スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

おとな飯和(かず)で酒宴です(上杉@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 先日、日替わり定食を頂いて、すっかり気に入ってしまった上杉21ビル地下1階の おとな飯和関連記事)。いつか、ここで飲んでみたいと機会を伺っていましたが、やっとチャンスが到来しました。若い親方の腕のほどをじっくり拝見させて頂きます。それにしても楽しみだぁ。^^

 



 上杉21ビル地下1階のおとな飯和です。入り口のロゴにもこだわりが・・・。
otona1.jpgotona2.jpg
 ランチタイムと異なり、座敷が襖で仕切られて、いくつかの小部屋になってます。

 

 


 はじめに、出されたのがこの四角い物体??? 何かのしん薯淡雪羹のように見えますが・・・
otona3.jpg

 最初から悩ませてくれます。味は意表を突かれてマヨネーズ味! すり身、山芋をベースに蒸したしん薯というより、少し重めですが、メレンゲをゼラチンで固めたムースに近いような感触です。親方に落ち着いて聞ける状況じゃなかったので、結局、不明なのですが、蟹の何とかと店員さんが言っていたので、加熱した蟹を使ったマヨ味のムース仕立てと勝手に解釈しました。なお、初めのビールはキリンのハートランド、例の緑のボトルのヤツでした。


 

 

 続いて、気仙沼名産「もうかのほし」、つまり、ネズミザメの心臓ですね。しかも、これを胡麻油と塩で供したのです。
otona4.jpg

 驚きました。もうかのほしをレバ刺しの感覚で捉えるとは。何本も取られた感じです。それにしても、この胡麻油が殊の外美味しい、どこぞの玉締めだろうか。

 

 

 

 続いて、お造り。マグロ、タイ、ヒラメになんと、鯨のさえずりです。泣かせますねぇ。
otona6.jpg

 さえずりは鯨のタン。関西では関東炊き(おでん)で普通に食べられている食材です。関西に住んでいたことがあるので思わずぐっと来ました。とは言っても、親方が私の素性を知っているはずもありませんが。^^

 

 

 

 次も魚です。これはメカジキの焙りポン酢です。
otona8.jpg

 メカジキはコリッとしたトロのような味わい。それをこのような形で、、、非凡ですねぇ。造りの後だけに出し方に工夫が見られます。

 

 

 

 蛸の桜煮です。春らしく早筍と莢豌豆を添えています。それも莢を開けて中の豆の配列の美しさを見せています。
otona9.jpg

 は柔らかく煮えていますが、皮が崩れていません。サイダー使ったのだろうか。。。

 

 

 

 続いて、ウスメバルの開き干しです。自家製でしょうね。
otona10.jpg

 小ぶりですので、背骨以外、鰭や頭までパリパリ食べられて美味しかったです。でも、自分で釣ってかなり食べているので珍しさは感じませんでした(釣り人の悲しさですね)。

 

 

 

  まだまだ続きます。こちらはミンク鯨のたたき(焙り)に焼き肉のタレのような風味のソースがかけてあります。
otona11.jpg

 これも、また大胆ですね。ミンク鯨が手に入っても、こう料理する勇気がありません。全体の流れからするとこの刺激的な味付けはGood timingではありますね。

 

 

 

  最後まで、お酒が進む料理が続きます。フキノトウウドの天ぷらとあん肝にアカモクの刻みです。
otona12.jpg

  天ぷらにはしん薯のアーモンド揚げも添えてありました。アカモクは近年、宮城でも喧しいのですが、魚の揺りかご(育成場)まで食べることはないと思いますがねぇ。

 

 

 


  いやぁ~、感服しました。どの料理も親方の工夫が感じられ、最後まで何が出されるか想像出来ない楽しさがありました。若いのに大したものです。自称熱血料理人だそうですが、ギラギラした感じはなく、飄々とした好青年に見えます。いつまでも、私のような庶民でも何とか手が届く範囲で、美味しい料理を提供して頂きたいものです。

 

 

 


 おとな飯 和(かず)


  • 所在地  :仙台市青葉区上杉1-8-17 上杉21ビルB1F
  • 電話        :022-721-9190
  • 営業時間 :月~金 11:30~13:30 17:00~23:00 土 17:00~23:00 
  • 定休日    :日曜・祝日定休
  • 駐車場    :なし

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2008/04/07(月) 09:55:26

またまた良い感じのお店を発見されましたね!
お酒がすすみそうですが
お酒の品揃えなぞはいかがでしたか?
予算はいかほどをみたらよろしいでしょうか?
授業料を払わずしての開拓ですみませんが…。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/04/07(月) 21:52:33

  >びーえむあいさん こんばんは。

 良い店はそれなりの値段はしますが、こちらでは確か料理は片手で
お願いしたとのことです。お酒もお店のお薦めで出してもらいました。
焼酎も数種類以上あり、ボトルで頼みましたがそれほど高い感じは
しなかったです。

 でも、料理への心配りはすばらしいものがありましたね。チェーンの
居酒屋で飲み過ぎて散財するなら、こちらでじっくり飲みたいです。

wa

URL | [ 編集 ] 2008/06/27(金) 05:41:15

サエモンさーん!昨日久々にKAZUに行ったのですけど、やっぱりここ最高においしいですね!(^0^)
創作系のものがあるとこってあまり好きじゃないけど、ここは別物です!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/27(金) 06:11:36

  >waさん おはようございます。

 ここの若親方はまじめで研究熱心なのが料理を通じて
よくわかります。斬新な物もあるのですが、よくマッチングを
考えて作ってありますね。

 しばらく行ってないなぁ。直ったら、行ってみたいお店の一つです。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/408-2c774be0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。