スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

チーズ専門店 Au Bons Ferments (上杉@仙台)

カテゴリー: 外食:その他

 このところ、休日出勤が続いておりますが、幸い昨日は午後早めに片付きましたので、新しいお店の探索でもと市内をぶらぶらしておりました。上杉まで歩いてきたところで、チーズ専門店の看板を発見。小さな看板で電信柱の子分のように根本にくっ付いていましたので、その陰には間口の狭い輸入食品店でも出来たのかと予測しましたが・・・


 

 

 

 フランスの裏通りに紛れ込んだような雰囲気を発しているチーズ専門店Au Bons Ferments(オー・ボン・フェルマン)さんです。
formage01.jpgformage1.jpg
 青葉区役所の裏通りにひっそりあるお店です。チーズの魅力や楽しみ方を多くの人に知ってもらうため、チーズのスペシャリスト足立さんご夫妻が2006年9月にオープンさせたとのことでした。

 

 

 

 

 店内にはカフェが併設され、外から見た感じより広いです。フランスやイタリアを中心に国内産のチーズも含めて40種類もの品揃えがあります。
formage2.jpg
 チーズはワインと同じくらい種類が多く、奥も深いので、はまると大変そうです。ビンテージにまでこだわり始めたら小遣いが吹っ飛びそうです。イタリアでもフランスでもあまり気にせず出されるままに食べていたので、情けないことに銘柄と味が一致しません。せっかく仙台にも専門店ができたので、これを契機に少し勉強してみます。


 

 
 

 

 チーズも美味しそうなものがズラリ。聞いたこともない銘柄が多くて、興味津々です。ジャムや蜂蜜、ドライフルーツ、バジルペーストなどチーズに合う食品やワインも並んでいます。
formage3.jpgformage4.jpg
 
そうそう、こちらではフランスパンの大御所ビゴBIGOTのパンも扱っているのですよ。パン通には朗報ですね。

  


 

 

 

 今日は盛り合わせ(700円)をお願いして、色々教えていただこうと思います。
formage6.jpg

 まだ、陽も高いのでワインは止めておきました。で、ビールにしました。^^ ビールはカールスバーグCarls bergデンマークのピルスナーですね。日本ではサントリーが輸入・販売しています。330ml瓶で500円、底面発酵らしいすっきりした飲み心地でしたよ。今日は慣らし運転ですのでこれくらいで。^^

 


 

 

 

 それでは、チーズのお勉強の復習です。手前から時計回りでブルー・デ・ネージュコンテクレミエ・ド・ショームです。詳しくは写真の下に習ったことと感想を書き留めておきました。
formage7.jpg
 全粒粉のクラッカーはチーズに付き物ですが、殻付きヘーゼルナッツ2個と枝突きレーズン数粒、これらもチーズの取り合わせとしてなかなかの相性なんですね。こういう、チーズを中心にした味わい方をしたことがなかったのですべてが新鮮です。

 

Bleu des neige(ブルー・デ・ネージュ)
 青カビが生えたブルーチーズの一種ですが、周囲は吹き付けた白カビで覆われて真っ白です。ピリピリとした刺激はありますが、非常にクリーミーでした。鼻を通り抜ける独特の香りが癖になりそうなんですが、何と表現して良いのか今でも言葉が見つかりません。決してカビ臭いわけではなく、少し薬臭いようでもあるのですが、嫌味が全くないのです。添えられた蜂蜜に付けても、これまた、妙味でした。これは、ますますワインが飲みたくなります。駄目だこりゃ、いつか夜に出直さないと・・・。^^!

 

Comte (コンテ)
 スイスとの国境に近いジュラ山脈の西側に広がる、かつてのブルゴーニュ伯爵の領地=フランシュ・コンテで作られるハードタイプチーズです。フランスの伝統的なチーズの一つで、フランス人が最も好むチーズだそうです。年間生産量は50,000トンを超え、AOC認定チーズでは最大の生産量。噛むほどに甘味を感じ、これも思わずワインが飲みたくなりました。でも、このチーズ、卓上火鉢でさっと焙りながら、緩んだ瞬間をパクつき、ワインで流し込むのがよさげです。

 

