スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【山形県天童市】大久保の冷やしとりそば

カテゴリー: 外食:蕎麦

 山形県天童市内蕎麦巡り第2弾は温泉街の南の舞鶴山麓にあるお蕎麦屋さんです。その前やま竹さん(前記事)で頂いたせいろを消化するために山頂の天童公園を散策します。

   


 

 

 天童の市街地の南には標高200mほどの舞鶴山があり、頂上にはかつて天童織田藩の山城があったそうです。ここから天童の街並みが一望できます。
ookubo1.jpgookubo2.jpg
 
現在、頂上には愛宕神社と天童神社が残されており、広々とした天童公園になっています。春はサクラが咲き乱れ、絶好のお花見スポットとなっているそうです。有名な人間将棋もここで行われるそうです。

 

 


 


 

 

 

 この山の麓には天童民芸館(佐藤千夜子の生家)があります。
ookubo3.jpg ookubo4.jpg
 
昔の民家を私設資料館にしておりますので、薄暗い部屋にあらゆる生活の道具が並べてあり、少しおどろおどろしい感じもします。人形や玩具が単なる展示とは異なり、生活の中で息づいているのを感じました。なお、佐藤千夜子は日本初のレコード歌手であり、その波瀾万丈な人生はNHKの連続テレビ小説「いちばん星」のモデルともなりました。

 

 


 


 この民芸館の近くにあります大久保そばさんです。
ookubo5.jpg ookubo6.jpg
 
天童公園の登り口にあり、大きな民家に幟旗が立っていますので、すぐにわかります。

 

 

 


 

 

 店内も土間や広い座敷に昔の佇まいを見せています。お昼を過ぎますと次々とテーブルが埋まっていきます。
ookubo8.jpg ookubo9.jpg
 
床の間に掛け軸もあり、よそ様のお宅で蕎麦をご馳走になる雰囲気です。
 


 

 

 

 

 

 前記事でご紹介したやま竹さん(前記事)とは対照的にぐっと庶民的な献立となります。
ookubo7.jpg 
 板そばの並がたったの600円です。天ぷらそばが750円。庶民の日常のそばとして親しまれてきましたお店ですね。こちらではにしんそばも人気商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 今日はまだ暑いので山形名物の冷やしとりそばを頂きます。山形ではこれを肉そばということもあります。
ookubo10.jpg 
 これは見た目よりかなりボリュームがありました。これだけのセットでたったの650円ですよ。まごころがズンと伝わります。

 

 

 

 

 

 前菜に漬け物と箸休めに青菜漬けの油炒めが付きます。
ookubo12.jpg ookubo11.jpg

 漬け物は大根とキュウリの古漬けに一味唐辛子がかけてあります。青菜漬けの炒め物もご飯が欲しくなる美味しさでした。

 

 

 

 

 

 

 このがすごいです。決して柔くはありません。噛むほどに味が湧き出ます。
ookubo13.jpg 
 ダシのよく出る老鶏なんでしょうか。それをきちっと味付けて、若干乾燥させてから薄く切ったような感じです。


 

 

 


 の他にも乾し椎茸やゴボウなど色々入っています。のダシががっちり効いたつゆの美味いこと。決してギンギンには冷やしてありません。ほんのりと冷たいのが良いのです。
ookubo14.jpg 
 味や歯応えの変化が楽しめます。鶏の脂はこの程度の温度なら固まらないのですね。

 


 

 

 


 この麺もやま竹さんとは対極を成す山形本来の田舎蕎麦です。
ookubo15.jpg 
 黒くて太い二八の田舎蕎麦はしっかり噛まないとなかなか飲み込めません。これ一杯で十分お腹が一杯になるお蕎麦でした。

 

 

 

 


 今回は天童市内で対照的なお蕎麦屋さんを続けて2軒ご紹介しました。更科系の色白、細打ちの蕎麦と力強い色黒太打ちの田舎蕎麦。どちらも蕎麦なんですが、素麺とうどんの差より大きな違いがあるように感じます。単に蕎麦というくくりでは片付けられない、まるで別種の麺類のようです。私はこのどちらも大好きなんです。天童仙台からも近く、狭い範囲で各タイプの蕎麦が楽しめる街として、これらも通い続けることでしょう。

 

 

 

 


 大久保そば

 

