スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

年越し蕎麦は暮坪そば

カテゴリー: 料理:麺類

tosikosi1.jpg

 今年もあと数時間で終わろうとしています。財団法人日本漢字能力検定協会が発表した今年の漢字でした。いえ、「」という漢字で今年の世相を表したのでした。 Changeで大統領に選ばれたオバマさんは合衆国の話ですが、日本をはじめ世界では燃油価格の大変動に翻弄された年でした。

 

 昨年の漢字は「」でしたが、これは食品の偽装問題を主に表したのでしたが、今年もこの問題は解決するどころかさらに悪化した感がありましたね。中国餃子事件はいまだに真相が究明されていないし、その最中でのメラニン入り牛乳問題も発覚しました。日本でも事故米やらウナギ、ワカメ、アサリと食の信頼を揺るがす事件が次々と露見しましたね。もうな食品が出てこないことを願うばかりです。

 

 さて、本日は大晦日。明日からは新年であり、かつては国民全体が一斉に1歳年を取りました。なので前夜にはお年取りの祝いをしたのです。また新年は年神様(歳徳神)が来られることもあり、年末には大掃除を済ませ、神棚のお札を新しくして、しめ飾りや門松を立てて、お迎えする準備を整えたのです。

 

 今年は直前まで東京に行っていたので、ろくな準備も出来ていませんが、今日一日全力で働いて、大晦日の料理とお節を整えました。

 

 

 

 

 今晩はカキとホタテの朴葉焼きを突きながら、とっておきの日本酒をチビチビやってます。
tosikosi2.jpg tosikosi3.jpg
 朴葉は秋に裏山で拾っておき、乾燥させておいたものを一晩水に浸けてから用います。合わせ味噌を酒と味醂で溶いて、これに柚子皮を少々摺り下ろして加えています。味噌がプツプツ言ってきたら、カキやホタテを焼いていきます。卓上火鉢はお気に入りの水コンロ、これは鉢の底に水を入れて使うのでテーブルが熱くならず、安全です。


 

 


 

 

 

 カキはぷっくら、ホタテは弾力が出たら食べ頃です。生でも食べられる鮮度ですので、最低限の加熱にします。
tosikosi4.jpg 
 カキは鳴瀬、ホタテは雄勝と決めており、我が家のお歳暮はもう20年近く、この二品で通しています。両者とも今年の出来は最高でした。

 

 


 

 

 

 

 日本酒はこれ。山形県高畠町の米鶴酒造の盗み吟醸です。
tosikosi5.jpg 
 軽やかで爽やかな飲み口なので、朴葉焼きのようなこってりした料理にもよく合います。なんと言いますか、和三盆のように、すぅーっと消えていく甘さが堪らない酒です。私にとって、いつまでも飲み続けることのできる数少ない日本酒の一つです。

 

 


 

 

 

 

 今日は奮発してナメタガレイの煮付けも用意しています。宮城の年末年始の定番となりましたが、お高いですよね。
tosikosi7.jpg 
 以前は資源も豊富で庶民の食べ物だったのでしょうが、ナメタに限らずマコガレイも資源は低迷状態です。増やすためには獲らなきゃ良いのですが、絶大な需要がある限り、獲られてしまう悪循環を感じつつ、味わっています。何とも複雑な味・・・。

 


 

 

 

 

 

 これは口直しに赤かぶの甘酒漬け。三五八漬けの低塩即席版です。
tosikosi9.jpg 
 もう少し時間が経つと、酸味も出てきて深い味わいになります。そういえば、今年は麹や発酵食品作りに目覚めた年でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 さて、締めは年越し蕎麦ですよね。今年から栽培を始めた暮坪かぶで頂きます。雪の畑から掘り出しました。寒さとともに辛味も増してきました。
tosikosi10.jpg tosikosi11.jpg
 今年、遠野で出会った暮坪かぶ。とうとう、栽培まで始めてしまいました。蕎麦の薬味だけではなく、先日ご紹介しましたように、これのぬか漬けが天下逸品でした。^^

 

 

 

 

 

 皆さま、本年もご閲覧ご声援頂きまことにありがとうございました。このブログを通じて、食品に関する様々な問題を見つめ直すことができたような気がします。これからも宮城をはじめ、みちのくの食に関して色々考えて参る所存ですのでお付き合いよろしくお願いいたします。よいお年をお迎え下さい

 

                                             サエモン

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2008/12/31(水) 20:02:37

おばんです
今日は記事がアップされないのでどうなることかとはらはらしていました。

今年は本当にサエモンさんのおかげでいろいろな方と知り合えて、幸せな年になりました。
元々東北地方には縁もゆかりも無かったので、なんだか新しい親戚が出来たような気分です。

サエモンさんをはじめ、サエモノフ会の皆さん、このブログをごらんの皆さん、今年はいろいろありがとうございました。
呑み会も楽しかったです。
毎回後半はあまり覚えていないので、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、お許しください。今後またそのような時があれば、即イエローカードをください。よろしくお願いします。

サエモンさんに教わって、来年は少しでも手料理にチャレンジしたいと思います。

もうすぐ来年ですが、2009年もよろしくお付き合いください。
良いお年を。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2008/12/31(水) 22:17:05

  風写さん お晩です。
 
 年越し蕎麦の関係でアップが遅くなりました。
今日は一日中お節の準備に明け暮れました。
昨日、東京から車で戻り、疲れも残っていたのですが、
憑かれたようにキッチンに立っていました。^^

 こちらこそ、分野の違う皆さまと知り合いになれて、
色々な知識が身に付きました。職場内だけの付き合い
だと、本当に狭い見識に留まってしまいます。

 また、折を見て楽しい企画をしていきましょう。

 2009年もよろしくお願いいたします。

なお

URL | [ 編集 ] 2008/12/31(水) 23:37:52

まったくもって?お二人の言う通りでございます。色々な方と知り合う機会ができたサエモン会=サエモンさんに大感謝です。
私にとっての記念すべき今年がもう少しで終わってしまいますが.....
サエモンさんをはじめ皆々様、フツツカ者のわたくしではございますが来年も是非是非よろしくお願いいたしますです *^o^*  なお

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 06:32:35

  >なおさん 

 明けましておめでとうございます。
いま、初日の出待ちです。昨晩はやはり
疲れのため、除夜の鐘前に寝てしまいました。

 昨年中は色々盛り上げて頂き、感謝します。
今年も単なる飲み会ではなく、少し食を考えながら
飲む会にしていければと考えておりますので、
よろしくお願いいたします。

ぱんだ(親)

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 06:58:38

サエモン師匠 明けましておめでとうございます。
昨年はブログを通じてだけでなく、サエモン会の一員に加えていただいたりして、大変活動的に1年を過ごせました。大変お世話になりました。
また、どうぞ今年も引き続き仲良くしてください。

ホントに師匠の行動力には連日、舌を巻いています。今年もブログ、毎日拝見させていただきます。お体には注意ですよ!^_^;

壽丸

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 10:28:29

明けましておめでとうございます!
旧年中は本当にお世話になりました。
お互い料理ブログとは言っても、サエモンさんの微に入り細に入る
丁寧な記事にはいつも感心させられっぱなしです。
こちらは今年もマイペースで頑張りますので、よろしくお願いしますね。

もちろん、海上でも夜の街でもよろしくお願いしますね♪

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 11:31:53

 >壽丸さん

 せっかくだから、新年の記事に返事しますね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 11:43:29

 >ぱんださん

 同じく、元日の記事にお返事しますね。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/697-477ef05e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。