スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【石巻市】木の屋のカレイのえんがわ缶詰

カテゴリー: 紹介:加工食品・調味料

 巨大缶詰鯨加工品で有名な石巻の木の屋さんに先日またまた行ってきました。今回は鯨ではなくて魚の缶詰についてご紹介いたします。

 

 


 通るたびにど肝を抜かれる巨大缶詰。これの向かいに木の屋さんの直売所があります。
kinoya1.jpgkinoya3.jpg
 
  鯨製品の他に素材や調味料に拘った缶詰や加工品が民芸風の直売所に並べられています。西側にミール工場があるので西風の日はかなり香ります。

 

 

 

 まず、大根おろしを用意します。
engawa0.jpg
 今回はある缶詰をさっぱり食べてみたいとの魂胆です。

 

 

 

 はい、これです。カレイの縁側(えんがわ)の缶詰280円です。原料はカラスガレイと表示してありました。
engawa1.jpgengawa2.jpg

 カラスガレイはアブラガレイとともに回転寿司のカレイの縁側としてすっかり定着しました。その縁側を取った後の中落ち、いや縁落ちか。。。いずれにしろ、まだ肉の付いている骨を捨てるのは惜しいですね。これを骨ごと食べられるようにしてくれたのはありがたいことです。缶詰の魚の骨って美味しいですよね。

 

 

 

 醤油味で少し甘め、脂も多いので、大根おろしがぴったりです。
engawa3.jpg

 やはり、狙い通り大根おろしと食べると縁側のこってり感がちょうどよい具合にまとまります。是非、これの塩味だけの水煮が食べてみたいですね。酒の肴にはその方がありがたいですね。魚の脂は高度不飽和脂肪酸ですので、体には良いのですが、やはり脂には変わりなく、取りすぎは肥満の素です。

 

 

 


 こちらは、以前、鯨製品などをたくさん買った時に頂いたおまけのさば味噌煮缶です。
engawa4.jpgengawa5.jpg
 値段は見てきませんでしたが、通販でも300円ですから、お店では200円台でしょう。

 

 

 

 

 見て下さいこの大きな身を。
engawa6.jpg

 よくスーパーで安売りされている味噌煮缶とは別物です。あれは通常、鮮魚では売れない小型のジャミサバの筒切りが3~4本入っているのですが、こちらは30cmはありそうなサバの筒切りが1個半しか入っていません。何よりも決定的に違うのはです。ジャミさばには脂が乗っていないのでぱさつくのですが、これはしっとりとした身が上品な甘さの味噌と見事なまでにマッチしております。

 

 

 いや、まったく木の屋さんにはいつも驚かされます。カレイの縁側缶詰の発想も面白いですが、安物が大量に出回っているさばの味噌煮缶に本物で立ち向かっていくとは立派なことです。この味噌煮缶の他に金華サバの味噌煮もあるのですが、どれだけ美味しいことでしょう。石巻の銘品高砂長寿味噌と喜界島の天然塩を使った極上のさば味噌煮を今度は食べてみましょう。

 

 

 そうそう、サバの資源はいまや低迷状態。なのに巻網が小さい内に大量にとって、資源の回復を阻害しているとのことです。ジャミサバの缶詰製造はこれを温存します。我々も木の屋さんの製品のような資源にやさしい加工品を選んで食べていくようにしないと資源の持続的な利用は危うくなります。

 


   木の屋関連記事

 

      2008.4. 1       鯨缶詰め     
      2008.4. 2       愛しの舞アミー  
      2008.4.15       鯨ベーコン   


 

 

 木の屋石巻水産 http://www.kinoya.co.jp/

 

  • 所在地  :宮城県石巻市魚町1-11-4 
  • 電話        :0225-23-1234 
  • 営業時間 : 9:00~16:00 
  • 定休日    :土日祝日
  • 駐車場    : 10台

   

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

Pokaska

URL | [ 編集 ] 2008/04/20(日) 14:25:17

こんにちは。
生協でよく高級な鯖缶だなぁと見ていたのですが、こういうものだったのですね。安い鯖缶の解説も勉強になりました。あれは小さい鯖だったとは、今頃気づきました。
なるべく美味しくて環境にも良いものを買いたいものです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/04/20(日) 15:13:55

  >Pokaskaさん こんにちは。

 今後、確実に世界中で水産物の消費が増え、半数以上を輸入で
賄っている日本の水産物供給は窮地に立たされます。もうその兆候が
見えているのに、巻網の小型サバ乱獲は留めを知らず、国もそれを黙認
している形です。先日の新聞にTAC(漁獲量規制)を見直すと出ていま
したが、まず巻網業界に潰されるでしょう。

 やはり、将来を見据えて200海里内の資源は持続的に最大に利用
できるよう国民の財産として管理していかないと駄目なんでしょうね。

 それにつけても、仙台湾の脂の乗った大型サバ(俗に金華サバ)は、
関サバに勝るとも劣らないと信じています。今年も間もなくやってきます
ので、今からワクワクしていますよ。^^  

風写

URL | [ 編集 ] 2008/04/21(月) 06:13:58

また行かれたのですね
昨日東北道の前沢SA上り線の売店に、縁側の缶詰が並んでいました。
私は同じく木の屋さんの「石巻港 秋の限定生産 手詰め 金華さば みそ煮」を買ってきました。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/04/21(月) 06:48:34

  風写さん おはようございます。

 はい、また行ってきました。 っていうか、あちら方面に行くと
どうしてもあの巨大缶詰が見たくなってしまうのですよ。^^

サバ味噌煮缶、想像以上に美味しかったです。サバももちろんですが、
調味料もいいもの使ってます。後味スッキリのサバ味噌煮缶は珍しい
ですね。

 そうそう、来月、オフ会をやりますよ。よろしければ、いかがですか?
飲んで楽しく食べ物談義をしませんか?











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/433-0d97e650
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。