スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【岩手県盛岡市】盛岡人御用達。。。福田パン

カテゴリー: 紹介:パン・菓子

 昨日は待ちに待った岩手県盛岡市での移動オフ会でした。オフ会も5回目になりますが、仙台以外で開催するのは初めての試み。今回、大活躍をして下さいましたのが、盛岡在住のちょろりさんご夫妻です。企画から段取りしてまで全て取り仕切って頂き、お陰さまで楽しい一日が過ごせました。ありがとうございました。参加者一同を代表して御礼申し上げます。m(..)m


 

 今回のオフ会はちょろりさんご推奨の居酒屋さんでの宴会並びに地酒バーでの二次会ですので、盛岡に各自16時集合といたしました。私はその前に、盛岡市内の美味しいものを色々探索したくて早めの出発となりました。盛り沢山の収穫がありましたので、併せて7回連続でご報告いたします。

 

 

 


 この日は朝から盛岡に向けて移動しました。経費節約のため高速バスアーバン号で仙台駅前を出発。
hukuda1.jpg 
 たった、2850円で盛岡まで行けます。往復だと5000円でさらにお得。新幹線のはやてだと45~70分で移動できるのですが、6290円かかります。ビジネスの出張じゃないんだから、の~んびりビールでも飲みながら行きましょう。

 


 

 

 

 

 前日までの予報では宮城も岩手も雨混じりのぐずついた天気だったのですが、岩手県に入る頃には薄日も差してきました。
hukuda2.jpg hukuda3.jpg
 
ちょろりさんは自称晴れ男、気力で晴らすと言ってましたが、本当に晴れてしまいましたよ。はるか前方の盛岡から天に向かって念波が送られているようです。^^

 

 

 


 

 

 盛岡駅には2時間半で到着しまた。この頃にはすっかり晴れ上がり陽射しもガンガンです。
hukuda4.jpg 
 ちょうど、駅前でJR盛岡駅まつりが開催されていました。岩手のマンドリンシンガー、清心(きよみ)さんがコンサートを行っていました。

 

 


 

 

 

 出店もいっぱい出ており、お酒の試飲もあったのですが、この後の長い行程を考えて自粛しました。^^
hukuda5.jpg hukuda6.jpg
 
さすがに盛岡、キノコ類も多数販売されていました。帰り間際だったら買ったんですが・・・。

 

 


 今日のお昼は蕎麦を食べる計画でちょろりさんにご推奨のお店を伺ったところ、案内をして下さると言うことになり、厚かましくもお願いすることにしました。なんと、ご夫婦で駅まで迎えに来て下さいましたよ。蕎麦屋は予約を入れているとのことで、その前に盛岡で有名なパン屋さんを訪ねることになりました。

 

 

 

 

 盛岡人御用達の福田パンさんです。昨年(2007年11月)、現在の場所に移転し、リニューアルしたばかりです。
hukuda7.jpg 
 この学校のような造りが個性的な雰囲気を出していますね。ちょと雲に迫力ありすぎですが・・・。^^

 


 

 

 

 お昼前に来たのですが、店の前の駐車場は満車。少し手前の第二駐車場に止めます。
hukuda8.jpg hukuda9.jpg
 
県外ナンバーの車多く、12時を過ぎると近くの学生さんも続々と買いに来ます。果たして、その人気の秘密とは・・・・?。

 


 
 

 

 

 まず、カウンターの上にずらりと並んだお品書きの札をご覧下さい(クリックで拡大します)。まるで回転寿司のネタのようです。
hukuda10.jpg hukuda11.jpg
 
注文を受ける窓のところには既に10人以上の列が出来ています。

 


 

 

 

 

 こちらの写真のお品書きの方がわかりやすいですね。
hukuda12.jpg 
 そうです、こちらの福田パンさんでは、寿司のようにお客の注文を受けてから、コッペパンに具を挟んでくれるのです。しかも、実にリーズナブルな価格です。クリームやジャムなどの菓子パン類で135~165円、惣菜が挟まれた調理パンでも200~260円です。

 


 
 

 

 

 左が菓子パン類のクリームやジャム、どこかのアイスクリーム屋さんみたいですね。右が冷蔵ケースに収まっている惣菜パンの具です。
hukuda13.jpg hukuda14.jpg
 
