スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【御城下探訪:南鍛冶町~穀町】キング食堂のトンカツらーめん

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

kokuking0.jpg 
 この何ともジャンキーな勇姿をご覧下さい。天ぷらラーメンというのは、県内でも何軒か出しているお店がありますが、これはその上をいくトンカツらーめんですよ。 ぬぁにぃ~ やっちまったなぁ!

 

 


 御城下探訪もこのところ、若林区方面が面白くて通っています。特に連坊小路・木ノ下・河原町で囲まれたトライアングル・ゾーンは藩政時代の町名区分が比較的温存されていて、街並みにも歴史を感じることが出来ます。河原町には親戚がいたので子供の頃、よくこの辺で遊んでいました。その頃の光景がまだ所々に残っているので、子供のままの従兄弟が横丁から飛び出してきそうな気になります。

 


 

 


 

 今日は荒町の東に続く、南鍛冶町から奥州街道を南下します。南鍛冶町はその名の通り、鍛冶屋職人衆が集住していた町で、現在、異なる商売をされているお店でも先代、先々代までは鍛冶屋だったという処も多いそうです。
aramati8.jpg kokuking1.jpg
 面白い標語?が立っています。「金をたたいて 長者とならば 南鍛冶町みな長者」ですって、なるほどね。正面には東北新幹線の高架が見えており、あの手前から奥州街道は右に曲がるはずです。


 

 

 

 

 

 

 

 歩いてすぐに仙台箪笥の伝承館が見えてきました。門間箪笥店さんが、ギャラリーを公開しています。
kokuking2.jpg kokuking3.jpg
 民家を改築したギャラリーも見学(500円)させてもらいましたが、当然ながら撮影は禁止でした。仙台箪笥は塗りの美しさに加えて、緻密な金具のデザインが特徴です。そういえば、以前、イタリア人の友人も仙台箪笥と李朝箪笥は絶賛でしたっけ。伝統的な家具を大切にするイタリア人にもその良さが伝わったようです。

 

 


 


 

 

 

 その先の曲がり角に見事な大イチョウがあったので、根元に行ってみると、三宝大荒神の境内でした。
kokuking4.jpg kokuking5.jpg
 
この大イチョウは長年、まちを見守り続けてきた火伏せのご神木です。樹齢が約320年、樹高が21mに達し、市の保存樹木に指定されています。

 

 

 

 

 

 

 

 角を曲がり南に向かうと、すぐに辻標(南鍛冶町・三百人町)がありました。
kokuking6.jpg kokuking7.jpg
   
この辻標から東側が三百人町です。○○人町というのは足軽を配置させた町のことで、その人数が町名となってます。

 

 


 

 

 

 

 

 さらに進みますと、子供の頃によく見たお店がまだ残っていました。
kokuking8.jpg kokuking9.jpg
 右の蔵造りのお店は街並みの雰囲気作りにも一役買ってます。意図したわけではないでしょうけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばらく進んで穀町の辻標があり、この先で大きくクランクカーブとなります。このカーブの先は南材木町になります。
kokuking12.jpg 

 ここは仙台城下に入る玄関口ですので、このようなカーブが防衛上の意味で設けられたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、お腹も空いて参りましたので穀町で腹ごしらえといきましょう。少し手前にちょっと気になる食堂を発見。
kokuking13.jpg 

 なんとキング食堂さんですと。店名も立派ですが、お店も近年新築したようで、とても綺麗です。どうやら、中華料理店のようですね。テーブル2卓にカウンター4名程度の小さな店です。

 

 

 

 

 


 

 さて、出来ますものは・・・・ラーメン類が主体のようです。キングラーメンというのがとても気になります。
kokuking14.jpg 
 味も塩、味噌、醤油からチョイスできるようですね。味噌は18種類の材料を練り合わせて門外不出とのことですので、キングの味噌といきましょう。


 

 

 

 


 

 

 できました。キングラーメン味噌味880円なのですが、排骨ならぬ大きなトンカツがどどんと乗ってます。
kokuking15.jpg 
 野菜はちゃんと炒めてありました。

 

 

 

 

 

 

 このトンカツはカリッと揚げてあって、簡単には衣がふやけません。
kokuking16.jpg kokuking17.jpg
 食べていくに従い、徐々に食感が変わっていく楽しみがありますね。

 


 

 

 

 

 

 

 この麺が美味しかったです。
kokuking18.jpg 
 麺は平べったい中太麺、食感もよく、麺そのものが旨いと感じました。

 

 

 

 

 南鍛冶町から穀町までのショート探訪でしたが、子供の頃の風景を垣間見ることが出来て、少し童心に帰ることが出来ました。たぶん歳をとったせいと思いますが、歴史的な町名が残り、昔の佇まいを感じられる街並みはなぜか癒されます。こじんまりとした町内にとりあえずの生活に必要なものが揃う環境は高齢化した町には必要です。アメリカ型の大型ショッピングモールの展開はともすると癒される町をなくすのではないかと不安になります。


 

 今回の御城下探訪でも期せずして美味しいお店を発見できました。このところついてます。キング食堂さんは小さなお店ですが、とにかくまじめなご夫婦が一生懸命ラーメンづくりに取り組んでいる姿勢が感じられます。南鍛冶町から穀町には、子供の頃の風景を垣間見ることが出来て、少し童心に帰ることが出来ました。お腹をさすりながらほのぼのとした帰り道でした。^^

 

 

 

 

 キング食堂

 

 

  • 所在地:仙台市若林区穀町10
  • 電話: 022 - 222 - 4711
  • 営業時間:11:00~19:30
  • 定休日: 第 1 ・ 2 ・ 3 火曜日 & 第 4 日曜日
  • 駐車場:あり(店の左手から入った奥に4~5台)

 

 


 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2008/11/15(土) 05:44:14

おはようございます
キングラーメン
すごいですね
まさにラーメン界の、おうさまやーー
ってかんじ

メニューを見て、まず知らないモノに注目する、これは私も心がけています
しかしトンカツ入りラーメンはちょっと健康のために注文は控えめにしますね

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/15(土) 10:00:30

 >風写さん

 この食い物ブログ稼業は健康を犠牲にしなきゃ
やれません。^^

 最近の御城下探訪は一度に5Km以上は歩きますので、
差し引き0と言うことにしています。日頃の昼食を上回る分を
消費すればよいのですから。合理的な考え方でしょ。^^











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/650-7925c008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。