スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

焼肉厨房 羅羅の日替りランチサービス(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:焼肉・ホルモン

 羅羅は言わずと知れた、凱旋門ビル1階の焼き肉屋さんです。日中はあまりこの辺を彷徨くことはないのですが、あのボリュームたっぷりの焼き肉ランチを急に食べたくなったので夜と打って変わって薄暗い凱旋門ビルに潜入です。羅羅は真正面の奥にあります。


 

 

 

 韓国料理がリーズナブルなお値段で頂ける焼肉厨房羅羅さんです。
lala1.jpg 

 年中無休で一日20時間ほど営業しています。

 

 

 

 

 お店の中もこざっぱりしていて清潔な感じ、決して脂ぎってはいません。
lala2.jpg 
 女性でも安心して焼き肉を楽しめますね。


 

 

 

 

 ランチタイムにもいろいろ献立がありますが、何といってもお得なのは日替わりランチ
lala3.jpg lala4.jpg
 今日はレバー豚生ホルモンの相盛りセットでたったの680円です。その日のお肉はビル入り口の黒板にも掲示されますのでご参考に。 

 

 

 

 

 主菜の他にもサラダやキムチ、豚汁などがついてボリュームたっぷり。ご飯も大盛りです。
lala5.jpg 
 これはお得ですね。冷麺も食べたかったのですが、このランチを食べないわけにはいきません。

 


 

 

 

 さあ、バシバシ焼いていきましょう。レバーはさっと焼けますが、ホルモンはちょっと時間が掛かります。
lala6.jpg lala7.jpg

 

 

 

 

 

 この間に副菜類でご飯をいただきます。これらだけでも十分ご飯が頂けます。
lala12.jpg lala13.jpg lala14.jpg
 マカロニサラダ、冷や奴とキムチ、具たくさんの豚汁です。

 

 

 

 

 レバーはもう焼けました。中が半生くらいが美味しいんです。
lala8.jpg lala9.jpg
 気を付けないと焼きすぎて、中までモソモソになったら申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 続いてホルモンもクルクル丸まって美味しそう。
lala10.jpg lala11.jpg
 
ビールが飲みたくなりますね。ご飯だけで食べているのも、だんだん物足りなくなってきます。

 

 

 

 

 お会計の時にお決まりのガムが。でも、なんか嬉しいですよね。
lala15.jpg 

 

 

 

 

 食料がジワリジワリ値上がりする昨今にこのようなお値打ちランチを提供してくれるお店は貴重です。

 

 

 

 

 焼肉厨房 羅羅

 

  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-12-5凱旋門ビル1F
  • 電話        :022-265-1835
  • 営業時間 :ランチ  月~土 11:30~17:00、日・祝11:30~15:00
           ディナー 月~日・祝 17:00~翌7:30
  • 休日    :年中無休
  • 駐車場    :なし(周辺に有料多数)

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。左をクリックすると順位が見られます。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

wakame

URL | [ 編集 ] 2008/08/22(金) 05:01:53

羅羅ってランチもやっているのですね!(@o@)朝まで営業しているのに、ランチもなんてすごいですね!
ここのタレ、おいしいですよね!何が入っているのかな?って気になります りんご?
タレがおいしい焼肉屋さんっておいしさアップな気がします
o(^o^)o

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/22(金) 05:26:57

 wakameさん お久しぶりです。

 本当にこの店の方はいつ休んでいるのでしょうか。
もちろんスタッフはローテーションしているのでしょうが、
店長はいざ問題が起きれば営業時間中には対応も
迫られると思うのです。

 韓国系、中国系のレストランでこのような過酷な
営業している店は多いですね。だからこそ、世界で
大活躍している由縁なんでしょう。休みをたっぷり
とるラテン系の人達から見ると驚異でしょう。

 タレは確かに甘いのですが、嫌味がありません。
リンゴだけではなく、数種のフルーツを主体に後味の
スッキリした糖類を使っているのかも知れません。

 魚は外せませんが、たまに焼き肉や焼き鳥を
無性に食べたくなります。これらは家庭では
再現できない美味しさがあるからなんでしょうね。

ぱんだ(親)

URL | [ 編集 ] 2008/08/24(日) 10:22:05

サエモン師匠 ご無沙汰しておりました。。記事は読ませていただいておりましたが、やっとコメントする余裕が出来てきました。

このランチはお得ですねぇ♪おいしそうだし。
国分町の凱旋門にこんなお昼食べられるところがあったとは知りませんでした。
夜だけの街じゃないぞと、気合い入れて頑張ってるんですねぇ。。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/24(日) 19:49:40

  ぱんださん 今晩は。

 ハウジングも佳境に入り、忙しそうですね。
家造りは最後の5%で気を抜いてはいけません。
最終段階で手配した物と異なる物が据え付けられる
事態も多々あり、目が離せません。

 我が家もずいぶんトラブルがあり、「親会社に電話して
直接交渉する!」の一言で全てが順調に行きました。^^

ぱんだ(親)

URL | [ 編集 ] 2008/08/25(月) 06:56:02

サエモン師匠おはようございます。

なるほどねぇ。。。私の家を建ててくれている会社は塩竈のあまり大きい会社では無いところなんです。

電話すると会長さん(おじいちゃん)が出たりして、「あぁ、良いですよ。やりますからぁ」とか家庭的で良いのですが、たまに大丈夫か?と素人が心配することも有ります。

違った意味で目が離せません(笑)・・・・って、ココはサエモン師匠のブログでした!

すみません。場違いですね(^_^;)コメントありがとうございます。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/25(月) 20:50:16

  >ぱんださん

 あはは、我が家は全国展開している大手メーカーの軽量鉄骨プレハブ
ですよ。工場で80%出来上がり、現場で組み立てるだけですが、
内装は手作業。ここで、色々トラブルが出てきます。

 家は3度建てないと満足できないなんて言われますが、サラリーマンには
1度でも建てられれば御の字です。だからこそ、最終段階は気を抜かずに。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/564-db71595c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。