スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

秋田のうまいもの大集合Ⅱ(勾当台公園@仙台)

カテゴリー: 外食:うどん

 昨日に引き続きまして、市役所前の市民広場で開催されています秋田県湯沢雄勝広域観光キャンペーンに寄ってきました。今回の岩手・宮城内陸地震では、震源に近い秋田県南部の湯沢・雄勝地域でも温泉施設やイワナの養殖場なので被害が見られています。特にこの地域には岩手や宮城から通行止めになった国道を使って訪れる観光客が多いので、夏に向けてのイメージアップにも力が入るのでしょう。


 でも、宮城県の被害額は900億円以上であり、その宮城でキャンペーンを張るのは、主催者側もちょっと複雑な心境だと思います。しかし、宮城は今年の秋にはJRとタイアップしたデスティネーションキャンペーンの年です。公式サイトでも「宮城県内では、内陸北部以外の主要観光地への旅行には支障ありません。」と挽回PRしていますので、ここは近隣同志、協力して盛り上げていきましょう。

 

 

 


  今日の会場には湯沢市の七夕絵灯篭が林立しています。
inani2.jpg
  湯沢の絵灯篭は江戸時代末期にはあったとされていますが、七夕に飾られるようになったのは明治時代からだそうです。現在は日本髪を結った美人画が主体になっていますが、当初は浮世絵、漫画、武者絵と様々だったようです。湯沢の七夕は豪華絢爛に飾り付ける仙台七夕と違って、ねぶたまつりや竿灯まつりに通じる幻想的な灯りの七夕と言えます。

 

 

 

 小野小町生誕の地とされております湯沢市から小町娘7人が会場にやってきました。
inani3.jpginani4.jpg

 ビルの谷間に小野小町が列をなしてしずしずと進む姿は、正直、ちょっと、、、、、恐い。^^

 


 

 でも、みんな笑顔が可愛い美少女でしたよ。
inani6.jpg

 湯沢では6月の第二日曜日に小町まつりが開催されます。七人の小町娘による和歌朗詠・奉納、撮影会などが行われ、年々人気が高まり、多くの観光客が集まるようになりました。


 

 

 

 

 さて、小町娘を見入っているうちに昼休みも半分経過、昼食にしましょう。昨日、稲庭うどんの折れ麺は購入しているのですが、美味しそうなので食べちゃいましょう。
inani7.jpg
 稲庭うどんは手綯い製法の乾しうどん。延ばしの前に押しつぶして平らにするのが特徴です。茹で上げた後、冷水でぬめりを取ると同時に締め上げ、再度、湯通してからつゆを張りますと伸びにくくなります。

 

 

 

 

 ワラビや山ウドなどの山菜とナメコが乗ったヘルシーな山菜稲庭うどんです。1杯500円。
inani8.jpg

 これで、500円は高いように思われるかも知れませんが、稲庭うどんは一束(100g)200~300円はする高級乾麺です。

 

 

 

 

 ツルツル、しこしこが稲庭うどんの美味しさ。
inani9.jpg

 茹でてから冷水で締めてあるので、べとつかず、きゅっとしたコシがあります。大満足の美味しさですが、これだけでは少しお腹が物足りないようです。

 

 

 

 

 で、これも頂きます。イワナの味噌焼きです。養殖物ですが、身がよく締まって天然に近い出来です。
inani10.jpginani11.jpg

 少し甘い味噌が塗ってありますが、決してくどくなく、香ばしさがイワナの白身とよく合ってます。

 

 

 

 

 今回の地震の震源地に近い秋田県東成瀬村で、養殖池に濁り水が流入したためイワナが大量にへい死したそうです。今回の地震の爪痕は、岩手や宮城だけではなく秋田にも及んでいます。同じ東北地方の隣接県同志ですので、困った時には助け合っていきたいですね。道州制も近いようですし。

 

 

 

 秋田県湯沢雄勝広域観光キャンペーン


  • 会 場:勾当台公園(市民広場)
  • 日時:26日 12:00~20:20 27日 10:00~20:20 28日 10:00~16:00
  • 主 催:湯沢雄勝広域観光物産展実行委員会 
  • 電 話:0183-73-2111
  • 参加市町村:湯沢市、羽後町、東成瀬村、横手市

 


 仙台市公園イベント 
       
http://www.city.sendai.jp/aoba/soumu/info_box/park_1.html

 

 


 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m

 


スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

orizururan

URL | [ 編集 ] 2008/06/28(土) 09:31:31

おはようございます。
今日も 秋田の特集ですね☆稲庭うどん おいしそう☆
一度 秋田に行って食べたうどんは 本当に美味しかったことを思い出しました☆♪

そして↓このコメントに 笑わせていただきました ☆
ビルの谷間に小野小町が列をなしてしずしずと進む姿は、正直、ちょっと、、、、、恐い。^^

小町=恐い のワードで思い出したのですが。
大崎市(旧古川市)に ≪小町塚≫ってあって、伝説?で小町のシャレコウベを祭っているとのこと…。
そちらも ちょっと恐いデス☆


サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/06/28(土) 13:40:45

  >orizururanさん こんにちは。

 せっかく秋田から来てくれてますので、楽しませてもらいました。
小町娘の歩き方が、上下しないで地面を滑るようにゆっくり進むもの
ですから、この世のものと思えませんでしたよ。^^
 未明の街中で見かけたら、きっと拝んじゃうでしょうね。

 小町もいろんな所に出没したのですね。キリストの墓みたいです。^^












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/510-a155f39e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。