fc2ブログ

我が家のお節料理

カテゴリー: 料理:買い魚

gantan09-1.jpg gantan09-2.jpg
                                                                   2009.1.1    7:05

        

新年明けましておめでとうございます。

 


 

  昨年中は、当ブログをご閲覧頂きましてありがとうございました。また、これを通じて、多くの皆さまとも杯を交え食を語ることも出来ました。これからもみちのく食文化を発信していくために精進して参りますので、ご声援、ご教示よろしくお願いいたします。  m(..)m

 

 

 

 さて、我が家のお節料理ですが、年末に東京に行っていたこともあり、ゆっくり準備することが出来ませんでした。大晦日にバタバタと準備したので、昨年より品数が減ってます。我が家ではお節重詰めには致しません。それは、それぞれの料理の香りが移り合うことと、毎回食卓に出して落下菌を植え付けては仕舞うことに不合理を感じたからです。料理は個別に冷蔵保存して、毎回、食べきれる分だけを皿に盛り付けています。

 

 

 とは言え、伝統を重んじつつ、バランスを崩さない程度に現代の料理を加えています。基本的な構成は祝い肴口取り縁起物お煮しめ焼き物と食事替わりのお雑煮です。

 


 

 

 

 

 新年をお節料理で祝い、年神様をお迎えします。
gantan09-3.jpg 
gantan09-8.jpg 
 お酒は新潟の酒ですが、千壽久保田です。元旦とは言え、この後もいろいろやることがありますので軽く一献だけにしておきます。^^

 

 

 

 

 

 

 

 祝い肴は黒豆、田作り、数の子です。これはお節の定番ですね。
gantan09-4.jpg
 語るまでもなく、それぞれには意味があり、今の時代にも通用する社会の規範を祈念しています。今年は田作りを自分で拵えました。小さめの煮干しをフライパンで煎って、蜂蜜と溶かした砂糖を塗し、クルミの細々を混ぜ込みました。自分で作れば、200円で一山出来ます。

 

 

 

 

 

 

 お口取りは酒肴としても最適。あまりこだわらず、好きな物を並べています。
gantan09-6.jpg 
 左上より右へ、牡蠣の時雨煮、エビチリ、叩き牛蒡、伊達巻き、鮭と大根のいずし、帆立の味噌漬け、紅白蒲鉾、ミートローフです。


 大根と鮭のいずしは初めて作りました。この作り方は次の記事でご紹介します。伊達巻きもいつもは買っているのですが、大晦日に自分で焼いてみました。作り方は以下のとおりです。

 

  伊達巻きは、はんぺんを使う簡略法ですが、美味しく出来ました。
gantan09-10.jpg gantan09-11.jpg
gantan09-12.jpg gantan09-13.jpg
材料は、はんぺんと卵、味醂、砂糖、塩、だし汁です。材料をフードプロセッサーで撹拌し、玉子焼き器で15分ほどごく弱火で焼きます。巻き簀で巻いて出来上がり。本来は鬼すだれと呼ばれるごつい巻き簀を使って、凹凸を付けるのですが、特にこだわる必要もないでしょう。


 


 

 

 

 

 縁起物は、上から時計回りで紅白なます、ひたし豆、松前漬けです。年末は時間がなく栗きんとんが作れませんでした。庭のクチナシも真っ黄色の実を付けていたのですが・・・。
gantan09-5.jpg 
 ひたし豆は宮城で初めて知った料理です。正月に食べるのは東北地方独自の習慣かも知れません。松前漬けはご飯の友としても最高ですね。

 

 
 

 

 

 

 

 やはりお正月はお煮しめがないと始まりませんね。これも食べる分だけを盛り込みました。
gantan9.jpg 
 鶏もも、筍、蒟蒻、里芋、凍み豆腐、乾椎茸、蓮根、牛蒡、人参、絹莢・・・ それぞれの家庭の味があるお煮しめ。これだけは家庭の味を伝承していきたいものです。ちなみに、我が家のお煮しめは、かなり薄味で、甘味はほとんど付けません。手間でも、それぞれを別々に煮ます。 

 

 

 

 

 

 焼き物はちょっと手を加えてあります。左から紅鮭の粕漬け柚子風味、帆立の松笠焼き、の黄身焼き青海苔がけの三品です。
gantan09-7.jpg 
 焼き物は日持ちがしますので便利ですが、やはり焼き物は香ばしさが命。供する前に軽く焙っておきましょう。ところで、この皿、変わっているでしょ。細君の同級生の陶芸家が焼いた物で、自然石風のオブジェが貼り付いています。

 

 

 

 

 

 

 そして、お雑煮は仙台伝統の焼きハゼでだしを取り、お引き菜をたっぷり入れました。大根と人参の千切りを茹でて冷凍にしたお引き菜も仙台雑煮になくてはならない存在です。
gantan09-9.jpg 
 
今年は自分で釣ったハゼで焼き干しを作り、ダシを取りました。でも、焼きハゼが見当たりません。これにはわけがあります。

 

 

 

 

 

 実はハゼの身は天ぷらで食べ、残った頭を焼き干しにしました(関連記事)。左写真後方の物体は凍らせたお引き菜(大根と人参)です。
gantan09-14.jpg gantan09-15.jpg
 
