スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

小料理樹(たちき)で試し飲み(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 以前、東京エレクトロンホール宮城(本年3月まで宮城県民会館)の裏手を歩いていた時にこざっぱりした小料理屋さんを発見しました。何となく気になっていたのですが、先日、初めて伺ってきました。

 


 市役所の西側、徐州楼の少し北側にあります小料理さんです。とかいてたちきと読みます。
tatiki1.jpgtatiki2.jpg
 いつ頃出来たのでしょうか。お店はピカピカに新しいです。


 

 

 

 コースターにも箸置きにもの文字が書かれています。
tatiki3.jpg
 意外だったのは、親方がものすごく若いのです。無礼な言い方ですが、その辺の兄ちゃんくらいに見えました。でも、髪を短くして、とってもいなせな感じです。腕のほどが楽しみですね。今日は初めてなので、お任せで4000円で上げてもらうことにしました。

 

 

 

 突き出しの茄子とひき肉の炒め煮とスルメイカの焼き物です。
tatiki4.jpgtatiki7.jpg
 案外、お総菜的なので、肩の力が抜けました。

 

 

 
 ところが、次に豪華なお造り盛り合わせ(3人前)が出されました。これで卓上はにわかに華やかになりました。
tatiki5.jpg
 マグロ、ハマチ、カジキ、サーモン、タイ、タコ、ウニ、エビ、ホッキガイ、ホタテなんと10種類も盛り込んであります。豪華なエビはタラバエビ科のトヤマエビやモロトゲアカエビによく似ていますが、頭胸部の縞の感じがアラスカやカナダで漁獲されるスポット・シュリンプのようです。上質なこのエビは最近よく使われています。

 

 

 

 ここで熱々の鶏の空揚げ、野菜たっぷりでバランスが取れています。
tatiki8.jpg
 この盛り付けを見ても親方が華やかさを意識しているのではと思えます。

 

 

 

 さっぱりと香の物盛り合わせです。
tatiki9.jpg
 やはり、彩りを意識されていますね。

 

 

  このお店、若々しい親方と(たちき)という店名から青々とした若葉の印象を初め受けましたが、お料理を頂くうちに華やかなの賑わいがある樹であるような気がしてきました。刺身の盛り付けも料理人ごとに特徴がありますが、ここの親方は華やかさを重視されるようですね。お若いので、今後、どのように成長されるか楽しみです。

 

 

 小料理樹(たちき) 


  • 所在地  :仙台市青葉区国分町3-11-32 
  • 電話         :022-711-5886
  • 営業時間 :17:00~
  • 定休日    :日曜?(未確認)
  • 駐車場    :店の前に2台

 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/442-6dee6c22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。