  • 所在地  :山形県天童市大字天童中2-2-18
  • 電話        :023-654-3791
  • 営業時間 :11:00~16:30
  • 定休日    :火曜日
  • 駐車場    :店の周囲と向かいの空き地に数台 


 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

壽丸

URL | [ 編集 ] 2008/10/10(金) 07:12:17

懐かしいですね~
子供の頃、生まれて初めて食べた板蕎麦がここでした。
子供心に強烈でしたね~すすれない蕎麦(笑)

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2008/10/10(金) 08:59:02

此処は「ベガvs山形」のアウエー戦時必ず事前の腹ごしらえする叔父さん大好きな蕎麦やさんなんです、旨い、安い、座敷でごろ寝、と三拍子
揃った居心地良いとこですよね、

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/10(金) 21:24:04

  >壽丸さん

 ええっ~、壽丸さんもここ知ってたんですか~。。。。
しかも、そんな昔から、、、(失礼)

 がっつり、蕎麦を噛みしめたい時はここがいいですね。
他にもあらきそばで修行した又右衛門そばとか吉里吉里
とか回ってみたい蕎麦さんが目白押しなのも天童の魅力です。

 近くても噛みしめるほどに魅力が出る街ですね。


 

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/10(金) 21:28:23

 >べがさぽ先輩

 ありゃ、ベガサポ先輩もこちらがご贔屓でしたか~。
みなさんに人気のお店だったんですね。
本当にゆったりと癒されるお蕎麦やさんですよね。

 寒い頃の鍋そばなんてのもそそられますな~。

もものこ

URL | [ 編集 ] 2008/10/10(金) 22:46:01

私の故郷山形の景色が懐かしいです。お久し振りです。サエモンさんのブログは大好きでコメントは残しておりませんが、よく拝見しておりました。

最初に出てくるワンちゃんのハートのお口が大好きで一緒に真似しております。

大久保そば屋さん・・・だったんですね・・・名前も良く知らずに何度訪れたことでしょう。
私の父とオットが好きで何度行ったのでしょう・・・。

私は、「さん竹さん」が好きなのですが、オットは嫌いらしく・・・「蕎麦じゃないみたい・・・」等と言います。
確かに、私は田舎そばがニガテなのかもしれません。
でも、蕎麦好きのオットゆえたまには、お付き合いしております。

利府の米沢ラーメン屋さん、絶対行こうと思います。
山形生まれなのに知らないことが、多いです。

サエモンさんは、食べ物にとても詳しく知識も意欲もとてもオオセイなのでとても尊敬してしまいます。
愛妻家でいらっしゃるのもとても素敵です。

また、楽しいお話聞かせて下さい。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/11(土) 05:34:58

  もものこさん お久しぶりでした。

 山形のご出身でしたか。蕎麦は更科から田舎まで
幅が広すぎるものを蕎麦で括っていますので、人の蕎麦
に対する好みも様々ですね。
 博多の豚骨ラーメンと札幌の味噌ラーメンでどっちが
美味いかと比較するようなものです。もっとも、蕎麦の方は
連続的に変化しますので、どちらか好みのサイドから初めて
少しずつ対極に近づけていくと良いのかも知れません。

 米沢らーめんうこぎのおやじさんも奥さんも面白いですから
是非行ってみて下さい。地元の野菜を使った味噌ラーメンも
食べてもらいたいような感じでした。

 愛妻家・・・・恐妻家かも知れませんよ。^^

ブルー

URL | [ 編集 ] 2008/10/11(土) 19:43:48

ついに大久保も登場しましたね。僕もここ大好きです。味、値段、雰囲気すべてに満足ですよね。
天童といえば、僕がよく寄るのが、花輪コロッケです。出羽桜の前の通りを北上すると左側にあります。ここのコロッケ、カレーなんですが、イモがすこし形をのこしててうんまいですよ。今度是非よってみてください。
今度は天童から少しずつ北上されてはいかがですか?神町の明け烏のげそ天ざる、伊勢そば、新庄の一茶庵のもつラーメン等、面白いのがありますよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 08:16:38

  ブルーさん おはようございます。

 花輪コロッケ、、、良さそうですね。コロッケ専門店がある街にも魅力を
感じます。

 山形そば街道、以前は次年子や尾花沢ばかり通っていて、村山は
またに寄る程度でした。少し探索してみたくなりました。

 昨日はさらに北上して盛岡で蕎麦を食べてきましたよ。^^











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/610-a1b58666
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。