スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

イカめしを作りました

カテゴリー: 料理:買い魚

 娘がどこかで、函館を特集した雑誌の記事を読んできたらしく、イカめしを食べたいと突然騒ぎ出しました。全国イカ釣り漁船一斉休漁が明けたばかりなので、果たして売っているかどうか不安ですが、とりあえず、買い出しに行ってみます。

 


 

 

 ありました。型も小さく、値段も普段よりは高めですが、仕方ありません。
ikamesi1.jpg
 鮮度はまずまずですが、小型なので駅弁サイズのイカめしになるでしょう。

 

 

 

 まずは、イカの足と内臓を外し、胴の中を掃除します。私は足も細かく切って中に詰めます。
ikamesi2.jpgikamesi3.jpg
 酒と味醂と醤油の混合液を水で2倍に薄めた煮汁でまず、足の微塵切りを煮て旨味を出します。この時、生姜の薄切りを2~3枚入れておきます。


 

 

 

 ここがポイント。上の煮汁を水で薄めた液によく洗った米(または餅米)を1時間以上浸けておきます。
ikamesi4.jpg
 
米の浸漬液の味加減はそのまま飲めるくらいに薄めます。炊き上がった時に中のご飯は普通の炊き込みご飯より少し濃い目くらいになるようにします。柔らかめの炊きあがりが好きな方は半日くらい浸けておくと良いでしょう。

 

 

 

 続いて、イカの胴に煮汁に浸した米と煮ておいた足の細々を混ぜて、詰めていきます。最後に爪楊枝で留めます。
ikamesi5.jpgikamesi6.jpg
 煮るとイカは半分に縮み、米は倍に膨れます。従って、生の状態で詰まる最大量の1/4程度にします。欲張っていっぱい詰めますと破裂したり、米が煮えなかったりしますので、かなり少ないなぁというぐらいにしておきます。

 

 

 

 

 落とし蓋をして、先ほどの煮汁でコトコト炊いていきます。煮汁が少ない場合は水と調味料を足して下さい。
ikamesi7.jpgikamesi8.jpg
 煮汁は煮詰まって半量くらいになりますので、それを予測して味加減を決めます。濃い場合は水で薄めてから炊き始めて下さい。焦げ付かないように時々揺すり、約1時間でぱんぱんに膨れあがったイカめしが出来上がります。

 

 

 

 

 イカめしを輪切りにして盛り付けました。
ikamesi9.jpg

 付け合わせに湯がいたオカヒジキを煮汁に浸しておいたものを添えました。

 

 

 

 

 娘はべったりしたご飯が苦手なのでやや硬めの仕上がりです。ご飯にはイカの足の細々を入れてあります。
ikamesi10.jpg
 何とか合格点がもらえました。美味しいと言ってもらえると、また作ってあげようという気になりますね。^^

 

 


 

 久々にいかめしを作りましたが、毎回、仕上がりを同じにするのは難しいですね。イカのサイズやの詰め具合でもかなり出来上がりが変わります。最も毎日作るわけじゃないので仕方ないのですが、米や餅米は薄めた煮汁に十分に浸しておくことと、必ず少な目に詰め込むことさえ守れば、普通に美味しいイカめしはできるはずです。

 

 

 

 

     ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/06/25(水) 09:27:33

イカの甘さ香りがおいしそうな イカ飯ですね☆

それにもまして 娘に甘~いパパ☆ という ほのぼのした感じが伝わってきて…暖かいです♪

世界で一番イカを消費している日本…確かにスーパーへ行くとイカばかりではなく、全部値上がりしていて、困ってしまいます…。今後 どうなっちゃうんでしょうね…心配です。

もものこ

URL | [ 編集 ] 2008/06/25(水) 17:36:35

手作りのいかめしが、食べられるなんて幸せですねぇ。
作ってしまわれるサエモンさんも凄いですねぇ。

私は、スーパーで売っているものと函館に行ったかなり前に、駅弁として売っていたものを
食べたことがあります。

先日のそばの件ですが、次年子そば・・・私も知り合いに教えていただいて「七兵衛そば」を食べに行きました。
山形の人は、そば好きな人が多いです。

私は、天童市にある「やま竹」さんが、好きです。
おいしい蕎麦やさんのお話お待ちしております。

お体どうですか?

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/25(水) 21:32:10

>orizururanさん こんばんは。

 甘ーいパパなんかじゃありませんよ~^^。
日頃、あまり真剣に相手していないので、食い物ネタの時だけは
全力投球してます。

 イカはモンゴウ以外比較的日本近海でも多く獲れるので、何とかなる
でしょうが、すり身を含め白身魚とサケマス類は欧米でも消費が拡大して
いますので、輸入量が減るでしょうね。マグロ、タコ、エビ、カニ、ウナギ
は輸入が止まったら、庶民の口には入らないのではないでしょうか。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/25(水) 21:33:48

>もものこさん こんばんは。

 いえいえ、イカめしは思ったより簡単です。記事にも書きました
ポイントだけを押さえれば、家庭の方が市販より美味しくできる
はずです。

 山形の方は、本当に麺食いですよね。しかも食べる量も多い。
ラーメンもノーマルの麺量が東京の大盛りですね。特に庄内は
たまげます。天童の「やま竹」さんですね。ゆぴあのついでに
今度寄ってみましょう。

 はい、お陰様でかなり良くなってます。来週、結果が良ければ
少し飲んでみたいですね。^^











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/504-ee1fc9e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。