スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

オクトーバーフェスト2008(錦町公園@仙台)

カテゴリー: 外食:その他

 okto.jpg
 先日、このブログのオフ会の顧問をして頂いているベガサポ先輩から、いま仙台で開催中の仙台オクトーバーフェストに集合かけたらとのご提案がありましたが、都合のつく日がその日しかなかったので皆さまにはご連絡をせず、ツーショットミュンヘンの雰囲気を味わって参りました。

 

 

 

 

 雨続きの仙台でしたが、この日はすっかり止んでオクトーバーフェストの会場もほぼ満席となっていました。ドイツより来日したハッピーババリアン楽団の皆さんも頑張ってましたよ。
okto1.jpg okto2.jpg
 
なぜ、8月なのにオクトーバーフェストなんでしょう。オクトーバーは10月ですよね。でも、本来、オクトOCTは8を意味します。タコは足が8本でオクトパスです。だから、このイベントは本来の8月に開催されていたからオクトーバーフェストと思いきや・・・

 

 実はこの祭りの由来は、1810年の10月、バイエルン皇太子ルートヴィッヒとザクセン・ヒルトブルクハウゼンの王女テレーゼの成婚を祝って、現在のミュンヘンで開催された競馬だったそうです。それから毎年、約600万人の人々が世界から訪れ、市民も観光客も大いに盛り上る世界最大のビール祭りになって現在に継承されているそうです。
 
 

 

 

 錦町公園の一角に屋台村が出来ています。ドイツビールやソーセージも種々販売されていて目移りします。
okto3.jpg 
 さて、何を呑みましょうか。

 

 

 

 

 ビールだけではなく、ドイツワインも来ています。
okto4.jpg okto5.jpg
 
明日の朝が早くなければ、ワインも呑んでみたいんだけどなぁ。

 


 

 

 

 うぁ、アイスバインもあるじゃないですか! これ大好きなんですよ。
okto8.jpg 
 アイスバインはドイツ版の豚骨といったところ。以前、ベルリンで食べて以来、すっかり魅了されてしまったのですが、あれ以来の対面です。でもねぇ、ベガサポ先輩と二人で1kgの塊を食べるのは無理ですよ。ベルリンのレストランみたいに骨ごと輪切りにして小分けしてくれないかなぁ~。若い衆二人なら楽勝ですが、結構塩っぱいことが多いので、意外と食べられないものです。

 

 

 

 

 で、ビールは大好きなヴァイツェンです。500ml700円です。
okto6.jpg okto9.jpg
 
大好きなヴァイツェンの名前に飛びついてしまいましたが、岩手の銀河高原ビールでした。^^ でも、この上面発酵ビールはフルーティーで本当に美味しいですよね。グラスはデポジット料1000円が伴いますので、呉々も酔って割らないように。無事に返却できれば、もちろん1000円は戻ってきます。


 
 

 

 

 さて、肝心のソーセージはブラート・ヴルストBratwurst  1本500円です。
okto7.jpg okto10.jpg
 
要するに焼きソーセージですね。ドイツの国民的なヴルストの食べ方です。ドイツ各地の町や村に、その土地土地のブラート・ヴルストがあるとも言われています。焼きソーセージといっても、生から焼いたのではなく、一旦、ボイルした物を鉄板で焼いていきます。ザワークラウトとマスタードが付いています。そういえば、ベルリンの巷ではソーセージにカレーとケチャップがかかっているジャンキーな食べ物が人気でしたね。 


 

 

 今宵はさらりと言うことなので、二人ともジョッキ1杯を大切に呑んでいます。それでも、生演奏が始まると両手を上げて手拍子です。そして、会場の全員が立ち上がってProst!乾杯!。何となく、参加したこともないドイツのオクトーバーフェストの雰囲気に酔っておりました。オクトーバーフェスト2008は8月31日までやっております。土日には昼から様々なステージパフォーマンスが行われていますので、是非お出かけ下さい。

 

 

 

 仙台オクトーバーフェスト2008

      http://www.nihon-oktoberfest.com/index.html

 

 

 

  ← ランキングに登録中です。左をクリックすると順位が見られます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2008/08/29(金) 08:08:21

おはようございます、懐かしい雰囲気です。
オクトーバーフェスト、行ったことはないのですが、ミュンヒェンでは9月の終わりだったと思います。北ドイツの人たちは、バイエリッシュはドイツ人ではないというほど異なる文化を持つバイエル。でかいジョッキでビールを飲むのもこの地方ならではです。
ソーセージは確かにいろいろありました。ウイーンやフランクフルトのように街の名前が付いているものの中では、ニュールンベルガーが好きです。

食べ方としては、焼いたのがブラートヴルスト、茹でただけだとボックヴルストですね。ブラートにカレーソースをかけたのが、カリーヴルスト、日本人には人気です。500円出せば3本は食べられましたね。

私の一押しはバイエル地方のヴァイスヴルスト、豚肉の白いソーセージです。絹うま。141の地下でも決まった曜日に買うことが出来ます。

ビールもソーセージもあまり混ぜ物がないストレートなものが好きです。
もちろんビールはデュッセルドルフのアルト。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=715167

先日遊びに来た弟が、オクトーバーフェスト、松本でもやってたよと言っていました。巡業しているのですね。

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2008/08/29(金) 12:28:43

いいですねー!去年もおととしも行ったのですが、今年は雨続きでまだ行けてないです。(T T)

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2008/08/29(金) 13:44:17


当夜は暇つぶし叔父さんにお付き合い頂き有難うございました、

やつぱりあの雰囲気は大勢の仲間とワイワイ飲むのが一番の様ですね、
あの後 はツイツイ焼き鳥やの止まり木に止まちやいまして日本人の最確
認してきたんです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/29(金) 20:17:57

 >風写さん こんばんは。

 さすがドイツに住んでおられただけにお詳しい。
一つの国をとことん極めてみたいものです。国際股旅では
その国の根底に広がる世界まで覗くことが出来ません。

 ドイツでは会議の会場となったホテルにほとんど缶詰で
合間を見て街に繰り出しました。全く夜の食事くらい自由に
食べさせて欲しいものです。

 でも、かなりカジュアルな夕食会で出されたアイスバインは
美味しかったなぁ。郷土料理だから出されたのでしょうけど、
ずいぶん上品に洗練された形でゴロンとした本来のものとは
ずいぶん違っていましたね。

 オクトーバーフェスト、まさにそのとおりで全国7カ所を巡業
しています。福岡では4月に開催していますので、さすがに
オクトーバーではなく、ジャーマンフェストになってますね。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/29(金) 20:18:39

>ぺこりんさん

 また明日から、天気悪そうですね。今年のフェストはついてないです。
ビールもソーセージも美味しいのですが、ちょっと高いですよね。
ま、お祭りだからしょうがないのでしょう。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/08/29(金) 20:21:53

>ペガサポ先輩

 先日は、お付き合いありがとうございました。
次の日、早朝に車で出張だったものですから、どうしても
酒気を残すわけにはいかなかったのです。お陰様でハードな
ミッションこなして帰宅し、今風呂上がりの晩酌です。

 出来ることなら、一緒に止まり木で焼き鳥もしごきたかった
です~。。。。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/577-886cdf27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。