FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

美らの杜のソーキそば定食(中央@仙台)

カテゴリー: 外食:ラーメン

 アエルの向かいのビルHerb SENDAI の4階に洒落た沖縄料理店があります。いや、料理店というのはふさわしくないかも知れませんね。琉球DINING 美らの杜 (ちゅらのもり) というのが正式な名前です。いつ出来たのかわかりませんが、新しいお店のようです。お昼にはランチメニューも用意されております。


 

 

 

  琉球DINING 美らの杜さんはアエルの向かいのビル4階なので、地上の通りにはこのメニューの看板しかありません(クリックで拡大)。
ganko21.jpgtyuramori1.jpg
 おっ、ソーキそば定食もありますね。これはありがたい、ウチナースバは我が青春のメモリアル。ソーキは時々しか食べられませんでしたけど。

 

 

 

 エレベータで4階に上がると、そこは三線が響く沖縄が広がっていました。
tyuramori2.jpgtyuramori3.jpg
 店内はダイニングと言うだけあって、暗くなるとムードが盛り上がりそうな装飾です。中央に配置される大きな水槽にはウメイロモドキシリキルリスズメが乱舞します。たぶん、夜は薄暗い空間にカラフルな魚たちが浮き上がるのではないでしょうか。アエル側の窓際は駅前通りを見下ろせるカウンター席となっており、最高のデートスポットです。でも、そんなの関係ない。^^


 

 目の前のカウンターが空いていたので、座ろうとしたら店員さんにお待ち下さいと言われて、入り口で待機。ほどなく、チーフキャビンアテンダントのような女性が現れ、やはり目の前のカウンター席に案内されました。こっちはたった一人だし、昼食を食べに来ているだけなのに、ちょっと大袈裟だなぁ・・・

 

 

 

 

 ランチタイムには日替わりの美ら杜ランチ(500円)ほか6種類ありますが、今日はソーキそば定食(750円)です。
tyuramori4.jpg
 小振りのお茶碗のご飯と他に2品付きました。しかし、日替わりランチが500円とは頑張ってますね。

 

 

 

 

 ソーキそば、、憧れの響きです。学生の頃は貧乏で沖縄でも普段はただのスバしか食べていませんでした。
tyuramori5.jpg
 
 紅生姜はビジュアル的には綺麗ですが、沖縄では必ずしも必須アイテムではなかったように記憶してます。アオサも同様ですが、何となくそれらしく感じてしまいますね。白髪葱はあり得ないですが、上品さの演出には有効かと・・・

 


 

 

 このソーキの美味しそうなこと、筋のところがペロンペロンでとろける寸前です。麺もヤマトンチュー向けに手を加えていないようです。
tyuramori6.jpgtyuramori7.jpg
 麺は極太で沖縄より少し柔らかく感じましたが、仙台で食べられるウチナースバでは一番沖縄に近いのではないでしょうか。ただ、私にとっては懐かしさが迫る薄味なのですが、このみちのくでは物足りないと感じる人が多いことでしょう。


 

 

 

 副菜に一口の中華風春雨酢の物と香の物少々。
tyuramori8.jpg
 副菜というより、口直し程度と思った方がよいでしょう。そう言う意味では、ソーキそばに小ライスで750円ですから、お得というより値頃という感じでしょうか。でも、日替わり定食は500円でお得そうでしたよ。

 

 

 

 

 先にも触れたとおり、美らの杜は夜にはかなりムーディーなはずです。おじさんが集まって飲み放題で騒ぐ雰囲気ではありません。沖縄の思い出話を語り合ったり、南方志向の女性とトロピカルな話題でまったりするのによさげです。もちろん、宴会メニューも飲み放題付きで3980円から各種用意されておりますし、アラカルトの料理で泡盛の味比べをするのも楽しそうですよ。そうそう、日替わりの美ら杜ランチ500円というのも気になりますので後日また来てみましょう。


 


 

 琉球DINING 美らの杜 (ちゅらのもり) 
                 http://r.gnavi.co.jp/t217200/

 

  • 所在地  :仙台市青葉区中央1-6-1 Herb SENDAI 4F
  • 電話        :022-716-1410 
  • 営業時間 :月~木 11:30~24:00、金・土・祝前  11:30~05:00、日・祝  11:30~23:00
  •  定休日    :無休
  • 駐車場    : なし 

 

 

 

 
 

  ← ランキングに登録中です。左をクリックすると順位が見られます。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

庄内人

URL | [ 編集 ] 2008/07/04(金) 11:27:54

このお店は知りませんでした。沖縄料理は突然食べたくなる時があるので、今度行ってみたいです。麺が若干ソフトなようですね。堤通雨宮町の「ちゅら」、近いのでたまに行くのですが麺はちょっと堅めで歯応えを感じました。このお店もなかなか頑張ってますヨ。食堂みたいな雰囲気も、慣れてしまうと心地よかったリして。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/04(金) 21:43:37

  >庄内人さん

 わたしも「ちゅら」は知りませんでした。そのすぐそばの置賜屋は
以前より知っているのですが・・・

 調べてみましたら、「ちゅら」も良さそうですね。ちょっと職場から
離れているので昼休みには無理ですが、休みの日にでも出かけて
みます。 情報提供ありがとうございました。

おお

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 16:55:33

沖縄経験者としては行かねばなるまい!と先々週の金曜日の夜に沖縄出身の若い子と予約なしで行ったら満席で入れませんでした。
当面夜は予約必須のようです。
そばですが、私がいた頃には紅ショウガは添え物としてテーブルに必ず備えてありました。
しかし、アーサやネギはどうでしょうか??
まぁ、仙台でそばが食べれりゃ十分ですが、仙台の人が沖縄そばはこういうものだ、と思ってしまうんじゃないか?と余計な心配を。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/06(日) 19:52:54

  おおさん お久しぶりです。

 仙台でもそこそこのウチナースバが食べられるようなったことは
嬉しいのですが、あまりにかけ離れたものも罷り通っているのが
残念です。

 今から25年くらい前の讃岐うどんもそうでした。何じゃこれは
というのが看板を上げていて、変に改良したのが裏目に出ていました。
いまは本物にかなり近いのが入ってきて本物の美味さを理解する人が
増えているのが幸いです。

 ウチナースバもやがては本物だけが生き残るのでしょう。

ぴぐ

URL | [ 編集 ] 2008/07/09(水) 14:01:17

ご無沙汰です。夏真っ盛りの南の島です!毎日溶けてしまいそう(**)
サエモン様、本場のソーキすば食べにいらして~。ゴーヤ・ナーベラ・モーイ・シブイエンサイ
夏野菜揃い踏み!!!パイナップル・マンゴーもね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/09(水) 21:08:13

  ぴぐさん こんばんは。

 もう梅雨の明けた八重山は暑いでしょうね。

>ゴーヤ・ナーベラ・モーイ・シブイ・エンサイ

沖縄野菜のオンパレードですね^^ ・・・ モーイは海藻でしたっけ。

ホント、行ってみたいです。ウエットスーツももう入らないでしょうけど
もう一度、ラグーンの中で魚を追いかけてみたいですね。
 











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/516-94410346
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。