クリーム系菓子パンが34種類、総菜系14種類が用意されています。それらの組み合わせは数百通りにもなるそうですが、この店の一番人気はあんマーガリンです。

 


 

 

 

 

 やっと注文の順番が回ってきました。注文を受けるとおばちゃんがもの凄い速さでパンの間に塗っていきます。会計は左手のレジに移ります。
hukuda15.jpg 
 私はお土産用にあんマーガリンと黒豆きな粉クリーム。イートイン用にチキンミート(ポテトサラダ入り)をオーダーしました。

 


 

 

 

 

 結構な大きさのコッペパンです。これは帰宅後の写真なので、少し潰れて萎んでいます。 
hukuda16.jpg hukuda17.jpg
 
私の手は大きく、長さが19cmあります。これ一つ食べれば十分食事になる大きさです。

 

 

 

 

 

 これは定番のあんマーガリン。パンを開くとあまり見栄えが良くないのですがお許しを。
hukuda18.jpg
 よくスーパーで売っているあんマーガリンコッペとはまるで別物です。マーガリンもたっぷり入っていますし、端っこまでぎっちり詰まっています。

 

 

 

 

 

 これが意外な美味しさ。黒豆きな粉クリームです。
hukuda19.jpg 
 黒大豆のきな粉が香ばしく、ちょっと黒胡麻のクリームのような味わいです。

 


 

 

 

 これはチキンミート。調味された鶏挽き肉とポテトサラダのコンビネーションが素晴らしい。
hukuda20.jpg  
 
いわゆるポテサラサンドの弱々しさはなく、しっかりと挽き肉がご馳走感を出しています。

 

 

 

 

 

 こちらはちょろりさんが注文したれんこんしめじ。面白いでしょ。
hukuda21.jpg 
 
刻みキャベツの陰には、マヨネーズで和えたレンコンとシメジ。ゴボウサラダのような味わいですね。キャベツのシャリシャリ感ともよく合っています。

 

 
 

 

 

 こちらはカレーです。と言ってもカレーパンとはまったく異なります。
hukuda22.jpg
 キーマカレーがポテサラと一緒に挟んであるのでしっとりとした感じです。

 

 

 

 

 

 福田パンさんのイートインコーナーにはコーヒーのサーバーも用意されています。
hukuda23.jpg hukuda24.jpg
 
コーヒーは1杯100円です。この他、牛乳やジュース類も販売されていますので、ここで食事を済ませることも出来ます。

 

 


 

 

 

 この福田パンさんのパンを極めるには毎日通っても1ヶ月以上要するでしょう。これにコンビネーションを考えたら、1年でも足りないくらいです。福田パンフリークの方々は、オリジナルコンビパンを創製することに精力を費やしているようです。だけど、甘味と惣菜の組合せはちょっと勇気が要るなぁ。^^


 福田パンさんは戦後間もない1948年の創業、お金がない学生の空腹を満たすために頑張ってきたそうです。学校の給食や購買にも使われており、まさに盛岡っ子のソールフード。いまでは観光の1スポットともなっています。天然酵母・石釜焼きの本格的なパン工房が流行ですが、福田パンさんのような何世代にも渡って親しまれている地元のパン屋さんも大切にしていきたいですね。

 

 


 
 

 福田パン本店 


  • 所在地  :岩手県盛岡市長田町12 
  • 電話        :019-622-5896 
  • 営業時間 :7:00~17:00(売切れ次第閉店)
  • 定休日    :不定休
  • 駐車場    :あり(店の前と盛岡駅寄りに第二駐車場)


   本店の他に矢巾店(紫波郡矢巾町広宮沢)があります。

 


 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ちょろり

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 11:59:56

さすが素早いアップですね^^。
3連休ということもあるでしょうが、お客さんが並んでいましたね~。

盛岡には地味だけれども味のあるものがまだまだあります。
土地に根付いている文化は大事にしていきたいものです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 12:15:44

  ちょろりさん 昨日はお世話様でした。

 仰るとおり、地元に根付いた美味しさは大手スーパーや
チェーン店の進出で潰されないよう買い支えるのも消費者の
役目です。
 スローフード運動みたく、構えなくても身近な良品両店は
地元の人が日々買うことによって護ることができるんですよね。

