スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【名取市閖上】春美食堂の中華天ぷら??

カテゴリー: 外食:ラーメン

 閖上食べ歩きの続きです。閖上といえば、アカガイが全国的に有名になりました。確か、銀座の老舗の寿司屋さんが何かの本で「赤貝は閖上に限る」とか紹介して以来、一躍、有名ブランドになってしまいました。実際、伊達家の正月料理にも仙台湾のアカガイが濃醤という料理で供されていることが記録されており、古くからその美味しさが認められていたのでしょう。魚市場の辺りを散策していると、偶然にもアカガイのセリが行われていました。

 

 

 

 ラッキーなことに市場でアカガイのセリが行われていましたよ。
chukaten1.jpgchukaten2.jpg
 仙台湾のアカガイは乱獲と海底の汚染により漁獲量が激減したと聞いていましたので、水揚げが見られたのは幸運でした。

 

 

 

 

 仙台湾のアカガイは肉厚で赤みも強く味も濃いそうです。ほとんどが東京に出荷されてセレブな方々が召し上がるのでしょう。
chukaten3.jpgchukaten4.jpg
 とてもとても地元の庶民には手が出せません。左のアカガイは9cm近くもありました。これが東京で握られれば一貫1000円は下らないでしょう。右は不幸にして割れてしまったアカガイです。これは地元にも出回ります。

 

 

 

 閖上でアカガイを食べさせてくれるお店は左の若草寿司です。右は魚料理のなぐもです。両方とも市場のそばです。
chukaten7.jpgchukaten8.jpg

 若草寿司は割れアカガイを使った赤貝丼で有名です。そのためリーズナブルなお値段で閖上アカガイが頂けますが、それでも2000円以上はします。なぐもも様々な魚料理や定食があって、昼時はかなり混みます。値段は少し高めですね。

 

 

 

 だけども、だけっど。庶民のお昼はやっぱこちらでしょう。魚市場の北端にある春美食堂
chukaten9.jpg
 
どうです。味わいがある店構えでしょう。実は人気の品があるのです。初めて食べたのはもう25年も昔ですが。

 

 

 


 春美食堂のメニューです。。。うどんやそばは普通ですが、中華たぬき中華天ぷらとはなんぞや???
chukaten10.jpg

 そうなんです。ラーメンに天かすや天ぷらが乗ったものなのです。一見、ミスマッチのように思えますが、、、

 

 

 

 

 これが、中華天ぷら750円です。納得サイズのエビにサクサクの衣が美味しそうでしょう。
chukaten11.jpg

 ラーメン自体がしっかり出来ていますので、天ぷらをどんと受け止めます。ロースの煮豚とメンマに紅白かまぼこ。ビジュアルもなかなかです。

 

 

 

  天ぷらにスープが染み込んでフワフワになりますと、ちょっと背脂ちゃっちゃ系のようになってきます。
chukaten12.jpgchukaten13.jpg

 スープはうどんそばと兼用ではなく、あっさり系のラーメンスープです。黄色の細麺は僅かに縮れて、独特の噛み心地です。これはラーメンだけでもかなり美味しいのですが、それに天ぷらの衣が加わるといわゆるこってり系の味わいになります。

 

 

 

 久々に頂いた閖上名物中華天ぷら。25年前とまったく変わらぬ味に感激しました。代は変わられているようですが、これからも伝統の味を絶やさぬよう頑張って下さいね。

 

 


  春美食堂


  • 所在地  :宮城県名取市閖上4-7-13 
  • 電話        :022-385-0117
  • 営業時間 :10:00~16:00
  • 定休日    :月曜日
  • 駐車場    :路駐

 

 

ロゴ横(圧縮)

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

BMI

URL | [ 編集 ] 2008/02/07(木) 09:16:46

春美食堂、つぼにはまりますねえー。
ラーメンのスープを追求していて,自分はどんな味をもとめているんだろう?と思った時‥。
私にはこのての味への出会いが解決してくれそうです。
同じメニューでは長町の大盛庵さんが大好きなのですが
春美さんにも早速行って見なくちゃなりませんね!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/02/07(木) 20:44:15

 >BMIさん こんばんは。

 中華天ぷら、はるか昔、初めて出会った時、正直、
なんだこれぇ~って感じでしたが、不思議とまた食べたくなるのです。
やはりラーメン自体も美味しいからなんでしょうけど。
 海老のない中華たぬきなんか、背脂系ラーメンそのものですよ。
是非、行ってみて下さい。

-

| [ 編集 ] 2014/10/13(月) 17:25:07

このコメントは管理者の承認待ちです











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/357-9f397f01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。