スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【石巻市河北】樺太屋のチャーシューメン

カテゴリー: 外食:ラーメン

 三陸自動車道の河北インターチェンジの近くにある樺太屋さんは昔ながらのラーメン屋さんです。以前は、国道45号線の天王橋を石巻方面から渡って右折して、すぐの土手沿いにあったのですが、現在は橋の手前を左折した鹿又の集落内に移転しています。わかりにくい場所にありますが、昔からのファンが今でも集まり、昼時は混雑します。

 

 


 石巻市河北インターの近くにあります樺太屋さんです。この看板が唯一の目印です。
karahuto2.jpg karahuto1.jpg
 
旧河北町鹿又の集落の東の端に位置します。メインストリートから南に少し入ったところにあります。店名の由来はまだ伺ったことがないのですが、先代が戦前、樺太にお住まいだったのでしょうか。

 

 

 

 

  献立はシンプルでラーメン類の他には若干のご飯ものがあるだけです。
karahuto7.jpg karahuto8.jpg

  この地域では数少ない食堂なので、ある程度品数を増やす必要はあるのでしょう。

 

  

  

 

 

 樺太屋さんの人気メニューはこのチャーシューメン650円です。
karahuto3.jpg 
  ラーメンが550円ですから、お得ですね。

 


  

 

 

 煮豚(チャーシュー)は、厚めでしっかりと肉の歯応えが残るように仕上げてあります。でも、味はしっかり中まで染みています。
karahuto4.jpg 
  厚い煮豚が6枚も乗っていると、肉料理を食べたような満足感があります。

 

  

 

 

 なんと言っても、特徴的なのはこの麺です。やや平打ちの中細ちりちり麺。
karahuto5.jpg 
  これ、石巻方面で絶大な人気のある中華楼系統の麺ですね。中華楼は製麺工場もあり、麺も他店にも販売しているので石巻近辺ではこの麺を使っているお店が多いです。かん水を使っていないのか、プリプリ感はなく、色も少しくすんでいます。

 

 

  

 

 

 味の濃さはお好みで変えられます。最初に店員さんが説明して下さいました。
karahuto6.jpg 
 デフォではやや薄目の味付けてなっているので、卓上にタレの急須が置いてあります。煮豚の煮汁でしょうか、なかなかいいお味です。ご飯にかけて食べてみたいなぁ。^^

 


  

 

 地元に支持されるラーメン屋さんは変に個性を強調したり、オリジナルメニューを増やしたりは一切なく、素朴な味を貫いています。飽きのこない味が人気の秘密なのでしょう。この心温まる味はこの先もずっと変わらないでもらいたいものですね。この世には持続、継続の美味しさというものもあるように感じ始めております。

 

 

 

 

 樺太屋

 

  • 所在地  :宮城県石巻市鹿又字天王前17-17 
  • 電話        :0225-75-3028 
  • 営業時間 :11:00~19:00
  • 定休日    :  火曜日
  • 駐車場 :あり

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/550-c30750f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。