スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

酔亭よっちゃんの新店舗(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 yoitei5.jpg
 酔亭(よいてい)よっちゃんは、 現在、再開発のために取り壊しが始められている三越前の東一連鎖街にあった小さな人気居酒屋さんですが、今年(2008年)4月に公済病院の近くに移転し、実に味わいのあるお店に変身しました。なんと国分町のビルの谷間に埋もれていた戦後の民家を改装したようです。初めて見た時は、まるで絶滅危惧種を発見したような感動を覚えました。^^

 

 

 

 

 住所を辿って行っても、まずは見逃してしまうようなロケーションです。隠れ居酒屋とでも呼びたくなります。上の写真を見て、どこに酔亭よっちゃんがあるかわかりますか?
yoitei1.jpg yoitei2.jpg
 夜、訪問する前に日中観察しておいたのですが、これが夜ならますますわかりづらそうです。でも、公開して良いのか迷いました。隠れ居酒屋は発見する喜びもあるのではと・・・

 

 

 

 

 

 

 駐車場の奥の片隅に小さな看板があり、その奥を左に入ると、いきなり和風の佇まいが目に飛び込んできます。古い民家を改造したようですが、それがまた、良い味を出しています。
yoitei3.jpg yoitei4.jpg
 本町家具の街の居酒屋壽廸哲にも似た雰囲気ですね。隠れ方は岩出山のいろは食堂のようでもあります。^^

 

 

 

 

 

 


 さて、日もとっぷりと暮れて、お酒が恋しくなる時間です。
yoitei6.jpg yoitei7.jpg
 今日は呑兵衛仲間に召集を願い、酔亭さんの新店舗(といっても4月の移転ですが、、、)で試し飲みの会となりました。

 

  

 

 

 


 

 一階はカウンター9席で、座敷は奥にあり、10名位で埋まります。
yoitei7-1.jpg 
 やはり隠れた人気店ですね。7時過ぎるとどんどん席が埋まっていきます。何と有名人もお忍びで来ています。^^

 

 

 

 

 

 

 

 乾杯は我が儘言わせてもらって、自家製のガマズミ酒関連記事)を持ち込みました。
yoitei8.jpg 
 本日は無理を承知で優しい奥様に5000円で上げて下さいと言ってあります。従いまして、宴たけなわでぷっつりお開きになるかも知れません。^^

 

 

 

 

 

 

 

 


 お通しは鯨のベーコンと青菜の浸し物です。
yoitei9.jpg 
 鯨のベーコンが口の中で抜きん出た存在感を示します。何も気にせず箸を運び、口の中で気付きました。^^

 

 

 

 

 


 

 

 じゃーん、お造りの盛り合わせです。内容が凄いです。
yoitei10.jpg 
 奥の左からカレイ、ヤリイカ、マダイ、煮アワビ、中トロ、活ツブ、ヤリイカ、マグロ赤身、一番手前がモウカのほし、つまり、ネズミザメの心臓です。白身は塩とスダチで、モウカのほしは大蒜醤油で頂きます。

 

 

 

 

 

 


 お酒はお任せですが、もの凄い勢いで発注していきます。最初は墨廼江でしたが、あとは失念。^^
yoitei11.jpg 
 おそらくご主人も呆れたのではないでしょうか。尋常な飲み方ではなく、日本酒が水のようになくなっていきます。^^    庄内人さんのコメントによりますと墨廼江に続いて、愛宕の松と東北泉と続いたそうです。そして、その先も違う銘柄出た様子。やはりメモを取らないと駄目ですね。^^

 

 

 

 

 

 

 本日のメインは鯛ちりでした。
yoitei12.jpg yoitei13.jpg
 鯛の尾鰭の赤み消えないように加減して熱を加えてありますね。薬味は紅葉おろしと浅葱です。

 

 

 

 

 

 

 

 尾鰭の先端をよく見て下さい。黒い縁取りがありますね。これは汚れじゃありません。
yoitei14.jpg 
 これが、マダイの証です。チダイやレンコにはこれがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 やはり日本人は鯛は美味いと遺伝子に書いてあるようです。
yoitei15.jpg 
 ぷりっぷりの身で上品な味なんですが、後から深い旨味が発せられます。お汁にもよい味が行き渡っています。

 

 

 

 

 

 

 ちょっと、これ見て下さい。これが、あの有名な鯛の鯛です。
yoitei16.jpg 
 と言っても、今の時代、知っている方はほとんどいないでしょう。胸鰭の付け根の骨で、人間で言えば肩の骨に当たります。もちろん、他の硬骨魚にもありますが、鯛だけは形が美しいのでこう呼ばれるようになったのでしょう。鯛の中にまた鯛を発見したいにしえ人の粋ですね。

 

 

 

 


 

 

 

 驚いたのはこの骨の膨らみ。これは鳴門骨とも言われる肥厚した血管棘です。
yoitei17.jpg 
 これは瀬戸内の鳴門や明石のように流れの速いところに生息する鯛にしか発現しない特徴です。相当、食材を吟味していることがわかりますね。

