スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

百済のランチタイム冷麺セット(宮町@仙台)

カテゴリー: 外食:他麺類

 一昨日(4.16)ももったいないくらいのいい天気。どうして週末には崩れるのでしょうね。お日様を浴びながら、街を散策してみましょう。今日は上着を脱いで歩きますよ。

 

 

  こちらの公園では平日のプチ花見が行われていました。いいなぁ、仲間に入れてもらっちゃおうかな。
kuda1.jpg
  仙台では明日から雨になる予報。週末までには散ってしまうのではないでしょうか。(´・ω・`)ショボーン

 


 

 プラプラと宮町方面をぶらつくと、百済さんを発見しました。
kuda2.jpg
 ここが参鶏湯で有名な韓国家庭料理の百済なんですね。結構人気店らしいので混んでいるかも。


 

 


kuda3.jpg   ラッキーなことに先客は3名だけ

  でした。


   ランチメニューもありましたよ。


   ビビンバ、チゲ、クッパ、冷麺の

   定食が700~1000円。


   辛ラーメン定食650円なんての

   もありました。

 

 


 

 今日は暑いし、歩いて少し汗もかきましたので、今年初の冷麺を行っておきますか。
kuda4.jpg
 小さな茶碗のご飯とキムチも付いてきました。金属製のお箸が本格的です。

 


 

 

 具もたくさんで美味しそう。カクテキ、オイキムチ、ビーフ、ゆで卵、リンゴです。
kuda5.jpg
 麺量もたっぷりで満腹必至です。牛肉は生姜が効いた大和煮のような味が付いていました。

 


 

 この黒い麺は平壌冷麺(ピョンヤンネンミョン)の系統ですね。麺は機械製造されるようになってから段々細い物もできるようになってきたそうです。
kuda6.jpgkuda7.jpg
 長くてハサミで切らないと少し食べにくいです。細いながらも独特の弾力があって盛岡冷麺でお馴染みの白くて中太の咸興冷麺(ハムフンネンミョン)とは全く別物ですね。ただ、スープがまるで冷やし中華のように甘酸っぱかったのが残念でした。

 


 

 食後のコーヒーはセルフですが、無料ですよ。
kuda8.jpg

 冷麺にご飯とキムチ、食後のコーヒーも付いて700円は価値あるランチではないでしょうか。

 

 

 以前から気になっていた仙台の冷たい麺冷やし中華発祥の地というのは分かりますが、山形系の冷やしラーメンや冷麺(ネンミョン)までも、冷やし中華のような甘酸っぱい味に変えなければ商売ができないのも淋しい限りです。百済さんは立地も古い住宅地に隣接した商店街にあるので、不本意ながら故郷の味を変えざるを得なかったのでしょう。

 

 確かに本場韓国でも冷麺に酢をかけて食べる習慣はありますが、スープの味が変わらないように気を配りながら使います。従って、スープが冷やし中華味になってしまうことはありません。やはり、水冷麺(ムルレンミョン)には、すっきりした牛のダシトンチミ(水キムチ)味が合うと思うのですが・・・。もちろん、フェが乗った混ぜ冷麺(ビビンネンミョン)も美味しいですけどね。


 

 そうそう、この百済さんの斜め向かいには、韓国食材を扱うお店がありますが、この百済さんがやっているそうです。美味しい手作りキムチが買えますよ。

 

 

 

  韓国家庭料理 百済


  • 所在地  :仙台市青葉区宮町2-2-25
  • 電話        : 022-215-5444
  • 営業時間 :11:30~14:00/17:00~23:00 
  • 定休日    :第2・4月曜休、定休日が祝日の場合は営業、1月1日
  • 駐車場    :2台

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2008/04/18(金) 12:18:15

私はすっぱいものが好きなので、すごくおいしそうに見えますが、普通はやっぱり冷麺は酢はあとからかけますよねー。はじめから入っているのはめずらしいんじゃないですか?
そういえば連坊の志のぶ本店の冷やし中華を始めて食べたとき、酢が入っていなかったのでびっくりしました。そのままでもおいしいし、酢をかけても楽しめますね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/04/18(金) 19:31:17

>ぺこりんさん こんばんは。

 私も酸っぱいものが嫌いなわけじゃないのですが、冷麺は冷麺
冷やしラーメンは冷やしラーメンとして食べたいので、何でも冷や中味に
なっているのがかなわないのですよ。

 もちろん、本物の味を提供してくれるお店はどんどん増えていますけど、
たまに冷や中味の冷やしラーメンにあたったりすると、落ち込みます。^^

 まだ、行ったことがないのですが、志のぶ本店の冷やし中華は汁の少ない
冷やしラーメンみたいものなのでしょうか?

 

風写

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 20:20:22

うどんやスパゲッティ、大好きですけど小麦粉系です。要するに輸入食材。
米原料で同じような麺を作るのは難しいのでしょうか。
ビーフンもそれなりに美味しいと思うのですが、これからは日本で作れる原料で美味しい麺料理を考えなければ、と思う今日この頃なわけです。
いかがでしょう。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 20:47:00

  風写さん 仰せの通り

 米の麺は既に日本でも種々作られ始めています。
このブログでも以前紹介しています。

 米の麺に限らず、国産小麦でのうどんや冷や麦も
少しずつ増えています。食糧安保の意味だけではなく
国民への安全安心な食糧供給の面でも、今後は
国産食材の割合を高めることはこの国の宿命でしょう。












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/437-4d28fe11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。