スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【山形市旅籠町】丸八やたら漬けのお漬け物

カテゴリー: 紹介:加工食品・調味料

 上山観光の帰り道、山形市内の漬物屋さんに寄り道しました。山形市に来るとたいてい寄っていくのが丸八やたら漬さんです。なぜかと言いますと、ほぼ全種類がお茶とともに試食できるのです。

 

 

 山形市役所の近く老舗丸八やたら漬さんです。
yataraz1.jpg
 1年ぶりに訪れましたが、先月、改装されたようで、お祝いの花束がまだありました。以前は前面がサッシの引き戸だったのですが、格子の窓が付けられ、中央部が玄関らしくなって立派になりました。

 


 

 

 店内にはお漬け物の販売コーナーだけではなく、食事処(香味庵まるはち)もあります。
yataraz2.jpg yataraz3.jpg
 蔵の中のような造りで、ちょっとしたテーマパークのようです。いや、本当に蔵かも。

 

 

 

 レトロな看板も飾ってありました。
yataraz4.jpg yataraz5.jpg
 前身は新関商店というお店だったようです。商品の一つのやたら漬がヒットしたのでこれを店名にしたのでしょう。

 

 

 

 漬け物の販売コーナーも目移りするくらい様々な商品が並べてあります。
yataraz6.jpg yataraz7.jpg
 
色とりどりで見ているだけでも楽しくなりますね。この段階で食べてみたい物に当たりを付けています。

 

 


 

 さて、お楽しみの試食です。お茶と小皿を用意して、じっくりテイスティンぐぅ
yataraz9.jpg

 欲張っていっぱい食べると喉が渇きますし、血圧も上がりますので要注意。狙いを定めて効率よく味見していきます。

 


 

 

 結局、いつもの定番、青菜漬けオーからいに落ち着くのですが・・・。^^
yataraz12.jpg
 オーからいは野菜類のたまり醤油漬け、つまり、やたら漬けを細かく刻んで唐辛子を混ぜたものです。

 

 

 

 もちろん、お漬け物の友はご飯です。青菜漬けもシャッキリしていて美味しいですね。
yataraz13.jpg yataraz14.jpg
 朝はこれに味噌汁があれば十分ですね。飲んだ後のお茶漬けも最高ですけど。

 

 

 

 丸八やたら漬さんにお邪魔すると、山形の漬け物がほとんど試食することが出来ます。大して買い物もしないのに、いつもたくさん試食して申し訳ありません。私の中ではやたら漬さんは山形市を代表する観光スポットです。今回の改装でますます人気が高まるでしょう。

 

 

 


    前回の訪問   2007.5.10   やたら漬、オーからい

 

 

  

 

  丸八やたら漬


  • 所在地  :山形県山形市旅篭町2-1-5
  • 電話         :023-634-4108
  • 営業時間 :9:00~19:00
  • 定休日     :年中無休
  • 駐車場     :あり

 

 

 

     ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2008/05/22(木) 06:52:20

サエモンさん
まるはち良いですよ

古商家の建物と蔵がそのまんま綺麗にお店になっています。2階もあるんですよ。店中にレトロがあふれています。

仕事先が催してくれた呑み会だったので、いくらかかったのかはわかりませんが、建物が素晴しい上に、お店の皆さんの対応が暖かく、洗練された肴から芋煮、田舎蕎麦まで、あらゆる山形の味が楽しめます。もちろん漬物も。

次回はぜひお食事をお奨めします。

URLに私が行ったときの記録があります。

もものこ

URL | [ 編集 ] 2008/05/22(木) 21:44:44

実は、山形生まれです。
昔、仕事の先輩に漬物懐石寿司をご馳走になりました。
オイシカッタです。

でも、でも田舎育ちのはずなのに・・・漬物があまり得意でないのです。
不思議なのですが・・・。

義母に驚かれたことがあります・・・でも、食べないでも生きていけそうです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/05/22(木) 22:11:47

  >風写さん

 貴重な情報ありがとうございます。
たまにしか行かないもので、昼間の丸八しか
知らなかったのですが、夜はそういう世界が
あったのですね。

 風写さんのレポート、拝見いたしましたが、
夜の丸八の姿はまた別格なものがありますね。
息子が山形にいる間に、一度、飲んでみたいと
思いました。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/05/22(木) 22:12:37

>もものこさん 

 山形ご出身でしたか。私は生まれは仙台なんですが
なにか山形に因縁を感じるのです。

 特に庄内は行く度にかつて自分はここで暮らしていたと
妙な感覚が湧いてきます。そして、様々なデジャブに襲われます。

 漬け物、、、そうですね。子供の頃に食べ過ぎると嫌いに
なることもありますね。でも、山形の漬け物文化は子孫に
残したい財産だと思ってます。

風写

URL | [ 編集 ] 2008/05/23(金) 06:19:52

まるはちさん
一階の奥は全部お座敷席です。

関東から仙台に引っ越してきて、その素晴しさに驚いていますが、山形に行くと、此処は地方のあるべき姿と惚れ惚れしてしまうもの、風景がたくさん。不思議なものです。

きっと多くの若い人は全く逆で、これが年を重ねること、老人力が増すということなんでしょうか。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/05/23(金) 06:40:23

  風写さん おはようございます。

 そうですね、山形は宮城より観光上手だなぁと
感じることがあります。宮城は古くから観光資源に
恵まれ、黙っていても人が来る。山形は古くて良い
物を上手に魅せて、努力して人を寄せる。

 宮交と山交の違いにも表れているかも知れません。

 とはいえ、今年は宮城のDCの年、精一杯良いところを
PRしていきましょう。












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/471-190f7ad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。