スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

一閃閣の長浜らーめん(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:ラーメン

 数日前までうだるような暑い日が続いておりました仙台ですが、青葉通り定禅寺通り木のトンネルをくぐると心身ともに癒されます。仙台はこれがあるのが魅力です。青葉があるから杜の都仙台であって、この青葉がなくなればただの地方都市、青葉城もただの城・・・ってこたぁないですね。^^


 

 


 緑のトンネルの中はひんやりして気持ちいい。如何にも杜の都らしい定禅寺通りです。
issen1.jpg
 春から夏の青葉と秋の紅葉、そして冬の光のページェントと仙台はこの並木を中心に四季が移り変わります。

 

 

 

 

 そう言えば、三越の隣にある141が、21年の歴史を閉じるようです。
issen2.jpg
 あまり利用しなかったけれども、仙台のへそ的存在でもありましたね。デートや飲み会の待ち合わせに使った方も多かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 お昼を求めて国分町を歩いていますと、新しいラーメン屋さんが出来ていました。長浜らーめんの一閃閣さんです。
issen3.jpg issen4.jpg
 今日もガンガン照りで、もう既に汗をかいておりますが、果敢にも長浜らーめんに挑戦です。頼もう!!

 

 

 

 

 

 ここのお店のシステムですが、スープはこってりあっさり背脂こってり味噌から選択でき、麺も長浜博多九州の3種類から選びます。           (↓一閃閣さんのHPより)
m_bk1_01.jpg

 どういうわけか、博多九州の麺は仙台スタイルとなっています。少し太いのでしょうか?

 


 

 

 

 

 まずは、長浜麺をこってりスープで頂きます。 「まずは、、、」 これには大事に意味があります。
issen5.jpg
 これは本当にこってりです。乳化した豚骨スープは口の周りがコラーゲンでベタつくほどです。具もたっぷりでキクラゲ、岩ノリ、煮豚に青葱。これに卓上には壷に入った辛子高菜と紅生姜が用意されています。

 

 


 

 

 

 長浜麺は硬めでお願いしましたが、まだまだ硬さが足りませんでした。
issen6.jpg
 やはり、バリ硬以上でお願いしないと駄目ですね。ただ、あまり硬さを追求すると麺の弾力は乏しくなり、粉っぽさが気になるようになりますが。

 

 


 

 

 さて、長浜ラーメンといえば替玉ですよね。なんと、ランチタイムは無料なんですよ。見込んだ値段とはいえ嬉しい~。今度は博多麺のバリ硬でお願いしました。
issen7.jpg issen8.jpg
 
替玉は、博多にするか九州にするか迷ったのですが、どちらも仙台スタイルとなっており、あまり本場とかけ離れるのも如何なものかと思って聞いてみました。博多長浜よりやや細め、九州長浜と同じ太さで麺がさらに硬いとか。でも、なんで仙台スタイルなんでしょう? こんな極細麺は絶対仙台にないし・・・。

 

 

 

 

 

 博多麺のバリ硬は麺の存在感があって良いのですが、麺が細すぎて、すするというより絡み合った糸をパクついているような感じもします。
issen9.jpg
 替玉には卓上の壷から辛子高菜やら紅生姜やらを混ぜ込みながら、味に変化を付けて頂きます。

 

 

 

 

 4種類のスープと3種類のの組み合わせは全部で12通り、これにオプションのトッピングを替えていけば、さらにバリエが広がります。ランチタイムのサービスは替玉おにぎりのどちらかから選べます。ラーメン国技場は幕を下ろしてしまいましたが、ご当地ラーメンが食べられるのはありがたいです。これで仙台でも東京の二郎が食べられれば、もうこれ以上の喜びはありません。^^ 

 


 

 

 

 

 長浜らーめん一閃閣 http://www.s-tonkotu.com/

 

  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-10-10勝徳ビル1F
  • 電話 :022-265-2766
  • 営業時間 :11:30~15:00(土日17:00)/18:00~翌5:00
  • 定休日 :月曜(昼の部)、日曜(夜の部)
  • 駐車場    :なし

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。よろしければ見てやって下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

おお

URL | [ 編集 ] 2008/07/21(月) 10:22:26

最近無性に豚骨ラーメンが食べたいなぁ、と思い先週の木曜日、飲んだ後の〆にと入りました。
酔ってたので「九州とおんなじの」と頼んだので麺とスープの組み合わせはわかりませんが、麺は堅めでおいしかったです。
しかし、高菜と紅ショウガの存在に気づかなかった!くやしい。
最近身体のことを考えて〆のラーメンは控えておるのですが、やっぱりんまいです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/07/22(火) 05:21:15

  >おおさん 元気でしたか。

 確かに、体のことを考えるとあのスープを飲むのは
少し躊躇しますね。でも年に何回かは四つ足の脂もたっぷり
摂って体に気合いを入れるのもよいだろうと勝手な理屈を
立ててます。^^

 一番長浜らしいのはやはり、さっぱりで長浜麺のバリ硬
なんでしょうね。他の麺はよく違いがわかりませんが、あえて
仙台スタイルと銘打ってますので・・・











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/532-87ff2a3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。