 

 

 

 

 


 

 

 もちろん最後はエキスを余すことなく雑炊で頂きます。
yoitei18.jpg 
 天然マダイのエキスたっぷりの雑炊ですよ。この世の極楽ですね。^^

 

 

 

 

 

 

 やはり、酔亭よっちゃんは期待を裏切らないですね。若いご主人が自分の目で品定めした納得のいく食材しか使っていないのもよくわかります。以前の横丁のカウンターも味わいがありましたが、今度の隠れ家風の店舗も仙台で話題の居酒屋となること間違いなしですね。でも、あまり有名になるといつでも気軽に行けなくなるので、今回の記事をアップするのには、正直かなり迷いましたよ。^^

 

 

 

 

 

 

 酔亭(よいてい)よっちゃん

 

 

  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-8-31
  • 電話        :022-224-5667
  • 営業時間 :18:00~23:00
  • 定休日    :日曜祝祭日
  • 駐車場    :なし

 


 


 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2008/11/29(土) 17:16:39

ナイスなお店を選んでいただき感謝しております!
横丁の時代から名前は目にしていましたが…
今のように新規開拓を楽しみともしていなかったので、今回初入店となり嬉しく思っております。
奇遇にも常連の酒屋の兄貴とも遭遇しなおさら納得のお店と知りました。蕎麦だけではないので是非!!という親方の味を楽しみにまたうかがいたいと思います!

キヤ

URL | [ 編集 ] 2008/11/29(土) 21:01:55

◆今回の記事をアップするのには、正直かなり迷いましたよ。

言うよね~! 本当だよね~
でも僕には場所解るぞ・・・のような(幸)
またまた仙台に向かう言い訳が出来ちゃうから奥さんに怒られます。
125ccでは季節的に無理感が強いので・・・
深夜バスかな~?

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 08:31:16

  >びーえむあいさん おはようございます。

 正直言いまして、あの店で片手でお酒をあれくらい飲むのは
無理があります。基本的に飲み放題があるお店ではないので。

 あそではカウンターでゆっくり美味しい肴を取りながら、好きな
地酒を数種類楽しむのがちょうどよいでしょう。

 それと、ご案内頂いた二次会のお店も大好きなんですよ。
姉妹店の方しか知らなかったのですが、同様によい雰囲気でした。

 

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 08:53:10

 >キヤさん お久しぶりです。

 新しいお店もカウンターが9席、座敷も詰めれば10人ですから、
壽哲廸とほぼ同じ大きさ、知れ渡れば、お店は繁盛しますが、
気が向いた時にふらりと行けるお店ではなくなります。まあ、それも
仕方がないでしょう。良い店は皆さんに好きになってもらいたいので。

 それにしてもあの一角は、いつまでも残ってもらいたいものです。
古い物を嫌って片っ端からビルにしていく考え方って、どうも迎合
できないですね。古いではなく歴史的なと見ることが出来ない
のでしょうかね。

風写

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 09:58:19

おはようございます
休肝日の翌朝は心地よいものです。

一昨日はお疲れ様でした。

一軒目と二軒目、ぐるっと回ったけど実は隣なんですね。
Google Earthの地図アドレスリンクを張って見ます。

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=38.263467,140.867984&spn=0.001539,0.002283&t=h&z=19

酔亭よっちゃんの場所には、本櫓荘とあります。
よっちゃんはなぜかもう少し南の場所にありますね。

本櫓荘、ググってみるともんじゃ焼きのお店がヒットします。

次回は少人数でカウンターで、軽く行きたいと思います、軽く。

庄内人

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 10:26:10

遅ればせながら、、金曜日はありがとうございました。また1軒、お気に入りのお店が増えました。
個人で行く場合と宴会利用の場合とでは、印象が変わると思いますので、次回はカウンター攻撃隊で別の魅力を探りたいと思います。
なおオサケの銘柄は、墨廼江~愛宕の松~東北泉まで覚えていますが、あとは忘れました・・。
夕べは鯨のお刺身で、一耕~酒屋八兵衛。飲み過ぎ警報発令中です。。。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 11:24:13

風写さん お疲れまでした。

 昨日は私も休肝日でしたが、休まなくちゃいけないなと
思ったからではなく、飲む気が起きませんでした。^^

 そうそう、2軒のお店は京町さんを経由して秘密の裏道?で
繋がってました。それと、Google Earthのお店の位置、よっちゃん
だけでなく、かなりずれていますね。全体的にシフトしているので
はなく、店によってズレ方が異なりますので、画像上の地番の
貼付がおかしいのでしょうかね。

 そうそう、あそこは座敷で自分たちの環境を作るのではなく、
カウンターでよっちゃんの空気を吸うべきです。12月はすっかり
予定が立て込んでますので、来年には出直してみます。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 11:37:38

 庄内人さん こんにちは。

 雨の中、お疲れ様でした。初対面のはずなのに、
従前より旧知のような感覚だったので、ずいぶん馴れ馴れしい
やつだと思われたかも知れません。私は想定通りの方だったので、
すんなり勝手にうち解けてましたが、庄内人さんには想定外だった
のではないでしょうか。^^

