スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【石巻市】鳥勝でイタリアワイン

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 先日、石巻で仕事を終え、帰り際に地元の魚通の方から軽く飲んでいけと誘われました。これは、新鮮な石巻の魚にありつけると内心ワクワクしていましたが、連れてこられてお店を見て一瞬ぎょっ!!ウソでしょ?

 


 

 

 

 

  日本の味・やきとり酒蔵全国チェーン148号 鳥勝石巻店だそうです。
torikatu1.jpg torikatu05.jpg
 いくら何でも、このお店からは魚料理のオーラも気配も感じられません。全国チェーンの二昔前の焼鳥屋さんじゃありませんか。しかも、明るいうちは決して綺麗な佇まいとは・・・。確かに「軽く」と仰ってましたので、帰るのに便がよいよう、駅前の焼鳥屋を選んでくれたのでしょう。

 


 

 

 

 

 

 

  期待もせずにお料理が出されるのを待っていましたが・・・えっ!こりゃすごい!! 刺身の八点盛り、豪華絢爛!!
torikatu2.jpg

 しかもどれも新鮮。ツブはコリコリ、アジもまだ身が締まっています。う~ん、マグロもカツオもどれも美味しい。後で伺ったら、このお店では石巻でも魚料理が美味しいことで有名なのだそうです。

 

 

 

 

 

 

   中でもこれ、ミンク鯨の刺身です。そういえば、沿岸捕鯨の基地のある鮎川(牡鹿町)も合併して石巻市になったんでしたね。
torikatu3.jpg
 作法に従い、ちゃんとトイ(脂身)の薄切りを赤身の間に挟んであります。両方を一緒に口に入れますと、適度な脂が赤身にコクを与えてくれて、トロのような味わいになります。

 

 

 

 

 

 

 

  もちろん、看板の焼き鳥も美味しかったです。ワイン好きの私のためにイタリアワインをオーダーしてくれました。プーリア州のSalento Rossoサレント・ロッソです。 ほんのりとした甘味とキリッとした苦味が楽しめるワインでした。
torikatu5.jpg torikatu4.jpg
 これまた、ビックリなのですが、このお店の若旦那はイタリアで料理修行をされたとのこと。ワインもイタリア直輸入で揃えているそうです。一体どういう店なの??

 

 

 

 

 

 

 

   白魚とフキノトウの天ぷら。右は青菜のお浸しと焼きサバのおろし和えです。
torikatu6.jpg torikatu7.jpg
 そういえば、白魚もフキノトウももうすっかり名残の時期ですね。この春、フキノトウはずいぶん食べましたけど、この香りは清々しくて好きですね。


 

 

 

 

 

 

 

  最後に若旦那が選んでくれました白ワインです。
torikatu8.jpg
 かなり、お酒も入った後なので、さっぱりした白が良いだろうということで、コルクを抜いたのがのがこれです。Vigna Traverso ヴィーニャ・トラヴェルソ、イタリアでは比較的新しいワイナリーですね。イタリアの北東部に位置し、北はオーストリア、東はスロベニアと国境を接しているフリウリ ・ヴェネツィア・ジュリア州のプレポットという町にあります。若手の経営者ステファノ・トラヴェルソ氏が経営しており、今後の成長が大きく期待されています。この Ribolla gialla リボッラ・ジャッラは引き締まった酸味でバランスのよいボディでした。あまり酔わないうちに飲みたかったですぅ。^^

 


 

 

 

 

 

   この不思議な焼鳥屋さんでは頼めばイタリア料理も出してくれます。今度、ゆっくりとワインイタリア料理を味わいたいと思ったのですが、なんと、このお店は2008年5月末に移転するんだそうです。移転先は蛇田の方だとか、電車の駅からは少し離れるのが残念ですが、移転先のご近所の方々が羨ましい限りです。

 


 

 

  

