スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【福島県郡山・国見】三穂田温泉とフルーツどら焼き

カテゴリー: 紹介:パン・菓子

 三春ハーブガーデンのバイキングで満腹となったお腹を抱えて、車を西に進めます。宮城に戻る前にもう一度温泉に浸かって行こうとの魂胆です。郡山は市街地周辺に大小の日帰り温泉施設が30近くもある温泉天国なんですよ。福島美味紀行最終章は郡山郊外にある三穂田温泉から始まります。

 

 

 郡山の中心部から南西方向に走った所にあります三穂田温泉です。郡山南ICからだと車で5分くらいです。
F6-1.jpg F6-2.jpg
 三穂田温泉は田圃や畑に囲まれた田園地帯にある旅館で、自家製野菜の料理が四季折々に楽しめます。もちろん日帰り温泉もやってくれてます。しかも、入浴料はたったの500円(大人)で銭湯感覚で温泉に浸かれます。

 

 

 

  玄関のロビー脇にある休憩広間です。食堂兼用なのでテーブルにはメニューが置かれています。浴槽は撮影できなかったのですが、浴槽からは右の日本庭園が眺められます。
F6-3.jpg F6-4.jpg
 
源泉100%で加温も加水もない正真正銘の掛け流し温泉です。泉質はアルカリ性単純温泉とのことでPhが9.16もあります。従って、湯に浸かると体が溶け始めたのか思うくらいヌルヌルです。湯床も滑りますので要注意。日曜の午後だったのですが、大変混雑しており、湯に浸かって洗い場が空くのを待つのですが、のぼせてしまいそうでした。

 

  この温泉はグレープフルーツ、レモン、ゆずなどのフルーツが月替わりで浮かぶ大理石風呂が有名なのですが、曜日で男湯と女湯にローテーションします。この日は残念ながら女湯でした(曜日はHP参照)。

 

 
 

   さて、温泉を後にして、一路東北自動車道を北上します。途中、国見SAに立ち寄ります。目的は休憩ではなく、これです。のぼり旗にも書いてありますももどらかきどらです。
F6-5.jpg

 ももどらとかきどらは、ご推察のように桃や柿が入ったどら焼きのことです。いかにもフルーツ王国福島らしいスィーツですね。

 

 

 

  売店に入ると、桃や柿に加えて林檎もありました。フルーツどら焼きの三兄弟や~♪
F6-6.jpg F6-7.jpg
 
とりあえず、1個ずつ買ってみました。どれも140円です。林檎は最近、売り出されたのかも知れません。

 

 

 

  まずはももどらから。どら焼きをめくるのって、何か罪悪感がありますよね。でも見てみたい。^^
F6-8.jpg

 黄桃の缶詰もしくはシロップ煮の小片がクリームに入っています。クリーム自体にあまり強い桃の風味は感じません。


 

 

 

   続いて、かきどらです。
F6-9.jpg
 こちらはクリーム自体が若干褐色に色付いているので、福島名産の干し柿を練り込んであるのでしょうか。それらしき小片も散見されます。柿っぽい味がするといえばするのですが、黙って出されたらなんだか分からないでしょう。

 

 

 

   最後は林檎どらです。リンゴだけ漢字なのは何でだろう?
F6-10.jpg

 これは、ご想像の通り。林檎の香りが強烈に鼻腔に広がります。これは、黙って出されても誰でも林檎と分かるでしょう。ちょっと目には固形物が見当たりません。

 


 

 

   三者の断面図です。どら焼きの中身の見方は、こちらが正当でしょう。
F6-11.jpg
 上が林檎、下の左が柿、右が桃です。それぞれ、意外と多くのフルーツ小片が入っていることが分かります。これらの中では、林檎が一番フルーツらしい風味をアピールしているように思いました。

 

 

 

  実は往路の国見SA上り線でもピーチ生どら焼きがありました。
F6-12.jpg F6-13.jpg
 
こちらは1個157円です。やはり、黄桃の小片、というより粒が混ぜ込んであります。クリーム自体はこちらの方がふわっと滑らかなように思えました。

 

 


 生クリームを使った生どら焼きは宮城の榮太郎でも何種類かありますが、小豆餡・黒胡麻・カフェオレのクリームです。井ヶ田製茶の喜久水庵では抹茶紅茶入りなんてのもありますが、フルーツにこだわったのは、やはり福島らしさのアピールなんでしょうね。箱入りもありますので、福島土産に如何でしょう。こちらもやはり、これからのシーズンはアイスボックスが必要ですね。

 


 

 三穂田温泉 http://www.mihota.jp/ 
      

  • 所在地  :福島県郡山市三穂田町駒屋字四十坦原16
  • 電話        :024-954-2626
  • 営業時間 :6:00~24:00
  • 定休日    :無休
  • 駐車場    : 60台 
  • 入浴料 :大人500円

 

 国見SA売店は上り・下り線ともに年中無休で24時間営業です。

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/428-db98d8e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。