スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【山形市本町】山形銘菓山田屋のふうき豆

カテゴリー: 紹介:パン・菓子

huuki1.jpg  
 これ、ホッコリしていて見るからに美味しそうでしょ。ふっくら炊いた煮豆のような、ぬれ甘納豆のようなお菓子です。山形の知る人ぞ知る銘菓の一つですね。

 

 

 


 

 

 また、例によって馬見ヶ崎川の風景です。穏やかな季節の河原はいつまで見ていても飽きることを知りません。
huuki2.jpg 
huuki3.jpg
 子供の頃から見慣れた広瀬川と比べて何とのどかなことでしょう。冬のきびしさを考えなければ楽園のような世界です。

 


 

 

 山形市内食探訪ツアーの第4弾(最終)は、山形の老舗山田屋さんの白露ふうき(富貴)豆をご紹介します。ふうき豆とは青豌豆を砂糖でふっくらと甘く炊いて、粉ふきいものように水分を飛ばしたものです。大変人気があり、休日は行列が出来ることもあります。

 

 

  山形の繁華街本町にあります山田屋さんです。間口も2間ほどの小さなお店です。
huuki4.jpghuuki5.jpg
 
昭和6年創業の老舗の和菓子屋さんですが、ほとんどの方がふうき豆を買いに来られているようです。

 

 

 

 

 

 店内に入ると、モワッと豆を茹でた臭いに包まれます。目の前で炊きあがったふうき豆を計量して包装してくれます。
huuki6.jpg huuki7.jpg
 
はままるカフェで紹介されたようですね。1998年のはなまるランキング第2位とか。あの服部幸應氏も絶賛しておられます。店員さんがすごいスピードでこなしていきますが、次から次とお客が絶えません。

 

 


 

 

 

  これは一番小さいサイズで330g、600円。もちろん自家用には袋詰めもあります。
huuki8.jpg 
 袋詰めの場合は潰さないように気遣って運びましょう。上に重いものを置いたりすると餡のような状態になってしまいます。

 

 


 

 

 

 

 よく見ると豆もかろうじて形を維持しているようです。ギリギリの線の炊き具合と言えますね。それによく見て下さい。丁寧にが取り除かれているのです。
huuki9.jpg 
 だからこそ、この柔らかさとふんわりした口当たりが出るのでしょう。甘みも甘納豆のようにくどくありません。実に爽やかな甘みです。従って、私でもパクパク食べられるのです。

 

 


 

 

 このふうき豆は暖かい季節ですと3日、冷蔵でも7日で風味が劣化します。儚い美味しさだけに価値が増すのかも知れません。山形が産んだ上質な生菓子と言えますね。洋菓子の技術や材料を取り入れた改良和菓子もみちのくに普及してきていますが、このような世界に誇れる伝統的な銘菓も残していかないと日本の良さを見失ってしまいそうです。

 

 

 

 

 


白露ふうき豆本舗山田家
               
  http://www.mountain-j.com/sinise/yamadaya/

 

  • 所在地  :山形県山形市本町1-7-30
  • 電話        :023-622-6998
  • 営業時間 :9:00~18:00
  • 定休日    :火曜・第3月曜
  • 駐車場    :なし

 
 箱入り:330g600円、580g1000円、870g1500円

 

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
 
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ブルー

URL | [ 編集 ] 2008/10/04(土) 12:23:35

ついにここまできましたか。山田家のふうきまめ。ここのは本当に極上ですよね。僕は、いつもふうきまめともなかを購入してきます。とにかくただただ旨い。ただの甘納豆と思ったら大間違いですよね。サエモンさんのセレクト、いつも間違いなしのどんぴしゃりですね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/04(土) 15:01:49

  ブルーさん こんにちは。

 甘い物はあんまり得意じゃないというより、ほとんど食べないのですが、
このような本物の逸品に限ってはあまり抵抗がありません。甘さの質が
違うのかも知れません。
 砂糖が吹いたような甘納豆は近づくのも駄目ですが、このふうき豆は
甘さ以上に美味しさが前に出ていますね。
 両親へのお土産の他に袋入りを一つ買ったんですが、酒の肴に毎日
数粒ずつ食べる予定が、家族が二日で食べ尽くしました。^^
 
 今日はSLを追いかけ回していたのですが、人に見せられるような写真は
ついに撮れませんでした。食べ物と違って動く物の撮影は難しいですね。


 

ブルー

URL | [ 編集 ] 2008/10/04(土) 17:15:04

SLですか、DCのイベントですね。実は僕も午後から陸前山王駅までいってみてきました。なつかしいですね~。あの煙のにおい。
先ほど帰宅して、途中のスーパーで買ってきた戻り鰹が本日のおかずです。この時期の戻り鰹、本当は気仙沼で食べたいとこですが、最近時間がとれなくて行ってません。残念です。気仙沼は松茸も極上のがとれるんですよね。
さて、薬味の茗荷でも切りますか。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/05(日) 07:59:13

 ブルーさん おはようございます。

 そういえば、戻り鰹も旬たけなわですね。今の時期に楽しんでおかないと
一年お預けです。良いものがあったら今晩私も食べましょう。

 近海の生メバチも水揚げが続いてます。こちらも上品な脂の乗りで美味しいですよ。宮城の秋は美味しい物に恵まれて、最高ですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/606-20e98e92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。