スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【石巻市】うおてい洋の魚定食

カテゴリー: 外食:寿司・魚貝類定食

 石巻で魚定食というと魚市場の周辺になりますが、住宅地の中に魚屋さんがやっている食堂(夜は居酒屋)があります。路地の中にあるため、表通りからは見えず、知る人ぞ知ると言った人気店です。魚料理の定食は刺身、焼き魚、煮魚の組合せからチョイスできますが、とにかく安くて美味いの一言。お昼は予約をしないと、よほど運がよくなければ食べられません。

 

 


 鮮魚店魚貞さんがやっているうおてい洋。県の合同庁舎の真ん前です。
hiro1.jpghiro2.jpg

 魚定食はどれもたったの550円、二品組み合わせても650円です。ボリュームもありますよ。よそ様のおうちの普通の玄関を上がり、普通の居間に上がり込みます。最初から食堂として造ったのではないのでしょう。

 

 

 

 今日は焼き魚と刺身の定食650円です。具たくさんの汁と副菜もたっぷり付きますよ。
hiro3.jpg
 焼き魚は揚げ魚になることもあります。今日の焼き魚はめだまがれい(ミギガレイ)の空揚げでした。ご飯も小丼にたっぷりで満腹になりますよ。

 


 
 

 めだまがれいはやや深海性の小型カレイですが肉厚で、干物や空揚げにはぴったり。
hiro4.jpg

 主に沖合底曳き網で漁獲されますので、石巻魚市場にはよく水揚げされます。こういう魚が食べられるのでこの店は大好きです。

 

 

 

 刺身はメカジキ、マグロ(ビンチョウ?)、ホタルイカの三点でした。春の味覚ホタルイカ、、嬉しいですね。
hiro5.jpg
 これだけの刺身定食がたったの550円で食べられるのですよ。しかも、煮魚や焼き魚を付けても650円。すごいでしょう。

 

 
 

 お汁には何とサンマのすり身(つみれ)が隠れていました。嬉しさ余って泣けてきます。
hiro6.jpghiro7.jpg

 表面にはサンマの脂がきらきら光っています。つみれも味噌が練り込んであって、いい味しています。

 

 

 

 ぼちぼち名残のメカブの千切り。これだけでも軽く1膳行けますね。
hiro8.jpg
 量もおまけ程度ではなく、しっかり小鉢しています。

 

 

 とにかくランチタイムは予約でほとんど席が埋まっています。それになくなり次第お終いですので予約をお薦めします。ここは夜の居酒屋の部も好評で、四季折々の美味しい魚がリーズナブルな値段でお腹いっぱい頂けます。もちろん、予約は必ずして下さい。 

 

 

 

 うおてい洋 (魚貞鮮魚店)

 

  • 所在地  :宮城県石巻市東中里2-5-21 県合庁前
  • 電話        :0225-22-9435・0120-01-9435(要予約)
  • 営業時間 :11:30~21:30
  • 定休日    :土日曜・祝日
  • 駐車場    : なし

 

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/418-d4420d60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。