Cremier de Chaumes(クレミエ・ド・ショーム)
 表面のオレンジ色が綺麗で目が奪われます。フランスボルドー産のウォッシュタイプで有名なショーム社のショームをさらにクリーミーにしたこのチーズは通常、表面の皮を外して中の柔らかいところをスプーンで掬って頂きます。ウォッシュタイプのチーズなので、匂いがきついかと構えたのですが、カマンベールのようにクリーミーで何の対抗もなくスイスイ入ってしまいました。全粒粉のクラッカーに乗せても美味しかったのですが、普通のパンにたっぷり付けて食べてみたいです。

 

 

  壁には手作りのフランス各地のチーズマップが飾ってありました。これは私のような初心者にはありがたい配慮ですね。


formage8.jpg

    このチーズマップのコピーほしいなぁ。この写真を拡大プリントして壁に貼っておきましょう。^^

 

 

 

 
 チーズの盛り合わせは3種類、各1片ずつでしたが、舌の満足度は高かったです。確かに700円は決して安くはないのですが、ビアガーデンのプロセスチーズの盛り合わせとは別物ですし、それぞれを最小ユニット(100g)で、買ったとしたら、3000円近くは行くはずです。勉強代としては妥当でしょう。少しずつ自分の好みの幅を広げて行きたいと思いますが、もう既にこの3品はお気に入りに登録されてしまいました。こりゃ先が思いやられます。^^

 

 

 

 Fromagerie & Cafe
   Au Bons Ferments (オー・ボン・フェルマン) 

 

  • 所在地  :仙台市青葉区上杉 1-4-10 庄建上杉ビル 1F
  • 電話        :022-217-2202  
  • 営業時間 :12:00~22:00(日祝日12:00~17:00)
  • 定休日    :月曜日
  • 駐車場    :なし

 

 

 

    ← ランキングの参加しています。順位はクリックして見られます。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

wa

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 08:15:36

はいA(--; 今ここのチーズにかなりはまっています
お店だとこんな風にちょこちょこ試せて良いですねー!
持ち帰りだと100gからなので少しずつしか変えません。。
このショームっていうのこの前買おうか迷っていたんですー。ウォッシュおいしいですよねー。あの香りがクセになりますー
美味しいんだ(^0^)次はこれに決めたっ♪

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 20:33:38

  waさん こんばんは。

 今日は暑かったですね。海の上で喘いでいましたよ。
ナチュラルチーズは発酵の妙味が種類ごとに異なり奥が深いの
ですが、日本では高いのが辛いですね。ほとんど高級珍味の
値段です。

 日本でもチーズやバターの値上がりが始まっていますが、今後
どうなるのか不透明です。今のうちに食べておくしかないようです。

 ウォッシュも美味しいですが、クリーミーなタイプはすぐに飽きが来ます。
コンテやイタリアのパルメジャーノのような噛みしめて味が出るタイプも
捨てがたいですよ。

なお

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 21:21:50

サエモンさんこんばんわ~^0^
よかったぁー!まだ完璧とは言えなくてもナラシ運転できる様になってよかったょぉ~^O^
このまま順調に1日も早く元通りに回復できる日を心待ちしておりますね☆
焦らず急がず確実に !!*^0^*

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 21:31:30

  なおさん ありがとね。

 まだ、療養中なので、ホントはいけないんでしょうね。
細君からは薬飲みながら、酒飲む馬鹿がいるかとどやされてますが・・・^^

orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 21:31:46

こんばんは

チーズ♪ チーズ♪ チーズ♪ と 思って読んでましたら…
 
あ、あれれ? 結構 むずがすい・・のですね…弱笑・・・
けっして私などはないれなさそうな…・・・

でも・・・
クレミエ・ド・ショーム  ? おいしそう♪ 

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 21:38:13

 orizururanさん こんばんは。

 やはり、チーズは酪農文化の生んだ保存食、本場の
ヨーロッパでは実に多様な種類が作られています。日本の
お漬け物と同じじゃないでしょうか。

 浅漬け、古漬け、糠漬けからいぶりがっこまである日本の
漬け物はヨーロッパの人には驚異でしょう。


 とりあえず、手に入るナチュラルチーズを味の感想を記録しながら
試していくのが良さそうですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/493-3854213e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。