スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

満びのらーめん (鶴岡@山形)

カテゴリー: 外食:ラーメン

山形食い道楽紀行 その2

 

 112号線を庄内方面に向かい、かつての藩都、鶴岡市にやって参りました。
なんでも、ここに地元の方々が絶賛するラーメン屋さんがあるとの情報を得て探索開始。そのお店は鶴岡市郊外の住宅地にあるのですが、慣れないため、なかなか辿り着けません。店が混む前に入ろうとしたのですが、結局、昼近くになってしましました。

 

 そのお店は「満び」といいます。もうすでに駐車場はいっぱいです。
manbi2.jpg

 「満び」と書いて「まんび」というそうです。縁起をかついで命名したらしいのですが、
意味はよくわかりません。とにかく人気があるらしく、店内は満席でした。

 

 メニューはシンプルですが、「細麺と太麺」、「こってりとあっさり」がチョイスできるのでラーメンだけでも4種類になります。それとここは前金制で先に支払ってから席で待ちます。ラーメンの下に「小550円」ってあるでしょ。これに気付かなかったため、あとで大変なことに・・・
manbi1.jpg
 岩海苔ラーメンを食べているお客さんがいましたが、丼にこんもり鳥の巣が乗っているみたいでした。


 でたっ!! 満びのラーメン「こってり細麺」です。大盛じゃないですよ、これでも普通盛りなのです。
hosokote.jpg

 なんでも、麺重量が普通でも300gほどあるそうです。通常の倍はありますね。
小食の娘は泣き出しそう。家人は怒り出す始末。もう、えらいこっちゃ。
細麺といっても世間一般では太麺の部類に入ります。ということは、ここの太麺って??

 

 これが、満びの「こってり太麺」です。これはきしめんの領域に入りそうな幅広の平打ち麺ですね。
hutokote.jpg

 メニューに大盛り150円増しと書いてあるけど、誰がそんなもん頼むかと思っていたら、隣の客が頼んでしまいました。こりゃ悲劇が起こるわと観察していたら、現物を見ても全く驚く様子もない。地元の常連らしいことが後でわかりましたが、鶴岡の人ってみんなこんなに麺食いなの??
 麺の量にはすっかり圧倒されてしまいましたが、スープは魚の香りが効いて、悪くないです。麺の歯ごたえはかなりあり、よく噛まないと飲み込めません。山形のそばも概して太くて硬いですが、当地ではこのような麺が好まれるのかも知れません。

 
 そうそう、この店のこってりには脂身が数個乗ってきます。そうです、こってりあっさりはスープが異なるのではなく、脂身のトッピングがあるかないかだけなのです。メニューにはちゃんと書いてあるのですが、初めての人は勘違いしますよ。

 

 まずまず、お陰様で夕方までお腹が張っていましたよ。ガッツリ食べたい向きにはお奨めですが、自信がない方は「小」で様子を見た方が無難でしょう。

 

 でも、本当に恐い激盛りラーメンは実は宮城にあるのです。これは後日報告します。

 


  らーめん満び

  • 所在地  :山形県鶴岡市日出1丁目22-8
  • 電話        :0235-25-5338
  • 営業時間 :11:00~3:00
  • 定休日    :月曜日(祭日は営業ですが翌日休業)
  • 駐車場    :あり(15台)


にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ             ← 食べてみたくなりましたら、こちらもよろしくお願いします。
FC2blogランキング

 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

u\yumie

URL | [ 編集 ] 2007/05/09(水) 13:04:44

はじめまして。
わたしも食べるのが大好きです!
参考にさせてくださいませ~!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2007/05/10(木) 06:02:30

u\yumieさん> ようこそ、いらっしゃいました。あの店をなめてかかってはいけませんぞ。体調の良い時に是非、挑んでみて下さい。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/58-7f227625
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。