スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【大和町】おさだの天麩羅竹盛そば

カテゴリー: 外食:蕎麦

 大和町七ツ森にふきのとうを摘みに来ていましたが(前記事)、昼近くなってお腹も空いてまいりました。以前、知人からこの近くに美味しい蕎麦屋があると聞いており、よい機会なので寄って行くことにしました。

 


 大和町吉岡方面から升沢(船形山キャンプ場)方面に4Km(南川ダム入り口から1Km)ほど田んぼの真ん中に手打ちそばおさだの看板が目に入ります。
osada1.jpg
 注意すれば、もっと手前に別の道から案内する看板もあります。いずれにしろ、事前に住所から位置を
確認しておいた方が無難です。

 

 

 

 看板からさらに見通しのよい農道を走ると遠くに登り旗が見えてきますのでほっとしますが、小さな橋を渡って、さらに近づくとお墓の駐車場に出くわすのでぎょっとします。おさだはそこから左に入った農家風の建物です。
osada2.jpg
 暖簾がなければ、本当に藁葺きの農家ですね。鶏が放し飼いになっていても不思議ではない雰囲気です。ここで蕎麦が食べられるかと思うと楽しくなりますね。

 


 中はさらに驚きで農家というより、民芸展示室のようです。
osada3.jpgosada4.jpg

 高い天井と屋根裏は暫し、ごろんと寝転がってみる価値ありです。ただし、他のお客がいないときですが。^^

 

 

 

 何と言ってもすごいのが、食堂となっている座敷からの眺望。七ツ森が間近に広がります。
osada06.jpg

 まだ、他のお客がいなかったので、窓際の特等席を独り占めです。今日は春の陽差しをいっぱい受けて、この景色を眺めながら、蕎麦を頂きます。

 

 

 

 

 お品書きはこちら、基本的には冷たいのが盛り蕎麦とぶっかけでこれに天ぷらやおろし、とろろが組み合わされます。
osada5.jpg

 基本のかけと盛りはともに800円で、大盛りは200円増しです。

 


 今日は天ぷら竹盛りそばを頂いてみます。そば越しの七ツ森...風情がありますね。
osada6.jpgosada7.jpg
 竹に盛られたお蕎麦、右は二口ほどすすってから写してますので、少し少なめです。

 


 

 蕎麦は自家栽培の常陸秋そばを製粉するそうです。これは二八で打ってあります。
osada8.jpg

 スコッとした十割も美味しいですが、少しモチッとした二八も好きなんです。

 

 

 

 天ぷらは華やかですね。この時期はまだ山菜も少なく、ふきのとうがちょこんと載ってます。
osada9.jpg

 ふきのとうの他には、茄子、人参、舞茸、青葱、ヤーコン?、薩摩芋、南瓜と盛りだくさん。山菜の季節にもまた来てみたくなります。

 

 

 

 今日は時間も早く、他のお客がいなかったからでしょうか、食べてみて下さいと青菜の胡麻和えと蒸し立ての舞茸おこわを出して下さいました。
osada10.jpgosada11.jpg

 両方ともとっても美味しかったです。ありがとうございました。

 

 

 すばらしい景色とレトロな佇まいの中で頂く、自家栽培の手打ちそば。普段は二八ですが、予約すれば、十割も打ってくれるそうです。七ツ森湖周辺の日帰り温泉と組み合わせて訪問するのも良さそうですね。

 

 

 

 手打ちそば おさだ

  • 所在地  :宮城県黒川郡大和町吉田字反町西84-6
  • 電話        :022-344-4330
  • 営業時間 :11:00~19:00頃
  • 営業日    :金、土、日、月
  • 駐車場    : あり

 

 

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/03/27(木) 07:33:05

以前 言っていらした お蕎麦屋さんって こちらですか?

存じませんでした。
それにしても おいしいそうですね。
遠く都会から遊びに来た友人を連れて行ったら喜びそうです☆

jun

URL | [ 編集 ] 2008/03/27(木) 09:37:09

自分、お蕎麦大好きなんです。
ここには近いうちに必ず行ってみようと思います。
このブログはとても参考になります!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/03/28(金) 06:30:33

 orizururanさん おはようございます。

えと、以前言っていたのは、ここではなくて葉菜とか
いう吉岡-中新田街道にあるお店です。
近々、行ってみたいと思っていました。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/03/28(金) 06:34:23

 junさん

 ここは景色が最高で食べていても楽しくなりますよ。
山菜の季節だと最高でしょう。田んぼも田植えが始まって
できっと緑の絨毯が全面に展開するはずです。

 是非、食べにいってみて下さい。

orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/03/28(金) 15:03:09

葉菜さん 457号線の・・・
えらく分かりやすい所にあります☆分かります☆

葉菜で お蕎麦 愛宕山で芍薬 カッパの湯で温泉
という パターンは 如何でしょう? (笑♪)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/03/28(金) 21:04:47

  orizururanさん こんばんは。

 そのプラン頂き!! カッパの湯はいつも混んでいるので
いつか平日に休み取って、ゆったりと浸かってみたいものです。

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2008/03/30(日) 18:33:08

こんばんは!
なんだか嬉しくなるたたずまいですねえー
ちょい乗りで行くにはぴったしですね、行ってみマース!
さてこの週末は出勤でして4月からは配置換えで古巣に戻る事になりましてパソコン環境から遠ざかってしまう事になりました。
休みはと言いますと今よりかなり不規則になり‥
仕事とたまのバイクツーで終わってしまいそうです‥ちょっと残念。
でもこちらだけは覗くようがんばります!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/03/30(日) 20:31:35

  >びーえむあいさん こんばんは。

 えっ? 異動したのですか?パソコン環境から遠ざかるとは
どちらか遠くへ行かれるのでしょうか?

 人間生きている限り、ご飯は食べます。写真を撮っておけば
時間が出来た時にまとめてアップできますよ。先は長いのですから
マイペースで行きましょう。

風写

URL | [ 編集 ] 2008/07/21(月) 17:35:04

今日行ってきました。
なんだか懐かしい、良いところですね。癒されました。
蕎麦も私好みです。また行きたいお店です。
ただし霧で七ヶ森は二つ森でした。

orizururanさん
葉菜は大衡村ですね。
機械式の石臼挽きマシンを見ることが出来ます。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/22(火) 05:26:12

  >風写さん おはようございます。

 いやぁ、、あさだ、行かれましたか。
なんというか日本人の心の故郷に帰ったような
気持ちになりますよね。七つ森の形自体が民話の
挿画に出てくるようでし。

 七つ森が二つ森でしたか・・・^^
その数の変化も一日、酒でも飲みながらゆっくり
眺めていたいですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/415-3683ecd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。