スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

家福のもり(せいろ)蕎麦(本町@仙台)

カテゴリー: 外食:蕎麦

 朝はまだ寒い日もありますが、晴れた日の日中はコートを着て歩いていると汗ばむほどです。こんな日はサラッと蕎麦を手繰りたくなりますね。それもやや細めで喉越しの良いタイプ。とすると、やはり、家福でしょうね。

 

 

 

 錦町公園向かいの仙台CATVの裏手にある蕎麦處家福です。店の造りからは、高そうに見えますが・・・
kahuku1.jpgkahuku2.jpg
 創業明治16年の老舗の蕎麦屋さんです。庶民的な価格で、それも美味しいお蕎麦を食べさせてくれます。もり蕎麦は最初の一枚が500円で2枚目以降は50円になります。残念ながら、本年、値上がりしてしまい、最初の1枚目が600円になりましたが、追加は今でも50円です。

 

 

 従って、もり蕎麦3枚だと700円、5枚だと800円です。普通、最初の段階で3~5枚をまとめて注文します。1枚当たりの麺量は少なめですので、3枚で普通盛り、5枚で大盛りというところでしょうか。

 

 

 今日は夜が飲み会なので、軽めの3枚にしておきます。
kahuku3.jpg
 人気のあるお店なので12時過ぎには、ほぼ満席となります。半数以上の方がもり蕎麦を何段も重ねて啜っています。葱は粗めの微塵切り、山葵は粉山葵です。最初にそば湯が付いてきます。

 

 

 

 蕎麦は仙台では珍しい更科ですが、二八というより、三七くらいでしょうか。蕎麦粉は山形産と北海道産のブレンドとのことです。
kahuku4.jpg

 蕎麦の香りが強く、噛み応えのある田舎も好きですが、たまには、更科の喉越しを味わうのもよいものです。この蕎麦ならつゆを先の方だけ少し浸して、ズズッと食べることができます。

 

 

 

 最後に蕎麦湯を頂いて、締めくくります。kahuku5.jpg
 つゆは少し甘めですが、たっぷりの蕎麦湯で割って頂きます。

 

 


 お店の佇まいや器にも老舗のこだわりが感じられますが、庶民価格で美味しいお蕎麦を提供してくれてます。もり蕎麦以外にも温かい汁蕎麦、ご飯物もあり、親子丼と汁蕎麦が二段になったセット(800円)も人気があります。

 


 

 蕎麦處家福


  • 所在地  :仙台市青葉区本町1丁目14-16 家福ビル2F
  • 電話        :022-222-0565
  • 営業時間 :11:00~20:00
  • 定休日    :日曜・祝日
  • 駐車場    :あり (2台) 

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/398-e6b247ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。