スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

新ワカメで海のしゃぶしゃぶ

カテゴリー: 料理:海藻

 ご実家が志津川ワカメ養殖を営んでいらっしゃるご近所さんから、春の便り生ワカメを頂きました。生ワカメって、ボイル塩蔵されたものにも使われることがありますが、頂いたのは海から揚げてそのままのまだ茶色い正真正銘の生ワカメです。

 

 これは、ボイル塩蔵や乾燥物とは、まったく別物です。さっと湯通しすると、鮮やかな緑色になり、歯触りもフレッシュな野菜といった感じです。今日はこれをしゃぶしゃぶで頂きます。我が家で生ワカメのしゃぶしゃぶをやる時は白湯ではなく、いつも貝類の出汁を使います。

 

 


 頂いた新物の生ワカメです。さっそく、しゃぶしゃぶ用のベビー・ホタテアサリを買ってきました。
wakashabu1.jpg wakashabu2.jpg
 
本当の生ワカメ、つまり生きてる状態のワカメはこげ茶色です。貝類で出汁を取りますが、ワカメ以外の食材は使いません。純粋に春の味覚であるワカメを楽しみたいからです。ベビー・ホタテは養殖ホタテの間引き物ですが、味は立派にホタテです。このようなものが手に入るのは北国ならではの特権ですね。

 

 

 土鍋に日本酒と水を半々に入れ、沸騰したらよく洗った貝類を入れます。つけだれはポン酢と胡麻だれを用意します。
wakashabu0.jpg wakashabu5.jpg
 貝の口を開いて、お湯が白濁したら、しゃぶしゃぶ開始です。この場合、貝類は出汁用ですので、引き上げないで入れっぱなしとなります。出しガラになりますが、食べられます。

 

 


 こげ茶色のワカメをさっと湯通ししますと、一瞬で鮮やかな緑色に変化します。
wakashabu6.jpg wakashabu7.jpg
 
決して鍋の中に放置してはいけません。色も味も悪くなります。

 

 


 色が変わった瞬間に引き上げ、胡麻だれやポン酢で頂きます。
wakashabu8.jpg wakashabu9.jpg
 塩蔵物や乾燥物のワカメと違って、本当に肉厚の葉野菜を食べている感じです。一山あったワカメもあっという間になくなってしまいました。

 

 

 これは、根元の硬い部分と茎を湯がいた物です。綺麗な色ですね。でも、この色も一日保たないのです。
wakashabu10.jpg

 これらは一旦下茹でした後、葉はお浸しや和え物に、茎は細く切ってだし醤油漬けやキンピラで頂きます。

 

 


 このの味覚、生ワカメのしゃぶしゃぶが美味しいのは、まさに今の時期です。春過ぎになるとワカメも成長して葉が硬くなります。是非、近所のスーパーや鮮魚店を探してみて下さい。ワカメの産地である宮城や岩手に住んでいるのですから、食べなきゃ損ですよ。どうしても、手に入らない時は海が大荒れした後、岩場近くの海岸に打ち上げられることもあります。ただ、海中に生えているワカメを採取すると漁業権に抵触することがありますので、止めて下さい。打ち上げワカメを1~2株拾う分には問題はないと思いますが。




 
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2008/02/23(土) 14:09:48

すごい!まさに春の海をいただく!ッて感じですね。
サエモンさんのブログでは旬の食材が食卓に登場するので楽しいし、まねして挑戦してみたくなりますね。
メカブもこれからですか?
あれも美味いですよねえー
さて、まね”と言えば私も食べ物だけでのブログを開こうと思い一週間ばかり遊んでみました。
身近なお店や食材にもなんだかますます愛着が湧いてくるようで楽しいかもしれません。
今後の展開のさせかたは思案中ですが、師匠としてアドバイスいただければ幸いです。
※かってにリンクさせていただいちゃいました。すみません。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/02/23(土) 16:41:59

 >びーえむあいさん

 今、見てきましたよ。写真がどれも明るくて綺麗ですね。
私は自宅で料理作る時以外、ほとんどが携帯のおまけカメラでの
撮影なので暗い店では悲惨な写真となっています。
せっかく取ってきた1枚が修正不能なくらいボケや露出不足の時は
ショックが大きいです。

 ブログは世間へのアピールというより、自分の記録として力まずに
やるのが長続きの秘訣だと思います。私は力みすぎる傾向があるので
何でも大体3~5年で尽き果てることが多かったです。
 ただ、釣りは約半世紀、野菜作りは四半世紀続けてますけどね。^^

 これから暖かくなれば、バイクのツーリングも快適なシーズンですね。
バイクだと車が停まれないようなお店にも寄れそうで、あまり知られていない
お店の紹介も出来そうです。楽しみにして、見ていますよ。

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2008/02/23(土) 21:28:43

生わかめおいしいですよね!香りがぜんぜん違います。
こうやって食べればいいんですねー。
私もはまってたくさん食べたら、食べ過ぎて今はちょっとあの海の香りが気持ち悪くて食べられないので、来年あたり挑戦します(^ ^;)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/02/23(土) 22:33:09

 >ぺこりんさん こんばんは。

 そうそう、ワカメだけでお腹がいっぱいになると、ギシギシした
感じになりますね。何度か経験があります。最近はワカメを少し
減らして、貝の出汁が効いた汁でうどんを食べて仕上げています。

 でも、旬の物をお腹いっぱい食べて、また1年を待ち遠しくに過ごすのって、
色々な意味で理に適ったライフスタイルだと思いますよ。


orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/02/23(土) 23:56:53

わかめの新しい食べ方を知りました。
遠い昔、若い頃・・わかめの取れたてをいただきましたが・・茶色くて 『え?これ本当にわかめなの?』と不信・・
食べ方を知らず、ダメにしてしまったことがあります・・
まさに無知って罪ですね~(汗)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/02/24(日) 09:10:11

>orizururanさん おはようございます。

 そちらは雪がかなり降ったのではありませんか?風も凄かったですね。
こちらは午後に雷がなり、雹が降ってくる大荒れの天気。その中を果敢にも
犬を連れて裏山を散歩していましたが、木の枝が折れて目の前に落ちてき
ましたよ。 間一髪でした。

 ワカメのしゃぶしゃぶ、美味しいですよ。今がチャンスです。タレも色々工
夫して楽しみたいですね。私は畑から取ってきたばかりの菜っぱ類も昆布と
椎茸の出汁でしゃぶしゃぶしたりしてますよ。これも美味しい。

おお

URL | [ 編集 ] 2008/02/25(月) 21:38:39

まさに春の味覚ですね!
おいしそう!
先週さかな亭に一人で入ったんですが、その時のお通しにメカブが入ってました。
それだけで満足してたんですが・・

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/02/25(月) 21:58:31

  おおさん、こんばんは。

 メカブもまだ、成熟し切らない今の時期のが柔らかくて
美味しいですね。さかな亭さんは混んでいませんでしたか?
そう簡単にはいけないお店になってしまいました・・・











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/374-c7cb6657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。