スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

魚が美味しい冨澤食堂(本町@仙台)

カテゴリー: 外食:寿司・魚貝類定食

   定禅寺通りを挟んだ錦町公園の向かいに国の合同庁舎がありますが、先日、そこで2日間缶詰の研修がありました。もちろんお昼は釈放されますので、そのそばにあります大衆食堂冨澤食堂さんにお世話になりました。めしのはんだやさんのように何でもあって激安ではありませんが、魚料理をリーズナブルなお値段で食べさせてくれるので、ランチタイムも夜の居酒屋の部もいつもサラリーマンで賑わいます。店の場所が一度、移転しましたが、昔からの人気の大衆食堂です。


 

 

 

 

 合同庁舎裏通りにあります冨沢食堂さんです。地下一階にありますが、道路に置かれた左の看板が目立ちます。
tomizawa2.jpgtomizawa1.jpg
 以前は、この近くの大通りに面したところにあったのですが、おせいじにもきれいと言えるお店ではありませんでした。m(..)m いまはこざっぱりとして綺麗ですよ。



 

 

 

 ランチタイムは刺身・煮魚・焼き魚定食がいずれも650円です。
tomizawa3.jpg tomizawa9.jpg
 お店に入ると、「今日の刺身は○○○ね。」と親父さんが伝えてくれます。焼き魚と煮魚はカウンターに並んでいますので、自分でチョイスします。もちろん、単品の自由な組合せで刺身+煮魚定食なんてのもOKで、料金を計算してくれます。

 

 


 

 

 第1日目は刺身定食にしました。この日の刺身はカツオです。副菜も3品付いて650円はお値打ちですね。
tomizawa5.jpg 
 
味噌汁はワカメと油揚げ、香の物も付きます。

 

 

 

 

 

 カツオは鮮度抜群で量もたっぷり。
tomizawa6.jpg 
 
この色が全てを物語ってます。カツオは北海道沖まで回遊し、秋には脂たっぷりの戻りカツオとなって、金華山沖でも漁獲されるようになります。

 

 

 

 

 

 副菜は茹で野菜に冷や奴で、栄養面でも安心していただけます。
tomizawa7.jpg tomizawa8.jpg
 
魚の目利き抜群な親父さんとサラリーマンの健康を考えてくれる惣菜作りの名人である奥さんが良いコンビでやってます。バイトのお姉さんが来ている時もありますよ。

 

 

 

 

 

 

 次の日は焼き魚にしました。サバや赤魚もありましたが、ニシンをチョイス。
tomizawa10.jpg 
 
ニシンはかつてロシアや北米から輸入していましたが、現在は大西洋からもタイセイヨウニシンという日本のと別の種類も大量に輸入されており、区別されずにニシンとして出回っています。でも、ほとんど違いがないんですよね。

 

 

 

 

 ニシンの焼き魚定食650円です。今日の副菜は金平ゴボウと冷や奴です。数の子も美味しかったぁ。
tomizawa11.jpg tomizawa12.jpg
 ニシンは食べ応えがありますね。脂も乗っていて美味しかったです。しかも数の子がパンパンに入った雌でした。塩蔵数の子と違って、焼いた数の子もなかなか乙な味です。少し得した気分になりましたよ。^^
 なんでニシンの卵を数の子と呼ぶのでしょうか。卵粒の数が多いからでは、他のほとんどの魚卵もそうなります。やはり、ニシンをカドイワシ(角張ったイワシ;腹側に棘がある)とかカドと呼んだことから、カドの子が数の子になった説に一票。
 

 

 

 

 

 かつて移転前冨澤食堂(愛宕上杉通りに面していた)で美味しい魚をあてに何度か飲んだ事がありました。刺身煮魚、天ぷらや漬け物などを突きながらポットで運ばれてくる熱燗をしこたま飲んで3000円しなかったように記憶しております。本当にこのところ足が遠のいておりましたので、久々のアットホームなお店の雰囲気が大変懐かしかったです。

 

 
 

 

 

 冨澤食堂

 

  • 所在地  :仙台市青葉区本町3-1-17
  • 電話        :022-265-1914
  • 営業時間 :11:00~13:00/17:00~
  • 定休日    :土日祝日
  • 駐車場    :なし

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。左をクリックすると順位が見られます。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2008/08/08(金) 12:25:22

ニシンのこと「カド」っていいますよね~、昔はニシンなんて呼んだことなかったです。この辺だけじゃなくて、ほかの地域でもそう呼ぶんでしょうか。

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2008/08/08(金) 17:39:05

会長、暑いですねぇー、夏ですもんね!

この店叔父さん若かかれし頃は殆ど三日と空けず御世話になってたんです、
何時も狭い店内他の客と片寄せあつてね、椅子なんか粗末な長椅子でしたから
尻痛くて長居無用?当時の御爺さん夫婦寡黙ながら実に旨ーい焼き魚食わせて貰いましたよ、目の前でジュージューと焼き上げる炭焼き肉厚銀タラなんか頬張るとジュワーと美味しい魚汁たまりませんねぇーあーぁ叔父さんあの頃が懐かしいですぅー。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/09(土) 08:19:31

 ペコリンさん お久しぶりです。

 カドイワシって呼ぶのは、東北と北海道ぐらいじゃない
でしょうか。少なくとも関東と関西じゃ聞いたことがありません。
ニシンはニシンでした。韓国語から来たという説もあるようですが、
なぜ東北以北だけに存在するのか不明です。

 ニシンは昔から身欠きニシンと塩数の子にされて、関西や
内陸にも供給され、様々に利用されてきました。でも、獲れるのは
東北以北なのに、カドではなくなぜニシンという名前が定着したのか
に興味が出てきました。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/09(土) 08:31:54

 ベガサポ先輩 おはようございます。

 今日も朝からガンガン照ってますね~。でも、立秋を過ぎたせいか
それとも単に一時より湿度が低いためか、日陰は爽やかに感じます。
暑い暑いと犬と一緒にはぁはぁしながら、クーラーなしで意外と楽しん
でます。^^

 おやっ、驚いた。先輩も冨澤さんの常連さんだったのですか。
移転前のお店は決して綺麗とは言えなかったですが、味わいがあり
ましたね~。この店のシャイな親父さんは、なんでも買参権を持って
いて市場から直接買えるとの噂です。確かめてはいませんが・・・
だからでしょか、刺身はいつも良いものしかありません。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/541-134746f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。