スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【松島町】まつしまの風でハーブティー

カテゴリー: 外食:その他

 細君が松島に個人でやっているハーブ園があるので行ってみたいと申しております。花ならともかく、ハーブ園に行きたいとは珍しい。ハーブはむしろこちらのテリトリー、しかも、松島のハーブ園なんて聞いたこともありません。場所は松島でも品井沼に近い所にあるというヒントを基にググりまくった結果、カントリーガーデンまつしまの風という小さなハーブ園が見つかりました。


 まつしまの風さんは2005年にオープンしたそうですが、ネット上ではほとんど紹介されていません。ハーブティーも飲めるようですし、この冬に枯らしてしまったハーブも2・3仕入れたいのでドライブ兼ねて早速行ってきました。松島から国道346号を鹿島台方向に走り、吉田川手前の交差点を右折したら、しばらく広い道を走ります。やがては畦道となり、看板を頼りに辿ると、、、

 

 


 田圃の果ての山裾に見えてきましたカントリーガーデンまつしまの風さん。枕木を使った手作りの看板が温かさを感じます。
matu-herb1.jpg
 想像通り、農家の庭先を利用した今流行のオープンガーデン形式のハーブ園です。

 

 

 

 入り口から山添いを進むと左手には溜め池があり、その奥に農家が見えてきます。
matu-herb14.jpg
 
阿部さんご夫妻が廃業になった農家の家屋を買い取り、手作りで修復、荒れた土地を開墾したのだそうです。今でも毎日が雑草との戦いで何日もかかけて、全体の草むしりを終えると、最初の所にはもう生えているという始末だそうです。

 


 


 山の斜面を切り開いて、各種のハーブを栽培しておられます。入園料は300円ですが、ハーブティーもセットで付いています。
matu-herb2.jpgmatu-herb3.jpg
 石窯ピッツァでもおやりになっては如何でしょうと提案したのですが、やりたいと思っているのですが、草むしりに追われてとても手が回らないとか。惜しいなぁ、傍らでやらせてもうらおうかなぁ。^^

 

 

 


 小さなゲートをくぐると、ニャンコやワンコが出迎えてくれますよ。^^
matu-herb4.jpgmatu-herb5.jpg
 イングリッシュガーデン風の造りでオブジェやウッディな構築物が所々に置かれています。


 

 

 ラベンダーも咲き乱れ、ナスタチュームも温かい配色で咲きそろっています。
matu-herb6.jpgmatu-herb7.jpg
 ラベンダーの香りは体の奥まで染み渡る感じがします。ナスタチュームは花も葉も実も生食でき、ピリッと辛い刺激が肉料理に合いますよ。

 

 

 

 

 ガーデン内の所々にテーブルとイスのセットがあり、好きなところで休めます。
matu-herb16.jpgmatu-herb17.jpg
 溜め池の端には四阿(あずまや)もあり、水面を眺めてのお茶なんかよさげですね。

 

 

 

 入園料を支払った時に小さな手カゴが渡されました。これに好きなハーブを摘み取り、自分のブレンドのハーブティーを楽しめます。
matu-herb8.jpg
 これは、ある程度ハーブの知識がないと難しいかも知れません。この季節ですと、カモミールの甘い香りを軸にレモンバームやパイナップルセージのフルーツ香を加えて、ミント類を少々で引き締めるのがお勧めです。初めての方はブレンドしないで、摘み取ったハーブの名前を控えておき、それぞれを単品で味わって鼻腔と舌に覚えさせた方がよろしいでしょう。


 

 


 ポットのお湯とハーブ用の急須(ティーポット)とカップに砂時計が運ばれます。
matu-herb9.jpgmatu-herb10.jpg
 カモミール、レモンバーム、スペアミントのスペシャルブレンドです。微妙に配合を変えながら風味の違いを楽しみます。お湯はたっぷり一人3杯分はありました。 


 

 なんと、ロールケーキとチョコレートまで付いてきました。
matu-herb11.jpg
 ガーデンとハーブティーにスィーツまで楽しめて300円は申し訳ありません。

 

 


 晴れた日の午後の一時、ハーブ園のティータイムはリフレッシュに最高です。ハーブオイルや梅干しなどの手作り商品もありましたよ。
matu-herb12.jpgmatu-herb13.jpg
 ハーブは我が家でも種々栽培しており、ハーブティーもたまに飲んではいますが、このような風景の中で楽しむお茶は別格ですね。