 それにしても、次の日も聞こし召したとは流石ですね。私は
いい歳こいて、いまだに自分の適量をわからずに飲んでしまい
ますので次の日のダメージが大きいです。

 今日はよい天気なのですが、風が強いのでアウトドアを止めて
明後日から連載する仙南ツアーの記事を編集していました。

 また、機会あれば楽しくやりましょう。

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 17:32:16

おいしいお酒とお喋り、そして料理人の創る本物料理肴に毎度のことながら感謝感謝、叔父さん今週は深夜帰宅の三連発で肝臓が大分痛んできたようです、来週は自重週間としますよ。

Shima

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 17:40:17

私も以前、東一連鎖街にあった頃に行ったことがありました。刺身の新鮮さと岩手出身の店主の気さくさが印象的でした。新しい場所も一応チェック済みでいつ行こうか考えていたところのこの記事でしたので、今年中には必ず行きます(笑)

おお

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 20:06:19

先日は大変おつかれさまでした。
実はあの日は体調不良でして、鯛チリが出た頃には記憶が怪しくなっている始末。味も覚えておりません。。
ご迷惑をおかけしたことと思います。
誠に申し訳ありません。
次回もよろしくお願い致します。

ちょろり

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 20:47:37

チームサエモンの皆様こんばんは。

皆様の忘年会レポートを羨ましく読みました。
やっちまったな!ちょろり’sは悔しいです(≧Д≦)。
仙台はやはり魚の良い店がありますね~。うらやますい。

2次会で行かれたという「ノート」はちょろり’sも度々お邪魔しております。
フランスのエスプリ漂うよいお店ですよね~。
鶏レバーのムースはハマりました。オススメです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 21:17:27

ベガサポ先輩

 お疲れ様でした。二次会までお付き合い頂きありがとうございました。
かなり肝臓を酷使しておられたのですね。お互いしばらく自重しましょう。
と言いつつ、私は今週、2本入ってます。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 21:17:58

Shimaさん お久しぶりでした。

 愛想尽かされたのかと心配しておりましたよ。^^
今回、直近のオフ会に参加された方々だけで集まりました。
ご連絡せず、申し訳ありません。次回は必ず、ご連絡申し上げます。
よっちゃんは仙台の名店ですね。横丁出身なので庶民の気持ちも
大切にしてくれますね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 21:18:22

 おおさん

 大丈夫ですか。今一、反応がおかしいとは感じつつ、ずいぶん
飲ませてしまいました。お許し下さい。
 これに懲りず、また、お付き合いよろしくお願いしたします。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 21:19:58

 ちょりさん 奥様

 そんなわけで、岩手県出身のご主人のお店、よっちゃんで
やっちまいました。12月にお出での節は精一杯お付き合い
させて頂きますよ。

 ブラッセリーノートをご存じでしたか。いい雰囲気のお店ですよね。
日本にいることを忘れてしまいそうになりますよ。しかも、気取らない
で楽しめるが私にとっては有り難いです。

なお

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 21:49:31

サエモンさん、みなさん大変お世話様でしたぁ~^O^ 素晴しい内容のお刺身にいつものごとくお酒が水の様に入っていき・・・お店に申し訳ないと思いつつもマイペースで飲みたいだけ飲んでしまいました^0^; 庄内人さん、おおさん、お初にお目にかかれたのに1次会だけの時間では十分にお話もできず残念に思っています。今度は記憶が飛ぶ位まで?ご一緒したいです(笑)
サエモンさんこの場をお借りしてのお二人へのコメントお許しください。
サエモンさん、宴会の段取り何かと大変でしょうが来年も楽しみにしておりますのでまた宜しくお願いいたしまぁ~す!ありがとうございました *^0^*  なお

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 22:02:57

 なおさん お晩です。

 しかし、この日にダブルヘッターだったとは驚きです。
という私たちも二次会ですから似たようなもんです。

 二次会は明日アップしますが、こういう店、実は
大好きなんです。次回のオフ会をこういうお店で
やったら日本酒好きから非難囂々でしょうね。^^

なお

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 23:21:11

へへへへへっ........「ノート」ですよね~^@^ びーえむあいさんと風写さんから教えてもらい存知あげております。店がまえ、お味、接客、料金、お帰り時には店長さんのお店の外までのお見送り.......久々すべてに感動したお店でしたね~。なにを隠そう隠さなくても私はワインも大好きです。あんなに美味しいモノ出すお店の宴会?いやあのお店ならパーティー?と呼ぶのかな(笑)日本酒好き関係なく皆が喜ぶと思うけどなぁ~  
サエモン会「和」を脱出!新奇一店「伊」へ!って今まで以上にかなり「wakuwaku」なカンジですけどね^^

なお

URL | [ 編集 ] 2008/11/30(日) 23:28:29

あっ!ミスった!! ><
「伊」じぁなくて「仏」ですよね ^^; こりゃまた失礼いたしました~ お許しをヘヘッ ^ ^;











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/665-62361d73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。