   鳥勝石巻店


  • 所在地:宮城県石巻市鋳銭場2-23(2008年5月に蛇田へ移転)
  • 電話        :0225-93-2728 
  • 営業時間 : 17:00~22:30(移転後変更あり)
  • 定休日    :日曜(移転後変更あり)
  • 駐車場    :  なし

 

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

abeken

URL | [ 編集 ] 2008/06/30(月) 09:41:06

初めてコメントさせて頂きます。
仙台在住のabkenと申します。
おやじ(壽哲廸)というお店について、検索していましたらこちらのブログに辿り着きました。

鳥勝の写真を見ました時、このきったない店どっかで見たことあるなーと思っていましたら…。実は、鳥勝は私の父方の実家でして、若旦那は私の従兄弟で、兄のような存在なのです。
先日、無事に蛇田の方に移転しまして、お披露目会も終了しました。
毎年、日本ではほとんど手に入らないワインもそろえていますので、これからも、石巻方面へ行った際には、是非お足運び下さい。
これからも、ブログの方楽しみに拝見させて頂きます。
突然のコメント失礼しました。

P.S. ちなみに、デザートのジェラートも手作りです。こちらもかなり美味しいですよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/30(月) 21:12:31

  >abekenさん 初めまして。

 驚きました。abekenさんは石巻の方々が絶賛の鳥勝さんのお身内なの
ですか。いや、世の中は狭いものですね。
今回の移転は少し残念なようでもあるし、若旦那が修行されたイタリアの
ワインや料理を広めるにはあそこでは無理があるのかなとも諦めています。

 和風の魚料理の美味しい鳥勝さんの側面と若旦那のイタリア料理・・・
両立のジレンマはあるでしょうね。でも、居酒屋でありながらイタリア料理や
ワイン好きにも楽しめるのは貴重な存在でした。しかも、石巻駅前にあったので、
電車で帰る人間にも好都合。

 今度の鳥勝+サルーテは大変気になるのですが、仙台方面からの人間には
少し寄りづらくなりました。その分、蛇田方面の方々には最高の居酒屋さんが
身近に出来たのですから、羨ましい限りです。もし、機会に恵まれましたら、
必ず伺ってみたいと思っております。

abeken

URL | [ 編集 ] 2008/07/01(火) 09:45:21

昨日、電話にて現在の状況を確認しましたところ、この度始めました20食限定ランチは即完売、また、夜の方も連日予約で席がいっぱいとのことでした。
もしお越しの際は、事前に予約をして頂いた方がよろしいと思います。

東北放送の方から取材したい旨の問い合わせがあったらしいのですが、これ以上忙しくなりたくないとのことから、お断りした模様です。以前から、仕事の質重視で来ましたので、これからもその方針はぶれることなく続くと思います。

なかなかご来店できないかもしれませんが、機会がありましたら是非よろしくお願いします。外観は、ピザ釜を設置し、オシャレになりましたので・・・w

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/01(火) 21:51:14

  >abekenさん

 貴重な情報ありがとうございます。石巻で
仕事があった時になんとか寄ってみたいと思います。
蛇田の駅まで歩けないことはないようですし。

もちろん予約させていただきます。若旦那、いろいろ
本領発揮ですね。楽しみですねぇ~。

abeken

URL | [ 編集 ] 2008/07/05(土) 17:32:03

本日、ランチに行きましたところ、ずっと勝手にピザ釜だと思っていたところが、実は4席の個室でしたw
申し訳ありません、訂正してお詫びします。

p.s.蛇田駅から歩いていらっしゃるお客様も多いようです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/05(土) 20:45:58

  >abekenさん

 どうもありがとうございます。

 やはり、蛇田駅から歩いているファンもいるのですね。
すごいお店ですよね。根強いファンが離れてもついている。

 若旦那にも儲かったらもう一度、石巻駅前にもお店を
出してくれるようお願いして下さい。大手量販店の城下町
よりも歴史ある石巻の街を少しでも救ってもらいたいのです。













管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/431-df55fe17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。