 

 


 帰り道は品井沼駅から線路沿いに旧道を辿ってきましたが、途中レンガ造りのトンネルがありました。こけながら撮ったわけではありません。びーえむあいさんを真似して斜めに構えてみました。
matu-herb15.jpg
 一台しか通れず、対向車の確認なしの進入は危険です。実は、、このトンネルを抜けると向こうは草原になっていて、その先には闇市のような食堂街があり、一番奥には油屋という湯屋が・・・・あるはずないですよね。^^ 

 

 

 

 ハーブは日本で言えば、紫蘇、茗荷、蕗、芹、山椒、蓼のような香辛野菜に当たります。欧米や西~東南アジア、アフリカの家庭料理で日常的に使われています。日本人は世界各国の料理を取り入れて、家庭料理に同化させてきましたが、パセリ胡椒以外のハーブやスパイスの使い方まではあまり普及しなかったようです。カレーソース(ウスター、とんかつ、お好み)といった香辛料の複合体は老若男女に愛されているのに個々のハーブスパイスとなると使い方がわからない人の方が多いのが現実ですね。

 

 一度、まつしまの風さんのような、好きなハーブを摘んで、その場で味を確かめられるハーブ園に行ってみるのもハーブの入門としてよいかもしれません。折を見てご紹介していきますが、ローズマリータイムセージは使用頻度が高く、常緑でしかも生命力が強いので、我が家ではほったらかしでも20年近く茂っています。これらがあると、イタリア・フランス系の料理がグッと非日常的な本場の味に近づきます。私のハーブ史もこの御三家ハーブから始まりました。

 

 

 

 カントリーガーデンまつしまの風


  • 所在地  :宮城県宮城郡松島町竹谷字清水前48-2
  • 電話        :022-352-2248
  • 営業時間 :9:30~16:00
  • 定休日    :水・木曜(4/29~11月中旬)
  • 駐車場    :あり(ゲート前に路駐も可)
  • 入園料:300円(ハーブティー、スイーツ付き)

     ※ トイレ、手洗い場も完備


 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/06/07(土) 10:13:20

こんにちは☆
なんだかすごいイイ所を発掘なさいましたね~
300円でハーブ園、スイーツ、ティーまで…。
格安!!というには…本当に申し訳ない価格…。
500~600円でも いいかなーと思ってしまいます。
(何処かの≪イングリッシュガーデン≫はお茶&クッキー付きで 1000円でしたから)
それにしても、お天気の中のガーデンは格別そうですね…?
確かにハーブは、知識がないままお茶にすると、目茶目茶なお味になってしまいそうですね(笑)
フルーティ系…には コレとコレ…
すっきり系…には コレとコレ…
○○にお悩みの方にはコレ…
季節のオススメハーブはコレ…  なーんて感じの指南書的なパンフやプリントなどがあると、初心者でも楽しめるし、覚えますよね きっと♪

今度は、油屋さんのほうも…見てみたいです(笑)

長くなりました☆ 失礼します☆ 

wago

URL | [ 編集 ] 2008/06/07(土) 13:47:15

なんとも、羨ましい限りの広さの敷地ですねー。
手入れはそうとう大変なのでしょうが。
石釜ピザいいですねー。
パソコンの前で、ガーデンの写真を見ながら、
アイスコーヒーを飲んでも
十分にリラックスさせていただきました。どうもどうも。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/07(土) 19:13:38

  >orizururanさん こんばんは。

 ここいいでしょ。

 薦めの理由として、第一に儲け仕事としてやっていない。
ご夫妻が楽しみながらやっています。にもかかわらず、草取りがいい加減だと
文句言っていく人もいるらしいのです。

 第二にご夫妻のお人柄が気持ちいい。まるでよそのお宅にお邪魔した
ような温かい出迎えを受けます。思わず話し込んでしまいました。

 是非、行ってみて下さい。温かさに包まれますよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/07(土) 19:26:40

  >wagoさん おばんです。

 梅雨入りまでの晴れた日にはこういう所で過ごすのもよいものです。
第二の人生をこのように過ごすのも楽しそうですが、今の日本が
続く限り、死ぬまで働かなくてはならないようです。

 それはそうと、最近仕事が急に忙しくなり、なかなか飲みに出かけ
られなくなりそうです。早く解放されて心おきなく飲みに行きたいです。
貴兄とも食材や料理について色々お話ししてみたいものです。












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/486-0b1a26f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。