の頃、鶏肉ばかり食べてよく怒られましたっけ。^^ 筍、蒟蒻、里芋、凍み豆腐、乾椎茸、蓮根、牛蒡、人参、絹莢・・・ 日本料理の神髄ですね。

 

 

 そして、雑煮は仙台伝統の焼きハゼでだしをとったものでお引き菜が入ります。ハゼの雑煮は仙台藩庶民のもので伊達家では白鳥のだしに乾鮑や海鼠が入ったそうですよ。
gantan10.jpg

 焼き干しハゼのだしは鶏や鰹節に比べると淡白ですが、鄙びた味わいがあります。ハゼはいわゆる出しガラの状態となってますが、有り難く頂きます。大根と人参の千切りを茹でて冷凍にしたお引き菜も仙台雑煮になくてはならない存在です。仙台雑煮は比較的具だくさんな方でして、お引き菜の他にも芋がら(ずいき)、凍み豆腐、里芋、蒲鉾、イクラ、セリ、柚子が入ります。

 

 

 


 皆さま、良い正月を迎えられておりますでしょうか。こちら宮城は予報と反して、やや遅れながらも初日の出を拝むことができ、温かで穏やかな元旦を迎えております。今年は大きな災害がなく、燃油の高騰も治まり、みなさまの笑いの絶えない年でありますように、こころよりご祈念申し上げます。


  

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

こめ

URL | [ 編集 ] 2008/01/01(火) 11:09:54

あけましておめでとうございます。
美味しそうなお節料理ですね。我が家とは雲泥の差ですよ。
料理って見た目もかなり重要なポイントですね。
今後参考にさせていただきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2008/01/01(火) 12:19:22

いやー朝から? 叔父さんに「目の毒」のオンパレード正月料理の数々
我が家は「○中」に付き朝食は「塩シャケ」と「納豆」と「海苔」の定番で
仕方ないからビール飲んで口寂しさを紛らわしていますよ。

食い意地張った叔父さん「○中」開けには一気にこの反動が出そうだね?

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/01/01(火) 19:59:10

 こめちゃん おめでとうございます。
昨年は色々お世話になりました。今年もよろしくお願いしますね。

 そうそう、料理は盛り付けでかなり印象が変わります。味は大したこと
ないんです。当たり前の材料を基本に忠実に作れば、十分美味しい。
でも、それを雑に盛り付けて勿体ないです。

 私は独学なので、理論や型は知らないのですが、自分の前に出された時
食欲が涌くような形を基本にしています。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/01/01(火) 20:06:27

 べがさぽ先輩

 明けましておめでとうございます。昨年はオフ会にもご参加頂き、
ありがとうございました。今年もご指導よろしくお願いいたします。

 ○中だったのですか、、、つゆ知らず恐縮です。○が明けましたら、
美味しい酒肴で是非また盛り上がりましょう。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/318-64975fed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。