大名マーク

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 13:54:38

盛岡オフ会お疲れ様でした
ちょろりさんご夫妻お世話様でした
また、サエモンさんとちょろりさんご夫妻には
お土産まで戴き感謝感謝
それからナオさん、お酒を送っていただき
ありがとうございます
お店でおいしくいただきました

それにしても楽しかった楽しかった
次回待ち遠しいです

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 14:12:26

今回の特別出張オフ会も楽しかったです!
盛岡に行くなら…
じゃじゃめん、冷麺、と並んで気になっていたのが福田パン!
師匠が尋ねているという情報が耳に入り、私は別のパン屋さんへ行っておりました(笑)
お店も新しくなりグレードアップですかね? 地元に愛され続けているのがわかって嬉しくなりました。
帰りの新幹線の中でいただくはずが…お腹いっぱいで入りませんでしたね!
私の盛岡報告は師匠の終了の後UPしたいと思います

ブルー

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 14:38:26

ついに福田パンの登場ですね。まいりました。僕のここのお気に入りは、ド定番のあんマーガリン、野菜サンド+テリヤキチキンです。一個で満腹になっちゃうんですよね~。
僕、実は地元パン(勝手に命名してますが・・・・)に興味すごくあるんです。仙台でしたらもちろん昭栄のパンですが、仙台二高近くの定進堂、仙台市工業前の調理パンの佐々木、川崎町の小山支店のパン、山形ですと山形ロマン映劇前の調理パンやさん(名前は忘れました)なんかがお気に入りです。他の街にいくとそんな地元パンを探してます。(笑)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 20:27:00

  びーえむあいさん

 昨日は帰国仕立てでお疲れのところ、本当にご苦労さまでした。
やはり、旅をすると食に関しても新しい発見があるものです。今は情報化
社会ですが、味や香りは伝わりません。やはり行かねばなりませんね。


 年に一度は、泊まりがけで知らぬ土地の隠れた味を発掘するのも
良いかも知れませんね。そうすれば、風写さんのツーリング魂も満足
できるし。次のオフ会でプランを妄想しましょう。^^

 あと、記事のアップは遠慮なさらずにどうぞ。プライオリティーが問題とされる
世界ではありません。関西のブロガーはオフ会の後は写真を融通しあいながら、
同じようなレポート出し合ってます。それが、それぞれに個性があって面白いのです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 20:42:37

  ブルーさん お晩です。

 おや、驚きですねぇ。ブルーさんが各地のパン通だとは・・・。
教えて頂いた庶民派のパン屋さん是非回ってみたいです。
私の高校の近くにも菓子パンや調理パンが全部5円というパン屋さんが
ありましたよ。もう30余年も前の話ですけどね。だけど、何で膨らませたか
フカフカで今にして思えば怪しげでしたねぇ。

 時代が変わっても、こちらの福田パンさんは135~200円でボリュームも
あって美味しくてバリエの幅が広いパンが食べられるのですから、盛岡っ子
は幸せですね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 20:52:46

>大名マークさん 

 順不同のレスになり、申し訳ありませんが、本当にお疲れ様でした。
やはり、類は友を呼ぶで美味しい酒肴が好きな者同士の集いは楽しい
ものですね。

 職場仲間の飲み会だと、仕事のことや行き先のことが話題となり
気分転換が出来ないのですが、まったく職種の異なる食いしん坊
同士の飲み会は心が解放されます。

 また、何か企画して楽しいことやりましょう。

なお

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 22:16:23

サエモンさん、オフ会参加の皆様、お帰りなさいませ^O^
ちょろりさんご夫妻お疲れさまです!
やはり、皆さんだいぶ楽しまれたご様子ですね=なによりかと(笑)
今度こそ参加いたしますから ^ ^;

あっ!皆さん!お酒のプレゼント私だけじゃなく鯛ちゃんも一緒にですからね~!^0^!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/12(日) 22:40:19

  >なおさん

 サプライズな差し入れ、ありがとうございました。
一同、感激しまくりでした。南部杜氏の店で宮城の酒を
飲むのですから、ちょっと緊張もしましたよ。でもお店の方が
親切で、楽しむ飲むことが出来ました。この記事は盛岡
シリーズの最終回(7番目)になります。

 忘年会は今回参加できなかった皆さまの日程も十分考慮して
開催いたします。

 鯛さんにもよろしくお伝え下さい。












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/621-79f06941
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。