スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

山菜づくし やまっくハウス(替所@山形市)

カテゴリー: 料理:山菜・筍・茸

山形食い道楽紀行 その4

 

  山形市(村山地方)は盆地なので、宮城よりは春が遅く、しかも、春と夏が一緒にやってくる感じです。周囲が山に囲まれ、山菜の宝庫でもあります。これからが山形の山菜シーズン本番となります。 山菜は自分で調達して食べるからこそ美味しいのですが、今回のツアーでは山には入る時間が取れません。

 

 そこで、山形市郊外にある森林組合の山菜直売所(やまっくハウス)で仕入れることにしました。
yamac.jpg

  山形駅前の市街地でも山菜は買えるのですが、ここは鮮度と安さが魅力です。

 

  見て下さい、この品揃えと値段。かなり、通好みの山菜も取りそろえてあります。
sansai1.jpgsansai2.jpg

sansai3.jpgsansai4.jpg

 

購入した山菜は、ウルイ(大葉ギボウシ)とコゴミ(クサソテツ)

sansai5.jpgsansai6.jpg

 それにコシアブラとワラビでした。

sansai7.jpgwarabi2.jpg

 早速帰って、調理に取りかかります。ワラビはあく抜き処理が必要なので、次回(その5)で詳しくご説明します。

 

         ウルイは湯がいて酢味噌で、コゴミは定番の胡麻和えです。
sansai8.jpgsansai9.jpg
  ウルイはネギと似たような食感で滑りも似ていますが、香りはほとんどなく、初めての方でも抵抗なく頂けます。酢味噌にはまろやかさを出すためマヨネーズを少々加えます。コゴミも癖がなく、丸まった葉先は独特の歯ごたえで楽しめます。

 

  続いて、コシアブラ2品。お浸しと定番の天ぷらです。天ぷらにはウドの穂先も添えました。
sansai10.jpgsansai11.jpg

 コシアブラは有名なタラの芽(タラノキ)と同じウコギ科の樹木。茎元のボリュームこそありませんが、香りは同じでむしろ強いくらいです。お浸しにするとその強烈な香りを楽しめます。

 

 今宵は山菜づくしでベジタリアンのような食事となりました。春の香りが満喫できて満足満足。

 

  山形地方森林組合直売所 やまっくハウス

  • 所在地  :山形県山形市替所14-2
  • 電話 :023-644-0053
  • 営業時間 :9:00~17:00
  • 定休日 :毎週月曜日 (祝日の場合は火曜日が定休日)
  • 駐車場 :あり




にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ                ← 山菜食べたくなったら、こちらもよろしくお願いします。
FC2blogランキング

 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/60-09bcdf39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。