スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

自家製麺キリンジのつけ麺(二日町@仙台)

カテゴリー: 外食:ラーメン

 まずはこれを見て下さい。気になる看板で興味津々です。
kirin.jpg kirin0.jpg
 右手の貼り紙を見て、やっとつけ麺屋さんであることがわかります。なぜか製麺所の傍らで打ちたて麺を食べさせる讃岐うどんを連想してしまいました。

 

 店内はかなり狭く、暗く、音楽ガンガンで異様な雰囲気です。ふむふむ、確かにみんなつけ麺をすすっています。看板に偽りなしで一安心。

 

 

 

 

 

 

  壁にメニューの札がかけてあります。
kirinmenu.jpg
 表にも大盛りただと書いてあったけど、昼から400gも食べたら午後は仕事にならないでしょうが。トッピングも色々あるようですが、手始めは基本のつけ麺で様子を見ましょう。

 

 

 

 

 

 つけだれの中にはメンマと挽肉が入ってました。豚骨ベースの味噌味なのですが、節の香りがほんのりします。
kirin1.jpg

 よく味わうと複雑な味の構成でこってりとした豚骨味噌味に僅かに感じる酸味と後から来るピリッとした辛味。

 

 

 

 

 

 看板の自家製麺です。写真ではただの太麺という感じですが、うどんに近い極太です。
kirin2.jpg
 歯ごたえも相当に強く、五橋の卍(二郎系ラーメン)を連想してしまいます。噛むほどに粉の味を感じます。


 
 
 

 

 

 

  標準のつけめん300g、これでも結構腹に来ますよ。
kirin3.jpg
 
麺はまだ開発途上を感じますが、つけだれとの相性はかなり良好。顎が疲れましたが、ペロリと完食でした。

 

 

 

 

 これは仙台に新しいつけ麺の旋風を起こすかも知れません。今後の発展を期待したいですね。 元相撲部のような体格のご主人に話しかけると、


 「昨日、店閉まってたけど、どうしたの?」
 「スープが失敗しちゃったんです。で、やめました。」
 「不定休ってことだけど、、、」
 「今月だけは無休でやるけど、来月から定休にしようかと思ってます。」
 「営業時間も不定?」
 「朝から麺打って11時には店を開けますが、なくなったらお終い。
  この方針の店ですから。」


 実は優しい方で笑みを浮かべて答えてくれました。

 


 

 

 

 自家製麺キリンジ

  • 所在地  :仙台市青葉区二日町15-15 第2石原ビル1F
  • 電話         :非公開
  • 営業時間 :11:00~(麺が無くなり次第終了)
  • 定休日     :不定休
  • 駐車場     :なし



 

 

         ← ご声援よろしくお願いいたします。m(..)m
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/67-54d76c2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。