頭だけなのでお椀に乗せるのはちょっと縁起悪いですね。^^ 頭だけでも十分ダシが出ることがわかりました。今年からは頭だけをせっせと焼き干しにして冷凍しておきましょう。ハゼの身はやはり天ぷらで楽しむのが一番ですからね。 

 

 

 

 

 

 

 

 年々、物騒な事件が日常茶飯事に起こる日本になっていますが、経済状況だけではなく何か根底が朽ちているような気がします。食品偽装も食糧不足を補うためのやむを得ない手段ではなく、ただ単に儲けたいだけの悪行に過ぎません。日本人のプライドや人様に迷惑をかけないで暮らす慎ましやか心はどこに行ってしまったのでしょうか。今年からは経済とともに精神面でも豊かな国になるように願って止みません。


 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
スポンサーサイト



前ページ | | 次ページ

ちょろり

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 11:11:18

明けましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。
ちょろり’s共々今年も宜しくお願いいたします。

素晴らしい御節ですね。
遊びに行っても良いですか?^^

サエモンさんの仰るとおり、日本人のモラルはどんどん低下しているように感じます。食の偽装ニュースなどはもう慣れっこになっている自分が悲しいくらいです。
しかし、逆境を乗り越え、ピンチを克服する底力があるのも日本人のような気がします。一人ひとりが地道に「変」えていくしかありませんね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 11:30:26

  ちょろりさん おめでとうございます。

 お節も時間があれば、手作りの割合がもっと高いのですが・・・。

 こちらは穏やかな元日を迎えております。大晦日は雪が降り、厳しい
寒さだっただけに有り難いです。

 最近の日本は生活が苦しいから荒んでいるのではなく、自分を制御する
心も知恵もなくなっているのだと思います。電車の中でも股を広げて席を
詰めない若者、車内の携帯通話を指摘されてむくれるOL、、、決して
貧乏じゃない。

 貧乏を経験した世代がいなくなったことや平和に暮らせることが有り難い
ことを知らない人間が多くなってきたのかも知れません。こういう連中を集めて
開発途上国の現状を見せてあげたいですね。


 新年早々、愚痴ってしまい申し訳ありません。これも加齢現象ゆえご勘弁を。
今年もよろしくお願いいたします。

 菊地牧場は追って単独生地でご紹介する予定です。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 11:40:49

 >壽丸さん (大晦日の記事へのレスです)

 明けまして、おめでとうございます。

 昨年は長州でのお付き合いありがとうございました。
共通の趣味、釣り、料理の話題で盛り上がるのは最高ですね。
特に壽丸さんとは、よく似た自然観があり、お互いヒカシューに
傾倒しているのも笑えますね。^^

 今後何歳まで、釣りや酒でお付き合いできるか未知ですが、
末永く楽しんでいこうじゃありませんか。

 今年もよろしくお願いいたします。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 11:52:32

 >ぱんださん 

 新年 明けまして おめでとうございます。

 昨年は新居も構え、多忙の年だったと思います。
食を通じて知り合った方々とこちらこそが、良い刺激を
頂いております。

 食は毎日のことだけに大切にしたいと思いつつも、
暴飲暴食に陥ることもしばしば、医食同源だけにそのツケが
恐いです。今年は、伝統的な料理をしみじみ歴史とともに
味わう年にしていきたいと思っています。

 だってこのままじゃ、ジャンクフードが日常食になってしまい
ますからね。日本人としての誇りは食文化にも見いだすべきで、
海外で流行っているから日本食格好いいではお馬鹿すぎます。

 すみません。また、新年早々、愚痴になりました。

 穏やかなお正月を新しいお家でお過ごし下さい。

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 12:42:36


新年明けましておめでとうございます、うわー早々「有名割烹」なみのご馳走の数々で叔父さんヨダレ出そうですよ、昨年は皆さんと共に色々と楽しい思い出一杯戴き有難うございました、今年も宜しくです、

所で小生正月明けから3月中旬まで暫く留守しますので「鬼の居ない間にーーー」なんて何回もフライングしないように?頼みますよ、叔父さんも出来るだけ現地の料理撮って来たいとおもいますけどねえー。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 15:30:52

  ベガサポ先輩 

 明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

 あちらの料理は大変興味がありますので、
是非、写真を見せて下さい。出来れば料理名が
わかれば最高です。

 帰国なされてから、土産話を肴に飲みたいですね。

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 17:33:38

明けましておめでとうございます
本年もどーぞよろしくお願い致します

さて今日初めてお正月らしい料理を拝見しました
暮れの28日から群馬県前橋に仕事で来ておりまして…
大晦日は焼き肉屋、今朝は高崎名物のだるま弁当で本年度の食い初め
正月モードはに入れるのは明日仙台に帰ってからとなります

今年一年健康で美味しく食事を楽しめる事を願っております!
※前橋のホテルにてコメント投稿

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/01/01(木) 20:02:33

  >びーえむあいさん

 新年おめでとうございます。

あらら、年末年始が出張ですか。ご苦労様です。
私も年末に車で群馬県を往き来しましたよ。
とは言っても。通り過ぎただけですが・・・

 東北自動車道はほんの少しだけ群馬県を
通過するのですね。知りませんでした。東京から
利根川を渡って、栃木の佐野に入るまでは、
群馬県館林市でした。


 本年も健康に気遣いながら、飲み食い話に
花を咲かせましょう。














管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/698-bd7ad3b6