スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

まるごとフェスティバルで利き酒体験(勾当台@仙台)

カテゴリー: 紹介:加工食品・調味料

  昨日、みやぎまるごとフェスティバル2008に行って参りました。毎年この時期に宮城の美味しいものが勾当台公園周辺に集められます。大規模なイベントなので全部をじっくり見るには一日では足りないかも知れません。今年は10月18日(土)19日(日)の二日間、開催されています。開催時間は10:00~16:00ですので、お時間のある方は是非どうぞ。駐車場は用意されておりませんので、バスや地下鉄で行かれた方がよいでしょう。


 

 

 

 

 

 会場が5カ所(第1~5会場)に分散しておりますので、地図で事前に把握しておいた方が無難です。仙台市役所前の市民広場は第3会場で、主に農産物のゾーンです。
marugoto1.jpg marugoto2.jpg
 
会場のマップはこちらで入手できます。事前に自分の食べたい見たいものを絞り込んで効率的に回りましょう。

 


 

 

 

 餅や餡を使った甘いものが多く販売されているのもこちらの会場の特徴です。
marugoto3.jpg marugoto4.jpg
 
鳴子名物の栗だんごも来ていますね。ずんだ餅もありましたよ。

 


 

 

 

 

 第3会場にはステージがあり、仙台の雀踊りなど種々の伝統舞踊が披露されていました。フラワーオブジェがあるのもこちらです。
marugoto5.jpg marugoto6.jpg
 
そういえば、19日にはラッキー池田のダンスステージも行われるようです。あの「カキシチューの歌と踊り」のようですよ。

 

 

 

 

 

 こちらは県庁前の第1会場です。こちらには各市町村のブースが立ち並びます。
marugoto7.jpg 
 お昼近くには肩が触れ合うほどの混雑でした。美味しそうな香りが会場の外まで漂ってきます。

 


 

 

 

 

 第1会場水産物も多いのが特徴で、JFみやぎ漁協のブースもあります。
marugoto8.jpg marugoto9.jpg
 
走りのカキが飛ぶように売れていましたね。カキ汁やカキのクリームシチューも美味しそうでした。

 


 

 

 

 

 でも、一番人気はホタテの殻焼きです。これの香ばしい香りが人を惹きつけます。
marugoto10.jpg marugoto11.jpg
 
宮城の水産関係のイベントというとやはり焼きホタテが付き物ですね。ホタテはカキと違って周年水揚げがあるのが強みですし、あまり好き嫌いがないので無難なんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 内陸の市町村のブースではイワナの塩焼きやハム・ソーセージなどの畜産加工品が販売されてます。
marugoto12.jpg marugoto13.jpg
 
この網タイツを履いたハムのブロックも美味しそうですね。^^

 

 

 

 

 

 

 県庁舎の中でも様々な展示がありました。入るとすぐ目の前で農林産物の品評会が行われていました。
marugoto14.jpg marugoto15.jpg
marugoto17.jpg marugoto16.jpg
 
入賞品には札が掲げられています。椎茸がまんまる艶やかで、焼いて食べたらさぞ美味いのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 伝統工芸品のコーナーでは職人の方々が作業をされています。
marugoto18.jpg marugoto19.jpg
 
仙台箪笥の金具を打つ音が会場に響き渡ります。実にリズミカルで音楽のようにも聞こえます。岩出山からは竹細工の若い職人さんが籠を編んでおりました。

 


 

 

 

 

 その隣は利き酒のコーナーとなっています。だれでも参加できるとのことなので、瞬時に加わりました。^^
marugoto21.jpg marugoto22.jpg
 
出品銘柄はなんと全部で115種類。これ一口ずつでもまともに飲んだら偉いことになりそう。^^

 

 

 

 

 

 もちろん利き酒ですから、飲むのではなく香りと味を確かめたら吐き出すのですが、そんな人ほとんどいませんよ。^^
marugoto23.jpg 
 4合瓶の前の猪口に挿してあるスポイトがありますので、これで渡されたカップに注いで味わいます。中にはお気に入りのお酒の前に居座って、瓶から直接注いでいる輩もおりましたよ。おいおい、ここは立ち飲みの酒場じゃないんだよ。^^

 

 

 

 

 

 

 以下の写真は参考までにほんの一部のお酒のラベルを撮ったものです。好みや順位とは全く関係ありません。
marugoto24.jpg marugoto25.jpg marugoto26.jpg marugoto27.jpg  
marugoto28.jpg marugoto29.jpg marugoto30.jpg marugoto31.jpg
 
純米・吟醸などの規格に加え、原料米も種々あるため、同じメーカーでも複数種類の出品があります。適当に吐き出しながらも、美味しいと感じたお酒はやはり飲み込んでしまいます。はっきり言って最後の方はほろ酔い気分でしたよ。会場を出ると太陽の眩しいことったら、ありゃしない。^^


 

 

 

 

 

 途中で古酒のアンケート調査もやっていたので参加しました。日本酒の古酒熟成清酒と呼ぶそうです。8種類の古酒の評価を書き込んでいきます。
marugoto32.jpg marugoto33.jpg
 
日本酒の古酒って初めてだけど、何だか別物ですね。ワインの年代物より変化が大きく感じます。妙な旨味を強く感じたので、「このグルタミン酸のようなむわっとくる感じが古酒の特徴なのですか?」と白衣の先生に尋ねますと、「それが長い時間に醸し出される熟成清酒特有の老香(ひねか)なんです」とちょっとむっとされておられました。すみません不勉強で。。。^^

 

 

 

 

 

 日本酒もワインのように蔵元、製法、原料米まで限定してその味を論じる時代になっていたようです。あまり意識してこないで自分の舌先三寸で美味い不味いを決めていましたが、今後は原料米も意識して味わってみることにしましょう。それにしても、熟成清酒は通常の清酒を知り尽くした日本酒通が入る次の段階の味なんでしょうね。これで値段が格段に高くなるのなら、私はたぶん手を出すことはないでしょう。

 

 

 

 

 

 みやぎまるごとフェスティバル
     http://www.pref.miyagi.jp/syokushin/s-hanbai/h20marugoto.htm


  • 開催地  :仙台市青葉区勾当台公園周辺
  • 開催時間 :10:00~16:00
  • 開催日   :10月18日~19日
  • 問い合わせ:022-211-2815(実行委員会事務局)
  • 駐車場 :なし

 

 

 

 

 

  ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2008/10/19(日) 20:34:35

こんばんわ
へーーー
これはぜひ参加してみたいイベントですね

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/10/19(日) 21:19:02

 風写さん 今晩は。

 残念ながら、まるごとフェスは今日の午後4時まででした。
また、来年のお楽しみですね。お陰様で今回はあまり得意ではない
日本酒を総覧できたような気がします。もちろん、県内産だけでした
けど。

 











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/629-7403c67b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。